石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

布ナプキンの洗い方について

えもん

布なぷきんを本格的に使い始めて3回目のです。
洗ってもニオイが残るので困っております。使用後すぐ洗ったものは全く
ニオイがなく問題ないのですが、持ち歩き時間が長かったもの、夜使ったものは残ります。
というか、洗ってから生臭さが出てくる気がします。洗い方は、
水でよく血液を洗い流す

朝、セスキ水につける(5リットルに10グラムぐらい)

帰宅後石けんで洗う

洗う直前までつけていたものや、持ち歩く時間が短かったものはこの時点で
きれいになります(セスキにつけなくても)ですが、午前中に使っていた
ものなどはセスキにつけた後、石けんで洗ってもいざ干すときに生臭さが
あります。夜用のは、朝から晩までセスキにつけていたにもかかわらず、
一番生臭いんです(>_<)汚い話ですみません。ケミカルナプキン時代もニオイに困ったことはなく、
すぐ洗うとニオイはないということから考えて、経血が特に臭うという体質
ではないはずなのですが、悲しいんです。
ですから、セスキつけ込み→石けん洗いでダメだったものは再び新しいセスキ水を作って
まだ翌朝までつけ込みます。そしてすすぐのですが、まだニオイが残っているので、
セスキ水を作り変えてさらに晩までつけます。ここでだいぶニオイは取れますが、
夜使っていたものはまだ少し残っています。でもこれ以上セスキ水につけてはいけないと思い、
エッセンシャルオイルでニオイをごまかしてしまいます。根本的解決ではないので、気分がスッキリしません。
トータルで丸48時間ぐらいセスキにつけ込むことになるので、生地が傷まないか心配です。
みなさん、セスキ水で問題なく洗えていらっしゃるようなのですが、
どうして私はこんななのでしょうか(>_<)なにか手順が間違っているのでしょうか。
アドバイスお願いいたしますm(__)m

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年01月09日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • 今回はなんとか・・・

    えもん

    月影さん、きょうこさん、ジェットさん、しぐれさん、MU@沖縄さん、尾白さん、abbeyさん、ありがとうございました。
    ニオイのきついものは、結局トータル48時間ぐらいセスキ水につけて(その間数回液体石けんで洗う)最後に炭酸塩入りの粉石けんにつけ込んで洗ったらなんとかニオイはとれました!
    もう一ついけなかった点は、乾きが悪かったことだと思います。外に干すのが抵抗があって、家のなかに干していました。それがよけいに悪かったのだと思います。一日たっても、洗った直後と同じぐらい濡れた状態だったので。。。
    家の環境上外に干すはとても抵抗があるのですが、なんとか工夫して外に干すようにします。
    洗い方なども、今回の経験をふまえてまた次回頑張ります。
    ほんとうにみなさん、ありがとうございましたm(__)m

    2004年01月10日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 煮洗いしてみては?

    しぐれ

    こんにちは、しぐれです。

    匂いの所為は雑菌ではないかと思うので、
    殺菌の意味で煮洗いしてみてはどうでしょうか?
    テーブルを拭くふきんなども、煮洗いすることで
    匂いが消えて真っ白になります。
    使っていないステンレスのボールなどを利用するとちょうどいいかも。

    ただ、血液は水温が高いと凝固してしまうので
    お洗濯してキレイになったあとに
    やってみるとよいかと思います。

  • Re: 布ナプキンの洗い方について

    きょうこ

    えもんさん。こんにちわ。

    きょうこと申します。

    私も布ナプキンを愛用していますが、時々臭うことがありますよ。

    基本的には、使った後すぐに水洗いをして、水につけたままに
    しておくと、生臭さはほぼ感じません。
    (会社では、周りに人がいないのを見計らって、ざっと水洗いを
    して、炭酸塩が入っていた袋に水を入れてその中に浸けておきます。)

    ただ、水洗いが出来なくて、そのまま乾いてしまったものは
    色素が沈着している感じですし、干す時に臭ったりすることもあります。
    (せっけんで洗濯しているのに!!)
    多少の臭いの時は、そのまま干しておくと、臭わなくなります。

    でも、ちょっと臭いがキツイなぁ〜という時は、もう一度セスキ水につけるか、
    セスキ水につけた布ナプキンの上に酸素漂白剤をふりかけてしばらく(半日ぐらい?)
    おいてから洗濯機に入れて洗います。そうすると、あんまり気になりません。
    漂白剤を使うと、ついでにどうしても残ってしまう色素が綺麗になるし、
    一石二鳥ですよ。

