石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

クレンジングオイル

いくえもん

こんにちは。
早速ですが、皆さんはクレンジングには何をお使いですか?
私はスクワランを使っているのですが、「スクワランは一秒で皮下2cmまで到達するといわれているほど浸透性がいいので、どちらかといえばクレンジングには不向きなんじゃないか」という記事をみました。
メイクとなじませることで、本来、落とさなければいけない汚れを肌の中に取り込んでしまうということでしょうか?
心配になって使用を中止しようとも考えているのですが、ご存知の方がいらしたら教えてください。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年01月28日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: クレンジングオイル

    おそら

    いくえもんさん、こんにちは。おそらです。
    先日の ぬかと袋のツリーではお世話になりました。

    > 早速ですが、皆さんはクレンジングには何をお使いですか?

    私はスクワランを使っています。
    特に夏場、ウォータープルーフの日焼け止めなど使ったときには スクワランだと、落ちがよいです。

    > 私はスクワランを使っているのですが、「スクワランは一秒で皮下2cmまで到達するといわれているほど浸透性がいいので、どちらかといえばクレンジングには不向きなんじゃないか」という記事をみました。

    この"記事"はどこにあるのでしょうか?ネットでの情報ですか?
    たしかにスクワランはお肌に浸透性のあるオイルと言われていますが、スクワランに限らず、動植物油脂は肌への浸透性があると言われます。
    しかしその"速度"なんて、いったいどんな方法で計測するのでしょうか。

    いくえもんさんの投稿を見て、私も「スクワラン 浸透」というキーワードでネットを検索してみました。
    すると スクワランの浸透はあるページでは「秒速23mm」と書いてあるものもあれば、また別のところでは「秒速2mm」と書いてある情報が出てきたりして、いい加減だなぁ〜〜・・・と正直、呆れてしまいました。(^_^;)

    いくえもんさんがご覧になった情報の「一秒で皮下2cm」ということは
    皮膚の厚さは表皮・真皮合わせて平均2mmほどですから、秒速22mmほどの浸透速度があるということになりますので、私がネットで見た怪しげな(?)情報の「秒速23mm」とほぼ同じですよね。
    いったい 誰がどんな方法で、その浸透速度を測定したのでしょうか・・・?
    それがはっきりしない限り、私はこのような情報は信じません。

    たとえお肌の上じゃなくて紙の上にスクワランを垂らしたって とても そんな凄い速度で浸透するとは私は思えないのですけど・・・(^_^;) 
    ましてや皮膚は外界の異物や水分などを皮下に透過させないための「防御壁」です。
    もし 何でもかんでもそんなすごいスピードで皮下組織にまで到達させていたら、人間、とても生きていられないと思いますよ。

    それに もしもクレンジングに本当にスクワランが不向きなのであれば、スクワランの配合を謳ったクレンジング商品が 現在、多数存在しているのはいったいどうなるのでしょうか?

    私が持っている書籍「コスメティックQ&A事典」(中央書院)には
    こう書いてあります。
    ***********************************
    クレンジングクリームは石けんや洗顔クリームでは完全に落とすことができないメイクアップ化粧品を落とすときに使用される。
    メイクアップ化粧品の残りや皮脂などをすっきり落とすために、溶解性の高い油性の原料が主成分として使われる。代表的なものは流動パラフィン、スクワランなどの炭化水素系やエステル油などの液体油である。
    ***********************************

    もちろん、いくえもんさんが不安をお持ちなのであれば スクワランを使わないようになされば良いと思うのですよ。(^^) 
    しかし 私は何度かこちらの掲示板で、スクワランでクレンジングするとよく落ちる・・・ということを書いてきたものですから、他のスクワランでクレンジングをされている方に不安を与えてはいけないと思い、反論を書かせて頂きました。
    #正直なところ、これが百貨さんの掲示板じゃなければ クレンジングなんてどうせすぐ拭き取ったり洗い流したりするものですから、スクワランではもったないので、スクワランと同じ「炭化水素類」のオイルである安い某社のベビーオイル(成分;流動パラフィン)をおすすめしたいくらいなんですけどね。(^_^;)(汗)

