石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

アクリルたわしの形状

ジル

みなさん、こんにちは。
固形石鹸をアクリルたわしにつけて食器洗いしてるという方が
もしいらっしゃいましたら、ぜひお聞かせください。

私はアクリルたわしを手作りしているんですが、
皆さんはどのような形状が石鹸を泡立ててつかうのに適していると思いますか?
普通に細編みしたものなどは泡立ちがいまいちに思えます。
結果として、金属石けん?のべとつきがでるように思いますし。
今は、指あみして網目を大きくした布巾状のものを使っているんですが、
まあ、それはそれでとくに不満はないのですが、
私としてはもっとよい形状のものを思案中です。
(網目が大きいので干すときでれっとのびてしまい、その見栄えがちょっと..)
食器を洗うのには、個人的には布巾状の形が使いよいかと思い、
今のところ網目の大きさなどでの工夫を考えているのですが、
何かおすすめのものなどありましたらぜひお教えください。

石鹸に適したスポンジというのが最もよいのかも知れませんが、
私としてはキッチンに置くものを好きな色で統一したいという気持ちがあります。
(普段の食器洗いは白の毛糸でつくっています)
またペット用の食器を洗うとき洗剤を使いたくないとの考えから、
アクリルたわしはキッチンに置いておきたいのです。
でも置くものの数はあまり増やしたくない、というわけで
なんとか石けんとアクリルたわしのみでいけないかなーと思った次第なのですが..。

みなさんのご意見をお聞かせ願えればと思います。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年05月11日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: アクリルたわしの形状

    エスカルゴ

    ジルさん、はじめまして。エスカルゴと申します。

    アクリルたわし、私も自作を愛用しています。実は私、アクリルたわし
    自称:アクリルたわし自作マニアで、今まで35枚くらい作っては
    配ってきました。
    形状や厚さ、私もホント色々試してきました。毛糸を2本どりにしたり、
    市販のスポンジをくるんでみたり。その結果、今落ち付いているのは、
    できあがりが8?四方くらいの形で、編み方は色々なんですが、裏編みと
    表編みをランダムに入れたデコボコ感のより多い物が、使い易い
    (汚れ落ち良い)気がしました。※ガータ編みがどの編み方なのか良く
    分からないので、裏編み表編みと書いてます^^;

    で、私の場合、本来10〜12号棒で編む毛糸を、6号針でなるべく
    キツク編みます。すると8?四方が使っている内に伸びて、兆度良い
    10?四方くらいになってきます。もっと大きいのや小さいのも色々
    試しましたが、私にはこのサイズが一番使い易かったです。
    そして、ポイントは2枚重ねです。どうしても段々伸びてヘタって来る
    ので、最初から15?長さくらいに編み、それを2つ折りにして端を
    かがっていく形ですね。それにループを付けて。

    固形石けんは、石けん百科の鍋洗い編や台所編を主に使ってますが、
    坊ちゃんもよく使います。どれも分厚いアクリルたわしだと、薄手
    よりは泡立ちが良い気がしてます。

    あと、モコモコした感じの太さがランダムになってる毛糸もあるんですが、
    これで作ったものも、結構泡立ち良かったです。何かの参考になれば
    良いのですが。長々と失礼しました。

    2004年05月15日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: アクリルたわしの形状

    kila

    アクリルたわし&固形石けん愛用のkilaと申します。
    私はスポンジ使っていませんよ。
    以前に石けんを使っての食器洗いにはスポンジという結論のツリーが出来ましたが、
    私は石けんでの食器洗いにこそアクリルたわしが一番と思っています。
    スポンジと違って、アクリル繊維自体に研磨力があるので、ステンレスやガラスの洗い上がりが違います。
    液体石けんを合成洗剤のように使うにはスポンジの方が泡立てやすいかもしれませんが、
    固形石けんを泡立てている分にはあまり不都合を感じません。
    もっともアクリルたわしだとほとんど石けんも不必要で洗えますよね。汚れの強弱でスポンジだアクリルたわしだと使い分ける必要も無いので、使いこなしてしまえば、アクリルたわし一本で大丈夫です。

    で、ご質問の形状ですが、
    私はが12センチ四方くらいに棒針でガーター編みしたものを使っています。
    確かに使っているうちに伸びますが、指編みに比べれば耐えられる範囲だと思います。
    かぎ針の場合、細編みは不適当です。長編みならなんとかなるかな?
    いずれにせよ、ちょっと形状が伸びてしまうのは仕方がないと思います。
    私の使っているものはもう3年経ちますが、糸はやせましたが、汚れや使い勝手の変化などは全くないです。

    というわけでスポンジなしで問題ない人もここにいます(笑)。
    使い勝手さえ自分に合っていれば、無理にスポンジ使う必要はないんじゃないでしょうか?

