石鹸百科
検索
せっけん楽会カテゴリ一覧洗濯・衣類の手入れ衣類の静電気対策毛布がバチバチ、ムギュムギュに・・・なんで?
OLD TOPIC
Topic title

毛布がバチバチ、ムギュムギュに・・・なんで?

りんご娘

みなさんこんにちわ。

ようやく朝晩暖かくなってきたのでもう毛布はいらないだろうと思い、なおすために洗いました。
夕方、乾いたかなと触ってみてビックリ!
バチバチとまるで花火のような静電気。顔なんか近づけられませんでした。
しかも、手触りも洗う前のフワフワがなくボソボソした仕上がりで、押してみると雪の上を歩くようなムギュムギュした感覚がありました。

詳しい洗い方
?風呂の残り湯でざっとすすぐ

?湯を捨て、40度位のお湯に「ハイネリー」の毛布洗いをキャップ3杯入れてセスキを入れたがあわ立たず、さらに3杯追加。
その中で踏み洗いするがあわ立ちはイマイチ

?石けん液を捨て、再び40度位のお湯にキャップ3杯とセスキ入れ踏み洗い。今度はあわあわに。洗ってる時間は10分もなかったと思


?浴槽の中で3回濯ぐ

?なんだか濯げてない気がしたので、一度脱水して洗濯機で5分程注水濯ぎ。回りが悪かったので、手をつっこみかき回した

?脱水してから、浴槽でクエン酸でリンス

?脱水して干す

毛布はアクリル100%の去年おろした新品のマイヤー毛布です。

どこがいけなかったのでしょう?
もとに戻すにはどうしたらいいのでしょう?

はりきって洗っただけに、ガッカリです。
もう一枚、今度は2枚合わせの少し高級なものがあります。
クリーニングに出そうかまよっています。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年05月12日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録
  • 戻りました!

    りんご娘

    > みなさんこんにちわ。

    おとつい、問題の毛布をセスキ洗いしました。
    クエン酸リンスもせず、浴槽のフチにかけて脱水もしませんでした。
    干してる途中、何度も(5回位)ブラシをかけました。
    ブラシといっても、洗濯ブラシですが…^^;

    今日、乾いたので取り込みました。
    手触りも新品より劣るものの、満足のいく仕上がりでした。

    今日、敷き毛布を洗ったのですが、すすぎ不足か石けん臭が残ってます。
    でも、またセスキで洗おうとおもっています。

    前の毛布は元通り?になってよかったです^^

    2004年05月26日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 毛布がバチバチ、ムギュムギュに・・・なんで?

    しおちゃん

    静電気の方は、よくわからないのですが・・・多分たなべさんのおっしゃるように乾きすぎかなと思います。晴天の日に干したフリースひざ掛けがバチバチになった覚えが私もありますので。

    > しかも、手触りも洗う前のフワフワがなくボソボソした仕上がりで、押してみると雪の上を歩くようなムギュムギュした感覚がありました。

    これ、わかります。寒ーい地域の新雪っていうか、いっそ片栗粉をぎゅーっと掴むような、なんともいえないいやーな感覚ですよね!
    これは、もしかしたら、クエン酸リンスをアクリル毛布に使ったのが原因ではないかと思うのです。

    私はアクリル毛布は持っていないのですが、アクリルのセーターやフリースのジャケット(ポリエステル製)などを石けん洗濯した後、クエン酸リンスすると、どういうわけかものすごくギシギシしてしまうのです。ウールなら全然大丈夫なのに・・・
    手洗いでも洗濯機洗いでも、これは変わりません。冬はアクリル混の靴下も綿のタオルも一緒くたに洗濯機で洗って、クエン酸リン酢してたのですが、そうすると決まってアクリル混のものだけがキシキシになります。なぜなのかわからず、よっぽどこの掲示板で聞いてみようかと思ったくらいですが(笑)、予防策として、いわゆる石油系せんいのものにはリン酢をあえてしないようにしたら、ちゃんとふっくらになりましたよ。前述のフリースジャケットも元に戻ったし。
    りんご娘さんの毛布ももう一度リン酢なしで洗ったら多分風合いは戻る・・・と思いますが・・・確定はできません(ごめんなさい!)。毛布って洗うだけでも大変な手間なのにやってみて駄目だったらがっかりですもんね・・・。

  • Re: 毛布がバチバチ、ムギュムギュに・・・なんで?

    たなべ

    たなべです。こんにちは。
    マイヤー毛布というと、かなり毛足の長い毛布ですよね。
    風合いが悪くなってしまったのは、毛足が寝た状態のままで
    乾いてしまったからじゃないかなと思います。
    完全に乾く前に、洋服ブラシやエチケットブラシなどで毛足を起こして整えるといいそうです。
    もう一度水洗いして干してブラシ掛けをすれば直ると思いますが、大変ですよね、、、
    大きなものなので、スチームアイロンの蒸気ではとても無理そうですが、
    お風呂場で蒸気にあてて湿らせてブラシをかけたら直りそうな気もします。

    すからべさんが、毛布は毛足が寝てしまうので脱水にはかけないと書かれていますが、
    私も毛布は脱水機にかけずに浴槽の縁で水切りして干していました。
    単に、洗濯機が小さくて毛布が入らないから、というだけの理由だったんですが、
    毛足が寝ない効果もあるのでしょうか。。。