    2004年01月29日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re^2: クレンジングオイル

    いくえもん

    おそらさん、こんにちは。

    ぬか袋、継続使用中です。(^^)
    付属の袋がすぐにほつれて困っていたのですが、むか〜し小学校の運動会で使った水玉模様(豆絞り?)の手ぬぐいが袋と同じような生地なので それを適当な大きさに切ってぬかを包んで輪ゴムで結んで使っています。ほつれの心配もなく快適です。


    > この"記事"はどこにあるのでしょうか?ネットでの情報ですか?

    はい、ネットでの情報です。

    > いくえもんさんがご覧になった情報の「一秒で皮下2cm」ということは
    > 皮膚の厚さは表皮・真皮合わせて平均2mmほどですから、秒速22mmほどの浸透速度があるということになりますので、私がネットで見た怪しげな(?)情報の「秒速23mm」とほぼ同じですよね。
    > いったい 誰がどんな方法で、その浸透速度を測定したのでしょうか・・・?
    > それがはっきりしない限り、私はこのような情報は信じません。

    そうですよね、どうやって測ったの?って考えると怪しすぎる情報ですよね。
    スクワランの配合を謳ったクレンジング商品、沢山出ていますし。
    冷静に考えればおかしいと思ったはずなんですが…。ただ、今までスクワランを使っていたので「一秒で皮下2cm、クレンジングには不向き」というのを読んでびっくりしてしまったのです。
    ここの掲示板なら誰かが教えてくれると思い、とにかく本当かどうか知りたくて考える間もなく投稿してました。。。軽率な投稿をしてしまい、申し訳ありませんでした。

    おそらさん、大変丁寧なお答えを頂き恐縮です。おかげさまで冷静に考えることができ、不安は安堵に変わりました。

    どうもありがとうございました。m(__)m

  • Re^3: クレンジングオイル

    おそら

    いくえもんさん こんにちは。おそらです。

    > ぬか袋、継続使用中です。(^^)
    > 付属の袋がすぐにほつれて困っていたのですが、むか〜し小学校の運動会で使った水玉模様(豆絞り?)の手ぬぐいが袋と同じような生地なので それを適当な大きさに切ってぬかを包んで輪ゴムで結んで使っています。ほつれの心配もなく快適です。

    ぬか袋、あれからずっとお使いいただいてたようで、嬉しいです。
    袋のほつれ、たしかに私も気になっていました。
    手ぬぐいやさらしの布はたしかに「ぬかと袋」の袋の生地と同じようなもの
    ですよね。
    うちには手ぬぐいやさらしの布が無かったので 別ツリーに書きましたが 旦那の着古してヨレヨレになった綿のアンダーシャツを切って使うことにしました。(^_^;)
    若干「ぬかと袋」に付属の袋より縫い目がつまってはいますが、これもなかなか快適ですよ。

    > > この"記事"はどこにあるのでしょうか?ネットでの情報ですか?
    >
    > はい、ネットでの情報です。

    やはりそうでしたか・・・。
    色々な化粧品の専門書を見ると スクワランがお肌に浸透性があることだけは書かれていますが、具体的な速度なんて書いてあるのは私は一度も見たことがありません。
    ネット上には信頼性のある情報とそうでない情報が入り混じっているので こちらが見極める目を持たなくてはなりませんね。

    > ここの掲示板なら誰かが教えてくれると思い、とにかく本当かどうか知りたくて考える間もなく投稿してました。。。軽率な投稿をしてしまい、申し訳ありませんでした。

    いえいえ、いくえもんさんが謝る必要なんて全くないですよ。(^_^)
    冷静に考えることができたとのことで、よかったです。

    私は 不安になって投稿されたいくえもんさんを責めるようなつもりは全くなかったのですけど、後から自分のコメントを読み直すと、なんだか"角"のある文章になってしまっていて、自分の文章の表現力の無さに反省しきりでした。
    m(__)m

    2004年01月30日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

株式会社 生活と科学社