  • Re^2: アクリルたわしの形状

    ジル

    kilaさん
    お返事ありがとうございます。

    > 以前に石けんを使っての食器洗いにはスポンジという結論のツリーが出来ましたが、

    私もたぶんそれと同じ個所を過去ログで読みました。
    でも他方では赤星先生がアクリル&とろとろ石けんをお勧めなさってもいますね。
    私は使い勝手以前に、見た目からスポンジでなくアクリルたわしにはいっているものですから
    使い勝手上の観点でもアクリルたわしをよいと感じていらっしゃる方の存在が
    大変心強く感じられます。

    編み方ですが、ガーター編みは目が細かすぎるかと思っていました。そんなことないんですねー。
    それとかぎ編みでは、私の場合は長編みでもちょっといまいちな感じでした。
    ごしごし擦りたいとか他の用途では長編みは快適なんですけど。(掃除など)
    指編みをしたのは、単に目の大きい編み棒がなかったからというだけで(汗
    伸びた感じ、といったのは糸自体の劣化ではなく、単に本当に見た目の問題でです。
    (私の説明が悪かったです。すいません)
    劣化での形状の変化や、機能面での低下のことをいえば、
    kilaさんのおっしゃるように耐久性はかなりあると思っています。

    泡立ちですが、アクリルたわしでの泡ってどんなかんじなんでしょう?
    私は今は坊ちゃん石けんを使っているんですが、
    泡はとても細かい感じです。むくむくあわあわ、というわけではありません。
    それがべとつきの原因?もっとあわあわじゃなくちゃだめ?と思ったのがはじまりなんです。

    泡を落とすのにまずざっと水洗いし、次に石けん分を落としたアクリルたわしで擦りながらすすぎ、というやり方でそのことは解消しているんですが、
    むくむくあわあわでの食器洗いもたのしそう..と思い、泡立ちのよい形状探しにのりだしたんですけど、
    ほんとみなさん、どんなものをお使いなのか、気になっています。
    ネット検索して得られる画像なんかを見る限りだと、
    私の場合それだと泡立ちは不十分な気がするんですよねー。
    (私の求めている「見た目のよいもの」ではあるんですけど)

    それから
    kilaさんは以前合成との併用の際にお返事いただいた方でしたか?
    その節は大変参考になりました。
    セスキをマツキヨで買ってきて、さっそく使っています。
    これの存在で、石けんへの乗り換えのおっくうさがずいぶんなくなった気がします。
    移行したらどの石けんにしようかと百貨さんをのぞいてはわくわくしている今日この頃です。

  • ジルさんへ

    kila

    こんにちは。

    > 編み方ですが、ガーター編みは目が細かすぎるかと思っていました。そんなことないんですねー。

    そんなことないんですよ。すごくよく伸びるんです。
    コツとしては、細い針で太い毛糸を編むと良いです。
    仕上がりは細編みみたいにかっちりしっかり上がりますが、洗う時にはしなやかに伸びます。
    はじめから太い針で編むと、指編みと同じ状態により近いと思います。
    でも細い針で編んでもしばらくはそのままの見た目がキープされますけど、
    やがて糸がやせてくるに従ってビヨ〜〜ンと伸びてしまいます。

    私も白または生成りの毛糸で編んでいます。
    台所によけいな色を入れるのが嫌なのと(ジルさんと同じかな)
    白い方が汚れ残りがすぐ解るのできれいを保てるからです。

    > 泡立ちですが、アクリルたわしでの泡ってどんなかんじなんでしょう?
    > 私は今は坊ちゃん石けんを使っているんですが、
    > 泡はとても細かい感じです。むくむくあわあわ、というわけではありません。

    んん〜〜、スポンジと全く同じ泡はやはり望めないかも。
    でも十分むくむく泡立つので、気になりませんよ。
    私は固形ローブを愛用していますが、坊ちゃんやマルセルも使ったことはあります。
    細い泡でも洗い流すまで消えなければベタつかないと思います。

    > 泡を落とすのにまずざっと水洗いし、次に石けん分を落としたアクリルたわしで擦りながらすすぎ、というやり方でそのことは解消しているんですが、

    泡は一気に落とした方が良いですよ。石けんの場合、中途半端に水がかかると、洗浄力が失われてしまいます。
    それとあまりうまくいかないようだったら、すすぎはお湯にした方が良いかもしれません。
    これからの季節はまあ大丈夫ですけど、寒い時期はお湯の方がきれいに手早くすすげます。みんな洗濯と同じことです。

    > kilaさんは以前合成との併用の際にお返事いただいた方でしたか?
    > その節は大変参考になりました。

    ああ〜〜、そうです。すっかり失念しておりましたが、
    何か私ジルさんの書き込みに反応してしまうみたい(笑)。
    でも参考になって良かったです。

    > セスキをマツキヨで買ってきて、さっそく使っています。
    > これの存在で、石けんへの乗り換えのおっくうさがずいぶんなくなった気がします。
    > 移行したらどの石けんにしようかと百貨さんをのぞいてはわくわくしている今日この頃です。

    セスキって良いでしょ〜〜???
    マツキヨでも売るようになるなんて夢のようです。
    石けんも、たのしく、気楽にチャレンジしてみてくださいね〜。

    2004年05月11日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

食器洗い・キッチン
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

食器洗い・キッチンに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社