石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

流しに洗い桶を置いていますか?

まな

はじめまして。
液体石けんでの食器洗いを始めて2ヶ月ほどになります。
食器洗いの桶について、皆様は使っていらっしゃいますか。
過去ログでは、撤去するのも一つの方法、
逆に、煮洗いの鍋兼用でステンレスの桶が推奨されていたりという
意見は拝見しました。

洗う前に、古布などで油をぬぐう、泡で洗ったら桶から出し、
一つ一つ他の食器にすすぎ水がかからないようにすすぐ、
といった石けん百科さんのアドバイスは、取り入れています。
スポンジは、ふつうのものとアクリルタワシを併用しています。

ただ、我が家は流しの幅が狭いせいか、
ステンレスの洗い桶自体のふちの裏、桶本体などに
軽く流したつもりでも、翌朝カビや石けんかすがついてしまうのです。
食器洗いが終ったら、流しも桶も毎回毎回磨かないといけないのは
しんどいなあと思います。

かといって洗い桶を外してみると、どうにも落ち着かないのです。
自分で工夫してやってみるしかないとも思うのですが・・・

そこで、諸先輩方に、桶ありなしのそれぞれのご意見が伺いたいです。
例えば、桶ありの方は、桶本体の汚れにどんな配慮をされてるのか、
桶なしの方は、食器を水につける代わりに工夫されてることとか。

よろしければ、ご教授ください。よろしくおねがいします。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年04月19日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 流しに洗い桶を置いていますか?

    のらくろ

    洗い桶使っていません。ずっとそうなので、それが当たり前のようになっています。

    洗い方は、まず油のついたお皿をシンクにならべ、その上であぶらのついてない食器を洗う。ごはん茶碗はあらかじめお湯をはっておいておき、ふやかしておきます。油のついてないものは、お湯だけでおちると思うので、せっけんは使っていません。

    そのあと粗めのスポンジ(せっけんのあわだちがいい)に液体せっけんをつけ、油のついたお皿をあらってはすすぎしていきます。したにはよごれたフライパンなどおいておきます。

    つまり、洗っているものの下に、もっとよごれたものをおいておき、すすぎのお湯でつぎのもののよごれをあらかたおとしておく、といった感じです。

    洗い桶をおかない理由として、洗うのがめんどう、鍋、フライパンがおけなくなる、といったところでしょうか。

    2004年04月20日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 洗い桶ではありませんが。

    のんちゃん

    我が家は45リットルの圧力鍋を置いてしまうと、あとはミルクパンがやっと置ける程度の広さのシンクです。
    そこに、柳宋理のステンレスボール(23センチ)を置いています。
    まあ、置いているというより洗う予定のもの、といったところでしょうか。
    なぜならお米を研ぐのにそのボールを使うからです。大体、料理の支度は米研ぎから始めるので・・・
    そこに、汚れ物を入れていきます。最終的にはボールも洗いますから、シンクに物が無い状態になります。これは気分がいいですよ(笑)
    気分が乗れば、邪魔なものもなくシンクも磨けますし(いつも磨けよって感じですが汗)快適です。

  • 洗い桶ですが

    たなべ

    たなべです。こんにちは。
    私は、一時、洗い桶は不要と思ってどけたのですが、今は、小さめの
    丸形ステンレス洗い桶(直径30cm強、わりと小型)をおいています。

    > そこに、柳宋理のステンレスボール(23センチ)を置いています。
    > まあ、置いているというより洗う予定のもの、といったところでしょうか。
    > なぜならお米を研ぐのにそのボールを使うからです。大体、料理の支度は米研ぎから始めるので・・・
    > そこに、汚れ物を入れていきます。最終的にはボールも洗いますから、シンクに物が無い状態になります。これは気分がいいですよ(笑)

    私も、お米とぎではありませんが、洗い桶は調理用具としても使っています。
    野菜を洗ったり、ゆでた青菜を洗い桶にはった冷水にとったり、
    ゆでた麺を洗い桶にはった冷水にとって洗ったりします。
    食器洗いの時は汚れたお皿を入れていますが、最後には洗い桶もきれいに洗って
    (調理器具の一種だと思っているので別に面倒とは感じません。
    いつもきれいにしておかないと、食べ物を入れられなくなってしまうので。)
    シンクからひきあげて調理台の上に伏せ、シンク内はからっぽにします。
    次に調理台を使うとき(調理をはじめるとき)に、洗い桶をシンクの中に戻しています。
    洗い桶使用者なんですが、のんちゃんさんのやり方に近いかなと思って書いてみました。

  • 置いてます。

    grigri

    まなさん、こんばんは。grigriと申します。

    > そこで、諸先輩方に、
    とのことで、私など若輩者が出る幕ではないのですが、洗い桶を置いている派の一人として・・・。

    私の食器洗いは、固形石けん&アクリルたわしです。
    洗い桶には、油もの(ふき取った後のものでも)がついた食器類は入れません。洗い桶には、米のとぎ汁や、パスタの茹で汁などを入れて、その中で石けんを使わずに、アクリルたわしだけで洗えるものを洗ってます。(もちろん、米をとがなかった日やパスタではない日は、普通の水やぬるま湯で洗います。)
    油ものは、桶に入れずに(入れるとどうしても、桶のふちに油膜がつくので)油をぬぐってからシンクに置いて、先のとぎ汁や茹で汁をバーっとかけてから、石けんで洗っていってます。
    桶は、食器洗いが終わって、最後に台ふきんを石けんをあわ立てて洗う途中に、シンクの壁と一緒にさーっとぬぐって、洗ってます。

    私は上記のような洗い方なので、桶を置いてますが、ほんと、キッチンのスペースや構造にもよりますよね。ご参考になれば・・・。

  • Re: ありがとうございました!

    まな

    みなさま、それぞれの工夫など教えて下さり、
    本当にありがとうございました。
    さまざまなご意見を伺って、自分の盲点がわかりました。

    ひとつは、油ものもそれ以外も順番を考えず洗っていた事。
    まずは石けんで洗う必要のないものを、アクリルタワシだけで洗う
    というのが、わかっていたはずなのに失念していたようです。
    朝は油ものもないことが多いので、石けんなしでアクリルタワシで
    洗う事が多いですが、夕飯は油ものとそうでないものが混ざるので
    順番を考えず、皿の大きさ、重ね順にばかり目がいってました。

    もうひとつは、ステンレス桶の大きさ。
    流しの幅は70センチほどですが、その半分が埋まるぐらいの、
    やや大きい四角いタイプを使用しています。
    (調理台)[流し](壁)という構造のため、流しの隅に幅15センチ強の
    ひっかけるタイプの水切りかごを置いており、さらに狭くなっています。
    くるっと桶をひっくり返して洗うのが億劫なのは
    そのせいかと気付きました。
    夜、ステンレス桶に米の研ぎ汁をためて、
    翌朝それを洗い物に使っていたので、
    よけいに本体の外側の汚れを忘れがちだったのです。

    赤星先生の本で、キッチンまわりの水切りのアイデアなども拝見したので
    カゴ以外の方法も含め、桶の大きさもいろいろ試してみたいと思います。

    2004年04月21日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

食器洗い・キッチン
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

食器洗い・キッチンに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社