石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

こんぶとふのり・・・その後

ももんが

以前、こんぶとふのりが肌に合わず・・・とここに書き使用を休止していました。
(こんぶとふのりが直接原因かはわかりませんが)
その際、おそらさんにいろいろアドバイスをいただき、ありがとうございました。
しばらく使用を見合わせていたのですが、使用を再開してみたので、
ご報告に参りました。

髪の毛への使用なのですが、前のようにリンスに混ぜたり、
トリートメントに使用するのではなく、今回はシャンプーに混ぜて
みました。前回は松山のアミノシャンプーにでしたが、
今回はシンプルにいこう〜と思い、浴用オリブにです。
しかし・・・かゆみやブツブツは起きなかったのですが、
やはり私の髪の毛には合わないのか?仕上りの好みの違いなのか?
思うような結果は出ず・・・

そこでどこか使える部分はないか?という事で、洗顔に取り入れてみました。
朝はこんぶとふのりだけで洗顔。夜は泡立てた石けんに混ぜて。
またクレンジングをした際の洗顔にも石けんを使用せずに
こんぶとふのりを。
これは大当たりでした!たまに石けん洗顔をすると、顔から垢のように
出ていたのもなくなりましたし、洗いあがりはしっとりつるつるで、
同じ化粧水をつけても、全然違います。

残念ながら髪の毛で思うような結果にはなりませんでしたが、
顔でこんぶとふのりの良さを実感出来て良かったです。

ここのツリーを読んでいて、ぬか袋にも興味が沸き、注文してみたので、
これも試してみて、どちらかをこのまま洗顔に継続使用していきたいと
思っています。こちらのツリーを読んでいると、思わぬいい物や
良さそうな使い方などを知る事が出来て、本当に助かります。

以外な発見があると、なんだか楽しいですね。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年01月12日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: こんぶとふのり・・・その後

    ももんが

    尾白さん>初めまして。

    >かなり贅沢ですがこんぶとふのりで体を洗うと、
    >自宅でタラソテラピー気分が楽しめますよ。(^。^)

    うわ〜贅沢ですね!(笑)でも、本当にしっとりしそうですね。
    年とって来たせいか?この秋頃から腰の下のへんの乾燥がすごくて、
    かゆいのです〜あとひざ下も。なので今はこの部分だけ、お湯で洗うだけにして、
    1週間に1回くらいしか石けんをつけないようにしています。
    (汚いですかね?(^^;))
    その石けんをこんぶとに変えたら、良さそうです。今度試してみます。

    >また、ぬか袋が届いたら、ぜひぬかパック洗顔もお試しください。
    >私はぬか+ガスール+ホエイが好きですが、

    ぬか袋は明日届くようです♪
    ガスール持っていないので、次回何か注文のついでに買ってみようかな。
    固形と粉とどっちが使いやすいですか?
    あと・・・過去ログなどでも「ホエイ」がよく出てきていますが、
    「ホエイ」って何でしょう?調べても発見出来ず・・・やっと聞く機会が訪れました!

    あのコラムはこちらで紹介されていたのを見付けた時に、すぐに読んで来ました!
    読んでいるだけでも楽しかったですよ〜


    おそらさん>こんにちは。おかげさまで肌も落ち着きました。

    >酢やレモン汁は必ずしも無くてもよいのですけど、入れたほうがドライヤーで
    >乾かすときにガスールやこんぶとふのりによって髪がもったり、べったりと
    >重くなるのを防いでくれるみたいです。

    「髪がもったり、べったり」まさにコレです!!これになるんですよ〜
    なのでどうしても納得が出来ずで・・・酢やレモンで解消出来るとは・・・
    レモン汁はやはり生を絞ったやつじゃないとダメでしょうか?
    ポッ○レモンとかならあるんですが(^^;)

    >こんぶとふのりペースト大さじ1.5杯にレモン汁10滴+固形のガスールの
    >中くらいの粒を2粒ほど入れ、それをお湯150mL前後でうすめたものを
    >ノズルのついた容器にいれて頭皮に振りかけよくマッサージ、
    >髪は目の粗いブラシで優しくとかしながら洗います。

    あ・・・なんかこんなレシピをどこかで目にしたような気がします。
    でも、ちょうど肌が荒れてしまっていた時だったので、ささ〜〜〜っと
    読んで流した気が・・・
    でもシャンプーに混ぜて洗髪するより良さそうですね〜
    やはりこのかなり低い湿度の時期にはパサつきも増しますよね。
    ちなみに、この方法の時にはリンスは必要ないのですか?
    クエン酸リンスなどをした方がいいのかしら?

    >こんぶとふのりペーストだけの場合よりは洗浄力があるし、
    >ガスールだけを使ったときの肌の乾燥もこんぶとふのりが保湿効果を
    >発揮して軽減してくれます。

    やはりガスールですか・・・ぬかと袋とあずきの粉は明日届くのですが、
    ガスールは注文していないなぁ〜やはり試す価値はありそうですね。

    確かにこんぶとふのりだけの洗顔は、洗浄力がかなり弱めなので、
    石けん洗顔に慣れていると、本当に汚れが落ちているのかな〜?と
    思う時もあるんですよね。(それでもあまり気にしていないんですけど(笑))

    またまた、いろいろ教えていただいてしまって・・・
    本当にいつもありがとうございます。
    洗髪にも再々チャレンジの意欲が出てきました!(笑)

    2004年01月13日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • あずきの粉

    おそら

    ももんがさん、尾白さん こんにちは。おそらです。

    > あと・・・過去ログなどでも「ホエイ」がよく出てきていますが、
    > 「ホエイ」って何でしょう?調べても発見出来ず・・・やっと聞く機会が訪れました!