    あの生臭さは、経血が乾いてしまって変質してしまった所為かな〜?と考えてるんで、
    なるべくすぐ水洗いするようにして、水に浸けるようにしてます。

    一応、私のやり方を書いておきますね。
    <付け替えの時>
     水洗いをする
      ↓
     水に浸ける
    (出来ない時は、濡らしてからポリ袋にそのまま入れておきます)

    <帰宅してから>
     もう一度水洗いをする
      ↓
     セスキ水に浸ける
      ↓
     翌日の夜、石けん洗濯をする時にざっと絞って洗濯機に入れて洗う

    翌日の夜と書いていますが、洗濯機を回さない日は、セスキ水を作りなおして
    もう一回浸けてます。そう考えると結構長時間ですね。

    こんなので、参考になりますでしょうか?

    あと、私は使ってませんが、エッセンシャルオイルもミントや、ティーツリーなど
    殺菌作用(?)があるものをお使いなのでしたら、臭いをごまかしているというより、
    効能を考えてお使いになってるような気がするんですが・・・

    的外れなことを言ってたらすいません。

  • Re^2: 布ナプキンの洗い方について

    えもん

    きょうこさん、ありがとうございます。

    > 私も布ナプキンを愛用していますが、時々臭うことがありますよ。

    ホントウデスカ!?同じ人がいて嬉しいです(喜ぶことではないですが)

    > 基本的には、使った後すぐに水洗いをして、水につけたままに
    > しておくと、生臭さはほぼ感じません。

    私も初めてのとき、石けん水につけて朝から晩までおいたのですが、私はこの
    ことによってすごく生臭くなってしまい、メーカーに問い合わせたら、水が腐敗したのでは?
    と言われました。だからつけ置き作業もなんだか恐くなってしまって、セスキ水でも
    つけ置くのはダメなのか?など考えていたところでした。

    >(会社では、周りに人がいないのを見計らって、ざっと水洗いを
    > して、炭酸塩が入っていた袋に水を入れてその中に浸けておきます。)

    炭酸塩はきついからダメだと思い込んでいました。URUOi炭酸ソーダを持っているので使ってみます。


    > でも、ちょっと臭いがキツイなぁ〜という時は、もう一度セスキ水につけるか、
    > セスキ水につけた布ナプキンの上に酸素漂白剤をふりかけてしばらく(半日ぐらい?)
    > おいてから洗濯機に入れて洗います。

    なるほど、、、酸素漂白剤も持っています。もっと活用しなくてはいけませんね。


    >翌日の夜、石けん洗濯をする時にざっと絞って洗濯機に入れて洗う
    >翌日の夜と書いていますが、洗濯機を回さない日は、セスキ水を作りなおして
    >もう一回浸けてます。そう考えると結構長時間ですね。

    そうですね。結局丸2日ぐらいつけておられるようですね。安心しました。
    2日もつけていたら傷んで消耗が早くなるのではと気が気でなりませんでした。
    今回はもう終わりかけているので、次回参考にさせていただきます。
    余談ですが、布ナプキンにしてから、早く、ピタッと終わるようになりました。
    そして血液もだんだんキレイなのが出るようになった気がします。
    今はまだ洗濯に苦労しておりますが、楽しんで、頑張りたいです。
    ありがとうございました。

  • Re: 布ナプキンの洗い方について

    月影

    えもんさん こんにちは
    過去ログの12976に匂いの問題と洗濯の仕方のコツが出ていましたが
    参考にしてみてはいかがでしょうか?
    また、長時間持ち歩く時は使用後にセスキ水をスプレーして乾燥させないようにするというのも聞いた事があります。
    私は月のやさしさを使っているので、水洗いした後セスキ水に12時間〜24時間つけ込み
    布にシミがないのを確認してから洗濯物と一緒に洗濯機で炭酸塩で洗います。
    これで見た目も匂いも気にならなくなります。
    ネル生地はセスキ水に長時間つけ込むより手でゴシゴシ揉み洗いする方がいたんでくると思いますよ。