    それから、ベランダに干して乾ききったアクリル毛布にさわると、
    どうしても、強烈な静電気が起きてしまうみたいです。
    アクリルは特に帯電しやすい繊維で、それが乾ききった状態だとますますひどく帯電するので、、、
    使うときには、人間の蒸気で少し湿ってくるので、干したのを取り込む
    ときのようなバチバチ状態ではなく、使える状態になるはずです。

    http://www.nhk.or.jp/hot/onair_old/20021216/20021216.html
    ここには「静電気撃退法」として
    「ベランダに木のスノコを置き、毛布を取り込む時などはスリッパを
    脱いでその上に乗る。ただし、ベランダの床が静電気を通さない素材
    (プラスチック、ゴムなど)の場合は、針金でスノコと柵などの金属
    部分を繋ぐ。」
    と出ていましたが、スリッパを脱いで裸足で毛布を取り込むというのもなかなかたいへんそうです、、、

  • Re: 毛布がバチバチ、ムギュムギュに・・・なんで?

    すからべ

    りんご娘さん、こんにちは。

    私も浴槽で毛布を洗います。毛布はアクリル100%の二枚袷です。

    > 詳しい洗い方
    > ?風呂の残り湯でざっとすすぐ

    これはしません。残り湯を沸かして40度程度にしてハイネリーを
    多めに入れるか、純石けんを入れてあわあわに泡立つまでかきまぜます。
    毛布を入れて足で踏み洗いをします。お湯がワンシーズン使った毛布だと
    黒くなるので、そこで浴槽の湯を捨て40度程度のお湯をためながら
    流し入れてすすぎます。このときお湯がぬるいと石けんかすがついて
    毛布が乾くと毛足がべたべたです。よくすすいでから最後に水を
    ためパックスナチュロンの柔軟剤を入れます。なじませて毛布を三角に
    折って浴槽の縁にかけ水きりをします。水がきれてから物干しにほします。
    洗濯機で脱水をすると毛足が寝てしまうのでしません。

    これで新品同様ではありませんが満足のいく洗いあがりです。

    > ?湯を捨て、40度位のお湯に「ハイネリー」の毛布洗いをキャップ3杯入れてセスキを入れたがあわ立たず、さらに3杯追加。
    > その中で踏み洗いするがあわ立ちはイマイチ

    毛布洗いにセスキはつかってないのでこのへんはよくわかりません。


    > ?石けん液を捨て、再び40度位のお湯にキャップ3杯とセスキ入れ踏み洗い。今度はあわあわに。洗ってる時間は10分もなかったと思う

    > ?浴槽の中で3回濯ぐ
    これは水ですすいでいるのですか?お湯ですすがないと洗いあがりが
    べたつきます。


    > ?なんだか濯げてない気がしたので、一度脱水して洗濯機で5分程注水濯ぎ。回りが悪かったので、手をつっこみかき回した
    >
    > ?脱水してから、浴槽でクエン酸でリンス
    >
    > ?脱水して干す
    >
    > 毛布はアクリル100%の去年おろした新品のマイヤー毛布です。
    >
    > どこがいけなかったのでしょう?
    > もとに戻すにはどうしたらいいのでしょう?

    すみません。元に戻す妙案は私にはありません。

    > はりきって洗っただけに、ガッカリです。
    > もう一枚、今度は2枚合わせの少し高級なものがあります。
    > クリーニングに出そうかまよっています。

    私はクリーニングの薬液のにおいがついた毛布で寝ると
    アトピーが悪化するので石けんで洗うしかないのです。
    なんにも役に立たなくて申し訳ありません。

  • Re^2: 毛布がバチバチ、ムギュムギュに・・・なんで?

    りんご娘

    しおちゃんさん、たなべさん、すからべさん、レスありがとうございます。


    >すからべさん

    残り湯ですすいだのは、洗濯しない日だったのにお湯がなみなみと残っていてもったいなかったからです。予洗いのつもりでした。

    > そこで浴槽の湯を捨て40度程度のお湯をためながら
    > 流し入れてすすぎます。こときお湯がぬるいと石けんかすがついて
    > 毛布が乾くと毛足がべたべたです。
    > 洗濯機で脱水をすると毛足が寝てしまうのでしません。

    お湯ですすぐのには訳があったのですね。単に自分が気持ちいいからお湯でしてました、汗。

    > なんにも役に立たなくて申し訳ありません。

    いえいえ、参考になりました。


    >しおちゃんさん

    乾きすぎるとバチバチになるんですね。
    確かに、あの日は天気がよく風もつよかったです。

    ムギュムギュは実は初めてでは無くて、トイレマット洗った時やたまに私のゴツイ靴下がなったりしてました。
    なんとなくクエン酸が濃いのかなーと思っていたのですが、アクリルだからだったんですね。
    納得しました。


    >たなべさん

    確かに、干すときに毛足を起こすために振ろうか考えたんですよ、笑。
    でも、大きすぎだし、力尽きてたのであきらめました。
    いつも、バスタオルなどのタオル類はバッサバッサ振りまわしているんですけど、笑。


    みなさんのレスを参考に、もう一度水洗いして脱水しないでかわかしてみようと思います。

    どうもありがとうございました。

    2004年05月13日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社