    ホエイはヨーグルト(プレーン)を保存しているときに浮いてくる上澄み液のことです。乳酸、アミノ酸、ビタミン類が入っていて美白効果やソフトなピーリング効果、保湿効果などが期待できます。
    ちびこさん、尾白さんがぬかとホエイをつかった美白効果のあるパックをご紹介されていますのでこちらの掲示板のひとつ前のページ[2]をクリックして「ぬか袋バンザイ」ツリーをご覧下さいね。

    また、ホエイはお手軽な方法としては 牛乳からつくることもできます。
    上記のツリーの中に「ホエイのつくりかた」というタイトルで私が書き込んでおりますのでこちらも合わせてご覧下さい。

    あとガスールの粉と固形、どっちが使いやすいか・・・ということなんですが、顔専用にされるのでしたら粉のほうが粒子がこまかくてお肌に刺激がなく使いやすいですが、洗髪用、ボディ用だと 固形タイプの安さと手づかみでささっと取り分けられるところなんかも捨て難いなぁ〜、、、とか思ってしまって 私自身、今後どっちがいいか決めかねているところなんですよ。(^_^;)

    私は固形タイプはナイアードのガスール、粉末タイプは生活の木のガスールを30gを買いました。粉末タイプは顔専用!と私は決めていて、少しずつしか減っていかないので この30gでも相当長持ちしそうです。

    いきなり大袋のものを買って、ももんがさんのお肌に合わなかったら・・・ということを考えると、お試しに買われるのであれば ナイアードのじゃなく、こちらの生活の木の粉末ガスール30gがお手軽かもしれないですね。
    http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-SE009.html

    > 「髪がもったり、べったり」まさにコレです!!これになるんですよ〜
    > なのでどうしても納得が出来ずで・・・酢やレモンで解消出来るとは・・・
    > レモン汁はやはり生を絞ったやつじゃないとダメでしょうか?
    > ポッ○レモンとかならあるんですが(^^;)

    ポッ○レモンをお持ちなんですね。でしたらそれで十分ですよ〜。
    髪がもったり、べったり・・・というのは きっと石けんかすの仕業だと思うので、ももんがさんには 石けんと一緒にこんぶとふのりを使ったり、石けんシャンプー後のリンスとしてこんぶとふのりを使うよりも こんぶとふのりでの洗髪のほうが適しているのかもしれませんね。 

    > でもシャンプーに混ぜて洗髪するより良さそうですね〜
    > やはりこのかなり低い湿度の時期にはパサつきも増しますよね。
    > ちなみに、この方法の時にはリンスは必要ないのですか?
    > クエン酸リンスなどをした方がいいのかしら?

    こんぶとふのり洗髪にはリンスは必要ないんですよ。(^^) 
    前に書いたレシピはそれ1つでシャンプーとリンスを兼ねていて、簡単だし仕上がりも良いしで、とても気に入っています。 

    > やはりガスールですか・・・ぬかと袋とあずきの粉は明日届くのですが、
    > ガスールは注文していないなぁ〜やはり試す価値はありそうですね。

    ガスールは こんぶとふのりだけでは私は洗浄力に不安があるので少しだけ加えてるんですが、なくても大丈夫ですよ。
    こんぶとふのりペーストとお湯、レモン汁や酢、クエン酸のみでも大丈夫です。
    その場合はこんぶとふのりペーストを少し多めに、大さじ2杯位入れたほうが良いかも。
    頭皮を中心に、脂を浮かすつもりでよくマッサージして、すすぎを念入りに行って下さい。

    あと、あずきの粉を注文されたというでしたら ガスールの代わりにあずきの粉が使えますよ〜。
    昨日 ガスールじゃなくてあずきの粉でやってみたのですけど、あずきの粉だと、あずきに含まれる天然の界面活性剤サポニンの作用でしっかりした洗浄力があって、頭皮も髪も ガスールよりも更にすっきりと洗えます。

    ちなみに昨日つくったレシピは

    あずきの粉 ティースプーン山盛り1杯をノズルのついた容器に入れてお湯150mLを注ぎ しばらくシェイクすると、泡がモコモコと立って(←これがサポニンの泡です)まるで「おしるこ」のような色になります。
    その後クエン酸ひとつまみ(もちろんこれはとポッ○レモン約10滴でもよいです)と、こんぶとふのりペーストを大さじ1.5杯を加えて混ぜて出来上がりです。
    注意点としては あずきの粉がお湯でも全て溶けきれなくて粒が残っていますので、すすぎの時にとにかく念入りに髪に付着したあずきの粉を落として下さいね。

    あずきの粉、昨日実は洗髪に初めて使い、その洗浄力に驚いたので、ティースプーン山盛り1ではなく、今後はティースプーン半分でよいかなと思いましたので、ももんがさんもそのくらいの量(ティースプーン半分)で、まずは試されると良いかもしれません。
    こんぶとふのりペーストの量は仕上がりの好みによって量を増減させてくださいね。

    > またまた、いろいろ教えていただいてしまって・・・
    > 本当にいつもありがとうございます。
    > 洗髪にも再々チャレンジの意欲が出てきました!(笑)

    いえいえ、なんだか大げさなんですが^^;、こんぶとふのりの髪サラツヤ効果がしっかりと現れたときは こんぶとふのり洗顔がうまくいった時とは もう比べものにならないほど!!!の感動がありますよ。(^^ゞ
    ぜひぜひこの感動を ももんがさんにも味わっていただきたいなぁ〜と思ったんです。

    こんぶとふのり洗髪、上手くいくと良いですね。

  • ガスールとあずきの粉

    尾白

    ももんがさん、おそらさん、こんにちは。尾白です。

    ガスールの粉と固形、どちらも利点があって選びがたいですよね〜。

    ガスールの固形の欠片は見てるだけでも可愛いし、
    手づかみでさっと取れるし、
    中の大きめのツブツブは刺激にもなりますが、
    スクラブ洗顔や体を洗うのに使ったり、また、上澄み液だけで洗顔すれば刺激もないし。

    ガスールの粉タイプはさっと水にとけるので、
    固形タイプと違ってふやかす時間が不要で便利。
    また、非常に細かな粒子なのでマッサージしても肌に刺激がなくていいです。
    でも取り分けにスプーンが必要なのはちょっと面倒。

    今後買うときは、どちらを買うかかなり迷うと思います(^^ゞ

    > 昨日 ガスールじゃなくてあずきの粉でやってみたのですけど、あずきの粉だと、あずきに含まれる天然の界面活性剤サポニンの作用でしっかりした洗浄力があって、頭皮も髪も ガスールよりも更にすっきりと洗えます。

    あずきも面白そうですね〜。
    サポニンの泡が立つと伺ったら、もう試したくてウズウズします(笑)。
    洗浄力もなかなか強そうなので、次回の注文では絶対あずきをゲットして、
    こんぶとふのりとあずきの粉洗髪を試してみます。

    おそらさん、どうもありがとうございました。m(__)m

  • Re: こんぶと&あずきの粉シャンプー

    ももんが

    こんばんは。

    今夜はちょっと出かける用があるので、夕方入浴したのですが(まだ夕方ですね(^^;))
    早速おそらさん伝授の、こんぶとふのり+あずきの粉+レモン汁の
    シャンプーを試してみました!