  • Re^2: 布ナプキンの洗い方について

    えもん

    月影さん、ありがとうございます。
    過去ログは見たつもりですが、12976は見逃していましたm(__)m

    > また、長時間持ち歩く時は使用後にセスキ水をスプレーして乾燥させないようにするというのも聞いた事があります。

    私も過去ログで拝見しましたので、次回やってみます。

    >布にシミがないのを確認してから洗濯物と一緒に洗濯機で炭酸塩で洗います。

    これは、炭酸塩のみで洗っておられるのですか?考えてみると私は、液体石け
    んで洗っていたので、今晩は、液体石けんにセスキを足すか、炭酸塩入りの粉
    石けんがあるのでそれで洗ってみようと思います。盲点でした。

    私はメイドインアースのものを使っておりますが、メイドインアースさんの掲示板では皆さんあまり私のような経験がなく、ラクに洗濯しておられるよう
    で、なんで私はこんななのだろうとくじけてしまいそうですが、頑張ります。

  • 洗濯板もお薦めです

    尾白

    えもんさん、みなさまこんにちは。尾白です。

    月影さんにご紹介頂いた過去ログ12976でもご報告しましたが、
    布ナプキンの洗濯に「洗濯板」を使うと、
    血液汚れがしっかり落とせるので洗い上がりの匂いも気になりません。

    経血は布の奥にも染み込むので、洗濯板や洗濯ブラシを使って、
    奥に入り込んだ経血汚れをもみ出し、しっかり落とすことで、
    洗い上がりの匂いが残りにくいのではないかと思います。

    洗濯板は、少ない労力で楽に、しかも強力に汚れが落とせるので、
    上手に活用すれば、手で布の両面をごしごしすり合わせる手洗いより、
    布傷みも少なくすむと思います。

    私自身、購入前は「洗濯板=めんどくさい」としか考えられませんでしたが(笑)、
    実際使ってみると汚れが簡単に落とせて、
    広範囲の汚れや、枚数が多い時も結構楽に使えるため、
    普段の洗濯に大活躍しています。

    洗濯板と洗濯ブラシはそれぞれ長所があるので、両方あれば一番いいのですが、
    もしどちらかを買ってみるなら、
    布ナプキンは何枚かまとめて洗うことが多いので、洗濯板がいいと思います。

    また、立ち読みだったのでややうろ覚えなのですが、
    NHK出版の「洗濯のコツ」に洗濯板のことが紹介されていました。
    特に木製の洗濯板は、切り込みがプラスチック製より鋭いため、
    汚れのもみだし効果も高く良いそうですよ。

    ミニ洗濯板
    http : //www.rakuten.co.jp/live-science/431993/486107/480279/

  • 最終手段ですけど・・

    ジェット

    私も、念入りに洗ったのに干す時に臭うことが時々あります。みなさんのご意見を読んでいると、使用から洗うまでの時間が長いと、臭いが強くなるのですか。しかし外出時はどうしようもないですよね。

    本当に本当に最終手段としては、取替え時に便器の水で水洗いしてしまうのはどうでしょう。汚いんですが、どうしようもない時の最終手段として。
    以前、便器に布ナプキンを落としてしまったことがあって、泣く泣く拾って便器の水をジャブジャブ流して洗って袋に入れて持ち帰りました。外のトイレだと知らない人が使うし、子供の布オムツを家の便器で洗うのとはわけが違いますが、あくまで最終手段です。 臭いを落とすためにそこまでする人はいないかもしれないけど、一応書いてみました。汚い話でごめんなさい・・

  • 臭い消しには

    MU@沖縄

    ティーツリーエッセンシャルオイルがいいそうですよ。
    又、消臭だけでなく消毒もできるというもの。
    アンダンテやてくてくねっとでも販売されてます。

    ただ・・・価格が高めなのが難かな?
    ユーカリ油でも代用できますよ。
    これも試してはいかがでしょう?
    そうそう、ラベンダーもいいらしい。

  • Re: 臭い消しには

    abbey

    わたしの場合ですが、梅雨時など渇きのおそい季節に、なまぐさくなったりしました。
    うちは乾燥機があるので、そういう季節は乾燥機で乾かして殺菌してます。
    乾燥機がない場合は、、、アイロンとかかけて殺菌するのってどうなんでしょう?(わたしはやったことないですが^^;)

    洗濯板はたしかに布ナプのふかくに入り込んだ汚れまで、出すのに便利です。
    木製の小さい洗濯板も愛用してます。

    2004年01月10日
    親投稿前の投稿次の投稿

  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社