    150mlは多いかな〜?と思いながらも、いざ使うとちょうどいいくらいでした。
    下に洗面器を受けておいて、ボトルから地肌に向けてシャパシャパと降りかけ、
    地肌をよ〜〜〜くマッサージ。最後に洗面器に垂れてしまった分もかけて、
    さらに地肌をゴシゴシと・・・これでもか!と流して(笑)
    正直、洗いたての時はべたついているんじゃないか?と不安になったのですけど、
    乾かしてみて、今までで1番いい仕上がりになりました♪
    髪はやや硬めなんですけど、ふんわり柔らかいんですよ〜
    今までのこんぶとふのりを使用しての、もったりしたカンジも全くなかったです。
    まだ毛先にカラーをした残りがあるのですが、その部分もパサつかずで。
    おそらさんのおっしゃる通り、感動でした!継続使用でさらに変化していきますよね?
    やはり私の髪は石けんと組み合わせない方が良さそうです。

    あずきの粉ではなく、ガスールだとまた仕上がりが違うのでしょうね。
    それより、何より、あずきの粉やこんぶとふのりを容器に入れて、
    シャカシャカと作っている段階が期待が膨らみ楽しかったです。

    あとはぬかと袋・・・これは今夜の洗顔に、まずは単品で試してみようと
    思っています。これも早く試したくてウズウズしています(笑)

    ガスールも固形と粉と両方買ってしまうかも(^^;)

  • Re^2: こんぶと&あずきの粉シャンプー

    おそら

    こんにちは。おそらです。

    >ももんがさん

    > 地肌をよ〜〜〜くマッサージ。最後に洗面器に垂れてしまった分もかけて、
    > さらに地肌をゴシゴシと・・・これでもか!と流して(笑)
    > 正直、洗いたての時はべたついているんじゃないか?と不安になったのですけど、
    > 乾かしてみて、今までで1番いい仕上がりになりました♪
    > 髪はやや硬めなんですけど、ふんわり柔らかいんですよ〜
    > 今までのこんぶとふのりを使用しての、もったりしたカンジも全くなかったです。

    早速あずきの粉とこんぶとふのりでお試しになられたのですね!
    ご報告を有難うございます。
    上手くいったみたいで本当によかったです。(^^)
    私も自分のことのように嬉しかったです。
    ももんがさんが諦めずに頑張った結果ですね。おめでとうございます!

    > まだ毛先にカラーをした残りがあるのですが、その部分もパサつかずで。
    > おそらさんのおっしゃる通り、感動でした!継続使用でさらに変化していきますよね?

    はい、週1,2回でもよいので石けんシャンプーをこんぶとふのりでの洗髪に置き換えるだけで、続けていると髪の質感が変わってくると思いますよ。

    > あずきの粉ではなく、ガスールだとまた仕上がりが違うのでしょうね。

    はい、私の感想としては ガスールのほうがしっとり落ち着く感じ、あずきの粉だとさっぱりサラサラな感触でした。

    ですから髪の量が多めで太く、硬めの方にはガスール、髪の量少なめで細く、柔らかい方にはあずきの粉が適しているのかも・・・?と思いました。(あくまでも私の主観ですが・・・)

    もちろん、ガスールやあずきの粉、こんぶとふのりの添加量によっても感触が変わってくるのでしょうけどね。
    この辺は ももんがさんはじめ、使われる皆さんが ご自分の髪にぴったりの配合を見つけていただくのが一番です。

    > それより、何より、あずきの粉やこんぶとふのりを容器に入れて、
    > シャカシャカと作っている段階が期待が膨らみ楽しかったです。

    私もつくっている段階がとても楽しかったです〜。(^^ゞ


    > あとはぬかと袋・・・これは今夜の洗顔に、まずは単品で試してみようと
    > 思っています。これも早く試したくてウズウズしています(笑)

    もう試されたかな?
    ももんがさんのお肌に合っていると良いのですが。

    > ガスールも固形と粉と両方買ってしまうかも(^^;)

    やる気まんまんですね〜。(笑)
    何はともあれ、うまくいってよかったです。ヽ(^。^)ノ

    >尾白さん

    尾白さん、前回の私の書き方が悪くてすみません。m(__)m
    「おしるこ」のような色は 泡の色ではなくて、泡の下の液体の部分の色です。
    最初ティースプーン山盛り1杯を入れたときは まさにおしるこの色とほんのりと良い匂いもあって、かなり面白かったです。(^^ゞ
    あと 泡はモコモコと立つといっても その泡であわあわ洗髪できるほどのものじゃないので、その点はどうか期待しすぎないでくださいね。(^_^;)

    昨日は 本来は石けんシャンプーの日だったのですけど、自分にぴったりなあずきの粉の量を早く知りたくて(笑)、またあずきの粉とこんぶとふのり、レモン汁でやってみました。
    レシピは あずきの粉をティースプーン半分に減らしてあとは前回と同じです。
    あずきの粉+お湯でシャカシャカしてみると、前回よりかなりあずきの量を減らしたせいで おしるこをだいぶ薄めたような色になりました。それでも泡はけっこう立ちました。

    結果は 前回は洗髪後 髪を触ったとき、ちょっとキシキシするかな〜というぐらい洗浄力がありましたが、今回は 髪を乾かしてみると、毛先は程よい感じ、根元はややオイリーな感じが残りました。

    本来石けんシャンプーの日だったのを あえてこんぶとふのり+あずきの粉洗髪したので、頭皮がややオイリーなのはそのせいでしょうね。
    #もしも普通にお湯洗いだけしていたら、頭皮が「ややオイリー」どころでは済まず、きっとベタベタだったと思います。

    ですから もしもオイリーな状態の頭皮まで すっきりと洗い上げるには あずきの粉ティースプーン1杯程度が必要なのかもしれません。その場合、毛先が乾燥しないように こんぶとふのりペーストはやや多めでよいかも。
    このレシピ、作っている段階がとても楽しいので、私もこれから色々試行錯誤やってみようと思います。(^_-)

    あずきの粉、実際に手に取られると分かると思うんですが けっこう粒子がザラザラしているんですよ。
    洗顔だと オイリーな夏場の時期に 小鼻なんかをスクラブ洗顔するのに良い感じです。あとぬか袋に入れる使い方でしたら、ザラザラは気にならないので年中使えます。

    あずきの粉は以前から持っていたのですけど専ら洗顔専用でした。
    今回洗髪に使ってみて、こんなにすっきりと洗えるとは・・・なんだか 目からウロコでしたよ〜。(^。^)
    あらためて昔の人の知恵に感動した次第です。(笑)

  • あずきの粉 (洗髪)

    尾白

    続いて、あずきの粉の洗髪のご報告です。m(__)m
    洗髪は、おそらさんに教えて頂いたレシピにそって試しました。

    まず、ノズル付き容器に、あずきの粉ティースプーン山盛り1杯と
    お湯150mlを入れ、しゃかしゃかシェイク。
    あずきに含まれるサポニンの細かい泡がぷつぷつ沢山立ち、
    まさにお汁粉の色と美味しそうな香りでワクワクしました!
    その後、クエン酸をちょこっとひとつまみ、
    こんぶとふのりペーストを大さじ1.5杯加えて完成!

    お風呂場でノズルを地肌に当て、
    あずき+こんぶとふのり液を地肌にぴゅーっと出し、
    地肌をよくマッサージして洗髪ブラシで髪全体になじませました。
    おそらさんのアドバイスに従い、
    あずきの粉が残らないよう、よーくすすいで終了。

    結果、ガスールより地肌がさっぱり洗えてすごく気持ちよかったです。
    髪はサラサラしっとりな仕上がりになった上、
    翌日、明らかに静電気の発生具合が少なくてびっくりしました。
    髪の水分量が多くなり、水分を通じて放電されることから静電気が大量にたまらなくなったのだと思います。

    今まで前髪の静電気がひどく、すぐ顔にはりつくため、
    こまめにグリセリン入水スプレーで放電しながらブラッシングしていたのですが、
    今日はまったく水スプレーが不要な位、静電気がたまりません。
    湿度等の条件は昨日と同じなので、明らかにこんぶとふのりのおかげだと思います。

    私も、ももんがさんと同様、石けん+こんぶとふのり洗髪より、
    石けんを組み合わせないで使う(あずき+こんぶとふのり+クエン酸洗髪)方が、
    なんだか自分に合ってるような気がします。

    おそらさん、どうもありがとうございました。m(__)m

  • あずきの粉 (洗顔)

    尾白

    皆さまこんにちは。尾白です。

    おそらさん、色々ご心配頂いてすみません。m(__)m
    あずきの粉の泡については、私が勝手に想像を膨らませていたので、
    こちらの全面的な勘違いです。

    洗髪で試してみたところ、あずきに含まれるサポニンの白い細かい泡がぷつぷつ沢山立って、
    「おお!これがサポニンの界面活性作用なのか〜」と興味深く観察しました。
    なお、以前の自分の投稿でほかの方に誤解される恐れのある、
    あずきがもくもく盛大に泡立つというような表現は訂正致しました。

    結局、百貨さんでの次のお買物まで待ちきれず(笑)、
    東急ハンズで美容文化社のあずきの粉を購入して、
    早速洗顔と洗髪に試しましたが、結果すごく気に入りました〜!
    長文になったので、洗顔と洗髪に分けてご報告しますね。

    まず不思議だったのが、きなことどう違うのか?という点だったのですが、
    美容文化社のあずきの粉は、軽く焙ったあずきを細かい粉にし、
    更に石臼で微粉末にしているとのことで、
    きなこより白く、あずきの皮も一緒に混じっており、
    触ってみるととても細かい粒子でした。

    また、おそらさんが、わりと粒子がザラザラしているとおっしゃっていたのですが、
    どんな具合のザラザラ感か試してみたかったので(笑)、
    あえてお湯で溶きペースト状にして直接顔につけて洗顔してみました。

    結果は案の定、ツブツブ感と洗いあがりのさっぱり感がかなり強かったです。
    久々に顔がつっぱったため、保湿にオイルがたくさん必要でした(笑)。
    でも、あずきの洗浄力の強さ(天然の界面活性剤サポニンの作用)が実感できて面白かったです。

    洗顔のツブツブ感の目安としては、刺激の少ない順に
    ガスール粉末⇒ぬか⇒ガスール固形とあずきの粉 という感じです。
    (※それぞれお湯で練り、直接顔につけて洗った場合の比較です。
    ぬかやあずきをぬか袋に入れた場合は、もっと刺激が少なくなります)

    洗浄力の強さの目安としては、洗浄力がマイルドな順に
    こんぶとふのり⇒ぬか⇒ガスール⇒あずきの粉⇒石けん だと思います。

    あずきの粉を洗顔に使う場合は、
    おそらさんが薦められていたように、ぬか袋の中にぬかと一緒に混ぜたり、
    皮脂分泌が盛んになる春夏に、
    あずきの粉をガスールに混ぜて使うと適度なさっぱり感が得られて気持ちいいと思います。

    ガスールだと洗浄力がマイルドすぎて物足らないけど、
    石けんだと洗浄力が強すぎるというような時、
    あずきの粉をぬかやガスール等に組み合わせて使うことで、
    その時々の自分に合った洗浄力の強さが選べてすごく便利だと思います。
    あずきの粉、絶対リピート確定です!

  • Re^3: こんぶと&あずきの粉シャンプー

    ももんが

    こんにちは。

    昨夜は疲れてしまって、結局ぬかは試さなかったんです。
    なので今夜こそは・・・p(^-^)q

    > もしもオイリーな状態の頭皮まで すっきりと洗い上げるには あずきの粉ティースプーン1杯程度が必要なのかもしれません。その場合、毛先が乾燥しないように こんぶとふのりペーストはやや多めでよいかも。

    私は昨日、あずきの粉をティースプーン1杯入れました。
    こんぶとふのりは大さじ1杯半ちょっとあったかも?
    ちょうど終わりそうだったので、全部入れてしまったんです。

    ちなみに髪の長さは、そろそろ肩に当たってハネ出すくらいで、
    風邪で1日お風呂をパスしていたので、頭皮はやや脂っぽかったと思います。

    1日経過した今の段階では、頭皮がかゆいとかはないですけど、
    若干脂っぽくなっているかな〜?
    もしかすると・・・ですけど、昨日の私の頭皮には、あずきの粉を
    ティースプーン1杯半でも良かったかもしれないです。
    今後も状態によって、あれこれ調整してみようと思っています。

    昨夜主人に話したら「って事は石けんなんて必要ないじゃない」と(笑)
    そのうち主人にも試してもらおうと思っています。

  • ガスール&こんぶとふのりで静電気!?

    アマリリス

    お邪魔いたします。アマリリスと申します。

    毎日毎日、ついつい石鹸で洗髪していますが、乾燥するのでよくないなあと思い、先日初めてこちらで参考に覚え書きしておいたガスール&こんぶとふのり洗髪を試してみました。洗い上がりはとてもよい感じで「おおっ」と思っていたのですが、ドライヤーで乾かしていくうちに、今まで無縁だった静電気が髪に起きてしまったんです!石鹸で毎回洗っていても起こらなかった静電気なのに、何故?その翌日はあずきの粉に代えてみました。それは大丈夫でした。そしてその次に石鹸+酢+こんぶとふのりの洗髪に戻してみたらこれもやっぱり大丈夫なんです。
    ガスールだけなんです。

    そういえば昔、ねんどの製品を髪に使っているという知人に、やはり静電気が起きてしまうとの事で「こんぶとふのり」を勧めたのですが改善されてないみたいなことを聞いたのですが、泥やねんどってこんぶとふのりに合わないなんてことないですよね?
    皆さんは仕上がりに何の支障もないみたいですし。

    下手をするともったりとしてしまうこんぶとふのりが、軽い感じでとてもいい感覚に洗いあがるのに、なんで静電気がこの時だけ起きるのかとても残念なのです。
    どなたか原因など、おわかりになる方がいらっしゃいましたらアドバイスお願い致しますm(__)m

    今はあずきの粉レシピのほうを使っていますが、ガスールがかなり大量に残っているもので、できれば活用したいんです。
    ガスール+こんぶとふのり洗髪したあと、グリセリンなどをいれたリンスをしたりすれば防げるでしょうか?

  • Re: ガスール&こんぶとふのりで静電気!?

    おそら

    おそらです。アマリリスさん、皆さんこんにちは。

    ガスールは 細い髪質の方にはどうも静電気が起こりやすいようですね。
    アマリリスさんは私と似たような髪質と前に書かれていたので、細くてコシがない髪質でしょうか?
    私も以前はガスールを使うと冬静電気が凄くて、しかも仕上がりがベタベタになるので しばらくガスールを使うのを断念していたほどなんです。(^_^;)

    ガスール+こんぶとふのり+レモン汁の洗髪でベタベタ感も解消され、静電気もおさまったかな・・・と思っていたところが、昨日の雪で思いっきり職場にエアコンつけていた為、久々にきました、パチパチが・・・。^^;(笑)

    > そういえば昔、ねんどの製品を髪に使っているという知人に、やはり静電気が起きてしまうとの事で「こんぶとふのり」を勧めたのですが改善されてないみたいなことを聞いたのですが、泥やねんどってこんぶとふのりに合わないなんてことないですよね?

    泥や粘土がこんぶとふのりに合わないというわけじゃないと思います。
    私の場合、ガスールだけで洗髪した場合と、+こんぶとふのりで洗髪した場合とでは 全然静電気の酷さが違うので。(もちろん+こんぶとふのりのほうが静電気がかなり少ないです。)

    > 今はあずきの粉レシピのほうを使っていますが、ガスールがかなり大量に残っているもので、できれば活用したいんです。

    ガスールの静電気がどうしても気になるようでしたら、ガスールは洗髪には使わず 身体洗いや洗顔、パックで使い切るようにされてはいかがでしょう。
    洗髪には 石けん洗髪、あずきの粉を使うレシピだと静電気は起こらないとのことですので、それで不自由はないですし。

    > ガスール+こんぶとふのり洗髪したあと、グリセリンなどをいれたリンスをしたりすれば防げるでしょうか?

    グリセリンの水分蒸発を抑制する効果も一時的であって、それも極端に低湿度の状況下では効果が少なくなってしまいますので、1回だけで洗い流してしまうリンスよりも 薄めて常に持ち歩くほうが良いように思います。
    水スプレーも一時的なものですので 一番良いのは 部屋に加湿器を置くことですよね。

    ナイアードさんの掲示板の過去ログを覗いて見ても 同じようにガスールの静電気に悩まれている方が何人もいらっしゃるようでした。
    それに対する(ナイアードの担当者の方の)回答も ガスールにきな粉を混ぜるとか、フローラルウォーターを持ち歩いて髪にスプレー、グリセリン水スプレー、リンスにオイルを混ぜたりオイルを髪につけるとか いつも大体そんな感じなので、静電気対策に関しては結局その程度しかないのかな〜、と思ってます。(^_^;)
    なんか 参考にもならないコメントで、すみません。(汗)

  • Re^2: ガスール&こんぶとふのりで静電気!?

    アマリリス

    おそらさん、尾白さん、早速のレスをありがとうございました。

    おそらさん
    ガスールは以前、単品で洗髪に使ったことがあるので、ガスールのせいではないと思い込んでしまいましたが、思えばあれは初夏だった気が。。。今とは湿気が思い切り違いますよね!
    ガスールによるものなのですね。うーん。しかし、石けんで毎日洗うのよりは洗浄力が穏やかだし、何しろたくさんあるので、今度またチャレンジしてみて、仕上げに椿油をなじませるなど、ちょっとアレンジしてみます。
    こんぶとふのりのせいにしてしまった。。。すみません(誰に謝ってるんだか)

    尾白さん
    ガスールとぬかの身体洗い、参考になります!シルクタオルもぬかも幸いうちには全部揃ってますので試してみたいです。
    洗髪は私もあずきの粉レシピ、すっかり気に入っております。
    また何かいいアレンジとかありましたら教えてください。

    変化がありましたら報告致します。
    本当に有難うございました!m(__)m

  • ガスール活用例(体洗い)

    尾白

    皆さまこんにちは。尾白です。

    おそらさん、
    あずきの粉+こんぶとふのり+クエン酸洗髪、
    あれから何回かやりましたが、すごーく気に入ってます!

    作るひと手間は必要ですが、おしるこの香りで癒されますし(笑)、
    リンス不要なので楽ちんです。

    また、石けん洗髪でうっかりすすぎが不足すると
    石けんカスが残って地肌がもったりしますが、
    あずきの粉は多少残ってもそんなことはないので、
    すすぎも石けん洗髪より気楽な感じがします。(^。^)

    アマリリスさん、
    私もガスールを洗髪に使うと静電気がひどくなります。(^^ゞ

    以前も書き込みましたが、いつもガスール+ぬかを
    盃や小鉢にお湯で固めに溶いたものをお風呂場に持ち込み、
    洗面器で少しずつお湯に溶かしながら、
    シルク100%ボディタオルにつけてそっと体を洗ってます。

    ガスール+ぬか液は、ばしゃばしゃした感じでも十分洗えますが、
    ガスール+ぬかを固めに溶いたものをボディタオルに直接こすりつけ体をそっと洗うと、
    ぬか袋の使用感にちょっと似た「すべり感」が楽しめますよ。(^。^)

    この場合、ガスールは少し多目に必要になるので、
    大量にあるガスール活用にいかがでしょうか。

    シルク100% ボディタオル
    http : //www.rakuten.co.jp/live-science/449501/520784/

  • Re: ガスール活用思案中

    ももんが

    皆様、こんにちは。

    ガスールは静電気が起きるのですか?
    今回生協でガスール(固形)が載っていたので、注文しちゃいました(^^ゞ
    到着が楽しみで、何に使おうか考えていた所なのです。

    おそらさんから教えていただいた洗髪もやってみようかな〜と
    思っていたのですが、静電気が気になる所ですね。
    これはもちろん髪質にもよるのかもしれませんが・・・
    (私はやや硬めの髪です)
    それでも1度は試してみます(笑)

    体洗いにもOKなのですね!
    ガスール+こんぶとふのりの洗顔はやってみようとは思っていたのですが、
    体も洗ってみようと思います♪
    ガスール単独+手で洗う・・・でも大丈夫ですよね?

    入浴剤としても使えるようですね。
    入浴剤として使われている方はいらっしゃいますか?
    でもこのお湯で洗濯はさすがに無理かしら?^^;

    ガスールの活用、もっと他に何かないかなぁ・・・

    あずきの粉洗髪は、あの後シャンプー3回に1回の割合で使用していて、
    とっても調子がいいですよ。コレはクセになる(笑)
    主人も同じ頻度で使用していますが、静電気がなくなって喜んでいます。

  • Re^2: ガスール活用思案中

    尾白

    みなさまこんにちは。尾白です。

    > 体洗いにもOKなのですね!
    > ガスール+こんぶとふのりの洗顔はやってみようとは思っていたのですが、
    > 体も洗ってみようと思います♪
    > ガスール単独+手で洗う・・・でも大丈夫ですよね?

    私は単独だと少しさっぱりしすぎる感じなので、
    ぬかを混ぜて使っていますが、ガスール単独でももちろん大丈夫ですよ。

    ガスールは、単独で使えて、
    更にいろいろ混ぜて使う時にも使いまわせるので、
    色々な活用例が考えられ、ほんとに便利な素材だと思います。

    洗浄力の目安が
    こんぶとふのり⇒ぬか⇒ガスール⇒あずきの粉⇒石けん で、
    ガスールの洗浄力が中間に位置する感じなのも、
    使いやすい理由の一つだと思います。

    マイルドに洗いたい時は、ガスールにぬかや、
    ちょっと贅沢ですがこんぶとふのりを混ぜて使用。
    さっぱりめに洗いたい時は、ガスール単独使用。

    もっとしっかり洗いたい時は、
    ガスールにあずきの粉を少量混ぜるとすごくさっぱり洗いあがりますよ。
    ただし、ガスール+あずきの粉で洗うと、かなりしっかり洗えるので、
    皮脂分泌が盛んな春夏向けだと思います。

    > 入浴剤としても使えるようですね。
    > 入浴剤として使われている方はいらっしゃいますか?
    > でもこのお湯で洗濯はさすがに無理かしら?^^;

    今お風呂が故障しているため、やってませんが、
    以前はたまに入浴剤に使ってました。

    ガスールをいきなりお風呂の湯に入れると均等に混ざりにくいので、
    お風呂に入る直前、きれいに洗った体にぺたぺたガスールをつけて、
    じゃぼんとつかると楽だと思います。

    また、残り湯も翌日洗濯に使ってました。
    しばらく時間をおくとガスールはあらかた底の方に沈むので、
    お湯取りポンプが浴槽の底につかないよう、気をつけてお湯を汲み上げ、
    洗いと一回目のすすぎまで使ってました。
    ただ、投入するガスールの量にもよるかもしれませんので、
    残り湯の様子を見ながらお試し下さい。

    > あずきの粉洗髪は、あの後シャンプー3回に1回の割合で使用していて、
    > とっても調子がいいですよ。コレはクセになる(笑)
    > 主人も同じ頻度で使用していますが、静電気がなくなって喜んでいます。

    同感です!私もクセになりました(笑)。
    あずきの粉洗髪は、リンスインシャンプー感覚でお手軽なので、
    いろんな方に気軽に試して頂きたい逸品だと思います。

  • Re^4: ぬかと袋試しました

    ももんが

    なんだか1人で書きまくっている気が・・・(^^;)

    ぬかと袋を試したのでご報告にまいりました。
    うーん・・・使い方をめーいっぱいお勉強したつもりなのですが、
    実際に使うと、なかなか思うように使えず・・・感覚がわからないというか。
    袋からにゅるにゅると出ては来るのですが、滑りがよくなるほどではなかったので、
    お湯を含ませるのが足りなかったのかな。
    なので白く出て来た物を手に取って顔を洗いました。
    ついでに洗面器にたまった白くなったお湯を顔にかけたり・・・
    これでもだいぶしっとりしたのですけど、その前に石けん洗顔をしてしまったのです〜
    だから効果半減だったのかも?明朝、再チャレンジです!

    コツを掴めば何て事はないんでしょうね〜
    でも匂いは好きです。抵抗なく使えそうです。

  • 袋の生地

    MAMY

    皆さん、こんにちわ。
    ももんがさん、はじめまして、MAMYと申します。
    大好きなこんぶとふのりとぬか袋の話題が満載でこちらのツリーも大変参考にさせて頂いてます^^。

    > ぬかと袋を試したのでご報告にまいりました。
    > うーん・・・使い方をめーいっぱいお勉強したつもりなのですが、
    > 実際に使うと、なかなか思うように使えず・・・感覚がわからないというか。
    > 袋からにゅるにゅると出ては来るのですが、滑りがよくなるほどではなかったので、
    > お湯を含ませるのが足りなかったのかな。

    付属のぬか袋は使い始め生地がまだかたい感じがあるので、そのせいも多少あるのではないかと思います。
    おろし立ての生地のパリッとした感じが残っているというか・・私も最初そう感じたので・・。
    水分をしっかり含ませるのも大事だと思いますので、その辺も気をつけて使い続けるうちに生地もしんなりとなって滑りも良くなってくると思います。
    ただ、ひもがほつけて少々使いづらくなってきますが(笑)

    なので私は次回からは付属のぬか袋は使わず「ぬか袋バンザイ2」の〔NO・14612〕でおそらさんがご紹介下さった着古した綿100%のアンダーシャツを最初から利用したいと思っています。
    スレ違いですが、実用的なアイディアを教えて下さって、
    有り難うございました>おそらさん
    コレですと、程よい肌触りが最初から得られそうですし、ひものほつけを気にしなくてもいいですし、とても参考になりました。
    付属のぬか袋はポプリ袋としても使えそうですが、ポプリなんてガラじゃないので(笑)何か別の用途で使おうと思います^^。

    > コツを掴めば何て事はないんでしょうね〜

    くれぐれも洗いすぎには気をつけてくださいね。
    私の場合は朝は水でササッとなでる程度に洗うだけで、ぬかと袋にしろ石けんにしろ夜の入浴時にしか使用していませんが、それでちょうどいい具合なんです。
    ご参考までに^^。

    > でも匂いは好きです。抵抗なく使えそうです。

    私も、好きです。何とも香ばしい匂いだな〜といつも思います。

    あとこちらで話題の「あずきの粉」私もとても興味があるので次回是非購入して試してみたいと思います。(楽しみです〜)

    ももんがさんも、ぬかと袋の効果を早く感じられるといいですね^^。
    ではでは失礼致します。

  • Re: 袋の生地

    ももんが

    みなさん、こんにちは。

    昨夜主人が、こんぶとふのり+あずきの粉+レモン汁のシャンプーデビューを
    しました(笑)
    ややくせ毛で、乾燥がすごく、ここ数日「静電気が〜」と騒いでいたので。
    洗っている時は、やはり半信半疑だったようですが、
    前髪の素直さと、静電気のおさまりに感動していました。
    週に1〜2回なら続けられそうという事で、また作って欲しいとリクエストされました。

    私もあずきの粉の翌日、普通に石けんシャンプーしたのですが、
    前日の効果が、まだ効いているカンジです♪

    ぬかも再チャレンジしました!

    > 付属のぬか袋は使い始め生地がまだかたい感じがあるので、そのせいも多少あるのではないかと思います。
    > おろし立ての生地のパリッとした感じが残っているというか・・

    はい!まさしくそうです。使用後、干した袋はバリバリですよ〜
    でも昨夜は、なかなか上手くいったと思っています。
    ちょっと入れ過ぎたようで(12〜3g)残ってしまったので、
    日頃カサカサになる、ひざ下なども洗ってみました。
    なかなか良かったですぅ〜(^-^)

    まだ2回しか使用していないのに、顔がワントーン明るくなったというか?
    主人に「顔が真っ白だけど、具合悪いの?」と言われる始末(笑)

    > なので私は次回からは付属のぬか袋は使わず「ぬか袋バンザイ2」の〔NO・14612〕でおそらさんがご紹介下さった着古した綿100%のアンダーシャツを最初から利用したいと思っています。

    これ、私も前に読んだのですが、いいアイディアですよね!
    しかし・・・我が家にはアンダーシャツにしているようなTシャツとかなくて・・・残念。

    どなたかタイツに・・・とも書かれていましたよね。
    あれもいいな〜と思いました。化繊っていうのは確かに気になりますが、
    にじみ出て来るのが目で確認出来ますもんね。
    木綿で濃い色の物が何かないかな〜と思っている所です。

    いろんな事を試して、その結果が得られると、とってもうれしいですよね〜
    まだガスールは未体験なので、そのうち購入して、さらに楽しんでいこうと
    思っています。

  • Re^2: 袋の生地

    おそら

    皆さん こんにちは。おそらです。

    >尾白さん

    あずきの粉、早速ご購入されたのですね。(素早いっ! 笑)
    この商品をこれから買おうとされる皆さんにとって、尾白さんのコメントは
    大変参考になるものだと思います。(^^) 

    なんだか あずきの粉の泡立ちの件では 私の当初の書き方が悪かったせいで 尾白さんに余計な気を遣わせてしまい、こちらこそ 申し訳なかったです。m(__)m

    > 洗顔のツブツブ感の目安としては、刺激の少ない順に
    > ガスール粉末⇒ぬか⇒ガスール固形とあずきの粉 という感じです。
    > (※それぞれお湯で練り、直接顔につけて洗った場合の比較です。
    > ぬかやあずきをぬか袋に入れた場合は、もっと刺激が少なくなります)
    >
    > 洗浄力の強さの目安としては、洗浄力がマイルドな順に
    > こんぶとふのり⇒ぬか⇒ガスール⇒あずきの粉⇒石けん だと思います。

    これは 私も尾白さんと全く同じように感じていましたので、「うん、うん・・・」とうなずきながら読ませていただきました。(笑)

    > ガスールだと洗浄力がマイルドすぎて物足らないけど、
    > 石けんだと洗浄力が強すぎるというような時、
    > あずきの粉をぬかやガスール等に組み合わせて使うことで、
    > その時々の自分に合った洗浄力の強さが選べてすごく便利だと思います。
    > あずきの粉、絶対リピート確定です!

    気に入っていただけたようで、よかったです。
    私もあずきの粉、最初に使って「粒子で肌が痛い〜」と感じてからは(笑) 専ら ぬか袋に少量混ぜるだけの"脇役"でしかなかったので、洗髪にも使えると分かったときは嬉しかったです。

    尾白さん、詳細なご報告を有難うございました。(^^) 

    >MAMYさん

    私は 冬になってから石鹸洗髪+こんぶとふのりリン酢だけでは 髪の潤い感がもの足りなく感じていたところ、MAMYさんが以前こんぶとふのりツリーに書いてくださった情報のおかげで 石鹸洗髪の頻度を減らしてこんぶとふのりでの洗髪を取り入れ、サラツヤ髪が復活しましたので、MAMYさんには大感謝です。有難うございます。(^^) 

    > なので私は次回からは付属のぬか袋は使わず「ぬか袋バンザイ2」の〔NO・14612〕でおそらさんがご紹介下さった着古した綿100%のアンダーシャツを最初から利用したいと思っています。

    綿のアンダーシャツ、着古してヨレヨレになったようなものがあったらそれがいいです。(^_^;;) 
    お湯の中でよく揉んでいると、ちょうどよい加減で ぬかの白いぬるぬるが出てきますよ。

    >ももんがさん

    > 昨夜主人が、こんぶとふのり+あずきの粉+レモン汁のシャンプーデビューを
    > しました(笑)
    > ややくせ毛で、乾燥がすごく、ここ数日「静電気が〜」と騒いでいたので。
    > 洗っている時は、やはり半信半疑だったようですが、
    > 前髪の素直さと、静電気のおさまりに感動していました。
    > 週に1〜2回なら続けられそうという事で、また作って欲しいとリクエストされました。

    ももんがさんのご主人様にも気に入っていただけて、すごく嬉しいです。
    ご報告を有難うございます。(^^)

    ぬか袋も 最初は使用法に戸惑われたようですが、2回目からは ほぼ上手くいったようですね。よかったです。
    美白効果、たった2回で!感じられたというのは凄いですね。(@_@)
    長く使いつづけ、一緒にツルツル美肌を目指しましょう。(^^)

  • Re: こんぶとふのり・・・その後

    おそら

    ももんがさん こんにちは。おそらです。

    こんぶとふのり、ご使用を再開されたんですね!
    あの後 お肌の調子が回復されたようで、何よりです。(^^)

    > 髪の毛への使用なのですが、前のようにリンスに混ぜたり、
    > トリートメントに使用するのではなく、今回はシャンプーに混ぜて
    > みました。前回は松山のアミノシャンプーにでしたが、
    > 今回はシンプルにいこう〜と思い、浴用オリブにです。
    > しかし・・・かゆみやブツブツは起きなかったのですが、
    > やはり私の髪の毛には合わないのか?仕上りの好みの違いなのか?
    > 思うような結果は出ず・・・

    そうですか〜。残念です。
    「こんぶとふのり洗髪」はお試しになられましたか?
    冬になって湿度が低くなったせいか、私は 石けん洗髪+こんぶとふのりリン酢だけでは髪が乾燥気味になってきたので、洗髪の2回に1回をこんぶとふのり洗髪に切り替えたら、すごく髪の調子が良くなったんですよ。(^^)

    レシピは 以前MAMYさんやすみさんが教えてくださったこんぶとふのりでの洗髪方法を参考にそれを少しアレンジし、こんぶとふのりペースト大さじ1.5杯にレモン汁10滴+固形のガスールの中くらいの粒を2粒ほど入れ、それをお湯150mL前後でうすめたものをノズルのついた容器にいれて頭皮に振りかけよくマッサージ、髪は目の粗いブラシで優しくとかしながら洗います。

    ガスールを2粒ほど入れることによって頭皮の油分が取れてすっきり感もありますし、何より こんぶとふのりで洗髪すると 髪の1本1本が まるで海藻のぬるぬるした皮膜でしっかりコーティングされているかのように、しっとり・さらさらで その効果は数日間は持続するみたいですよ。

    もしも お肌がレモン汁や酢、クエン酸などの酸で刺激になるようでしたら、上記の薄めるお湯の量をもっと多めにして、洗面器の中に頭をつっこんでマッサージするというのでもよいと思います。
    酢やレモン汁は必ずしも無くてもよいのですけど、入れたほうがドライヤーで乾かすときにガスールやこんぶとふのりによって 髪がもったり、べったりと重くなるのを防いでくれるみたいです。
    #私の場合はガスール洗髪で、以前は髪をべったりと固めたように仕上がっていたのが 酸を入れること、ガスールの量をかなり少なくすることで改善しました。

    > 朝はこんぶとふのりだけで洗顔。夜は泡立てた石けんに混ぜて。
    > またクレンジングをした際の洗顔にも石けんを使用せずに
    > こんぶとふのりを。
    > これは大当たりでした!たまに石けん洗顔をすると、顔から垢のように
    > 出ていたのもなくなりましたし、洗いあがりはしっとりつるつるで、
    > 同じ化粧水をつけても、全然違います。

    私も こんぶとふのり洗顔は大好きです。
    私の場合は こんぶとふのり洗顔をするときはガスールと半々くらいでブレンドすることが多いですね。
    こんぶとふのりペーストだけの場合よりは洗浄力があるし、ガスールだけを使ったときの肌の乾燥もこんぶとふのりが保湿効果を発揮して軽減してくれます。

    ももんがさん、洗顔でこんぶとふのりを気に入っていただけて私も嬉しいのですが、せっかくですから できれば洗髪でも髪サラサラ効果が得られるとよいですね。(^^)

    こんぶとふのり洗髪も よろしければお試しくださいね。

  • Re: こんぶとふのり・・・その後

    尾白

    ももんがさんこんにちは。尾白と申します。

    こんぶとふのりのパック洗顔、肌がしっとりするので私も大好きです。
    かなり贅沢ですがこんぶとふのりで体を洗うと、
    自宅でタラソテラピー気分が楽しめますよ。(^。^)

    また、ぬか袋が届いたら、ぜひぬかパック洗顔もお試しください。
    私はぬか+ガスール+ホエイが好きですが、
    多めに作ってお風呂に持ち込み、少しずつお湯に溶かしながら
    シルク100%ボディタオルにつけて体を軽く洗っても、
    全身すべすべしっとりになりすごくいい感じです。

    美容文化社のぬかは、ぬか全体の5%ほどしか取れない「白ぬか」の部分のみ使われ、
    しかも粒子が小麦粉みたいに細かいです。
    付属の木綿袋はちょっと小さいので、もし肌が敏感になっていなければ、
    ぬかを直接お湯に溶かしたぬか液で体を洗うと洗いやすいと思います。

    また、もうご覧になったかもしれませんが、
    @nifty温泉あべかよこさんの連載コラムにふのり液洗髪が載ってます。
    ほかにもあずき粉とぬかを一緒に入れたぬか袋で洗顔が紹介されています。
    単に読むだけでも面白かったのでよろしければご覧下さい。

    極めろ!風呂道!極楽道! 第2回 「江戸コスメにトライ」
    http://kuchikomi.nifty.com/onsen/as/column/th_257/article_0312220203_1.htm

    2004年01月13日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

石鹸シャンプー・ヘアケア
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

石鹸シャンプー・ヘアケアに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社