石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

はじめての粉石けん

おしぇんべ

はじめまして。おしぇんべと申します。

勢いで液体石けんを購入し、はや詰め替え2本目です。が、
こちらや他の石けん記事を読み、今のが終わったら粉石けんを購入したいと思っております。

 ただ我が家は主人とふたりなのですが、二人とも暑がりで、
5月からずっと、シャワーでおふろを沸かしておりません。
たぶん9月いっぱいまでそれでいくと思います。
ですから石けんを泡立てる「お風呂の残り湯」がないのです。

洗面器などに給湯の湯と石けんをいれて手で撹拌も考えたのですが、
手の異汗性湿疹がひどいので、毎回と考えると心配です。
蛇口の水で泡が立てやすい石けんは、何がいいでしょう?

こちらのスターターも拝見させて頂きました。
助剤が入ってるほうが何かといいのはこちらで教えていただきました。
ローブが絶妙な配合とあったので、(こちらは解け残ると匂いがきついと聞きました。)石けん分65%はあったほうがいいのかな、とか、
URUOIは70%だけど、牛脂は水温が低いとだめだというサイトもあったよな、とか迷ってしまって。。。。

どうかよろしくお願いします。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年06月26日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: はじめての粉石けん

    ももんが

    おしぇんべさん、初めまして。

    >  ただ我が家は主人とふたりなのですが、二人とも暑がりで、
    > 5月からずっと、シャワーでおふろを沸かしておりません。
    > ですから石けんを泡立てる「お風呂の残り湯」がないのです。

    うちもですよ〜真冬でもお風呂に湯を張るのは、月に1回あるかないかです。
    なのであれこれ考えて試しました。
    どこかのサイトで、石けんをきちんと溶かし泡立てれば、
    洗うのは冷水でも大丈夫と書いていたので(真実のほどは?です)まずは溶かす事に
    専念したわけです。

    1)バケツに40度くらいのお湯を入れ、そこに粉石けん入れて
      泡立て器で撹拌してから投入。
       ↓
      私も手が荒れるのでゴム手袋をしてやっていましたが腕がとっても疲れます。
      今は面倒で止めてしまいましたが、溶け残りなどをしっかり確認が出来ます。

    2)洗濯の前夜にバケツに粉石けんを溶かし、翌日それを低水位で投入して、
      3分間撹拌。すぐに泡立ちます。
       ↓
      翌日の天候によって洗濯をしたりしなかったりで、バケツは場所も取るしジャマでした。

    3)ペットボトルで粉石けんを溶かして置いておき、使う時に低水位で投入し、
      3分間撹拌。
       ↓
      溶かし方が悪かったのか?ダマが出来たりだったので止めました。

    4)お風呂場の蛇口からホースを引っ張り、洗濯槽に直接40度くらいのお湯を張り、
      そこで低水位で撹拌して溶かし洗濯。
       ↓
      結局この方法で落ち付きましたが、完全に溶けていない事も考えられるので、
      3分ではなく、5分間撹拌してから使用していました。
      (ついでに洗いだけは、このまま湯を張る事も・・・)

    あまり参考にならないですね〜^^;
    こちらにいらしている方達でもっと上手にやっている方も多々いると思います。
    私のやっているやり方に違うのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれないので、
    他にも何か参考になる意見が聞けると良いのですが・・・


    > 蛇口の水で泡が立てやすい石けんは、何がいいでしょう?

    そんなに数使った事があるわけではないのですが、泡立て器で泡立てていた時に、
    溶けやすかったのは自然丸で、次にURUOiでした。
    ローブも少量で泡立ちは良いのですが、ラードが配合されているので、
    若干溶けにくいようで、同じように撹拌しても溶け残りが多く見られました。
    ただ、きちんと溶かす事が出きれば洗浄力や洗い上がりはとても良いと思います。
    (私はローブの匂いが苦手ですが)

    自然丸は他の物より量を使うような気がしました。使いやすかったのはURUOiです。
    他にも試したいのは多々あるのですが、1袋買ってしまうと結構な量なので、
    ダメだった時の事を考えると、いまいち踏みきれずにいます。
    台所や掃除に使うにもたいした量じゃないですもんね〜

    そうして、私は粉石けんの匂いにどうしても馴染めず、今はほとんどをセスキで洗濯し、
    数回に1度SiTORIの液体石けんで洗濯しています。
    粉石けんに比べると、コスト高だし洗浄力も劣る気はしますが・・・
    匂いの感じ方だけは、個人差でどうにもならないと思うので。

    粉石けんに上手く移行出きると良いですね。

    2004年06月26日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re^2: はじめての粉石けん

    亀山

    おしぇんべさん、ももんがさん、こんにちは。

    オレイン酸やラウリン酸が主成分の粉石けんは20℃以上あれば、よく溶けますから、5月から10月ぐらいまでは北海道以外の地域では水道水で問題なく使えます。
    以下をご参照ください。

    ●洗い・すすぎは水温に気をつけて
    http://www.live-science.com/honkan/jissen/w-temp.html
    ●各種脂肪酸石けんの溶解度
    http://www.live-science.com/bekkan/data/youkai.html
    ●洗濯石けんの上手な選び方
    http://www.live-science.com/honkan/jissen/sekken1.html

    > 蛇口の水で泡が立てやすい石けんは、何がいいでしょう?

    粉石けんを溶かすには、洗濯機の低水位で攪拌する方法が最も効果的です。

    > URUOIは70%だけど、牛脂は水温が低いとだめだというサイトもあったよな

    石けんの製法には「鹸化法」や「中和法」などがありますが,「URUOI粉石けん」は中和法で、原材料のひとつ牛脂脂肪酸というのは牛脂由来のオレイン酸が使われていますから、低温でも溶けやすいのです。

    「石けんの製造方法(1) けん化法と中和法」をご参照ください。
    http://www.live-science.com/honkan/theory/sekken02.html

    これからは粉石けんが最も使いやすい時期です。
    粉石けんを使った正しい洗濯方法での仕上がりは素晴らしいものです。
    早く実感されることを期待しています。(^^)

  • もう!感動です。

    おしぇんべ

    ももんがさん、亀山さん、ありがとうございましたっっっ!
    お返事が遅くなりました。

    こんな、見ず知らずの者の、「石けん洗濯やるきあんのか」質問に
    なんて親切に答えて頂けたのでしょう!
    「風呂ぐらい沸かせ」と言われるかと思いました。
    (あっ!ももんがさん…失礼しました!)

    溶かし方ですが、

    >1)バケツに40度くらいのお湯を入れ、そこに粉石けん入れて
      泡立て器で撹拌してから投入。
       ↓
      私も手が荒れるのでゴム手袋をしてやっていましたが腕がとっても
    >疲れます。

    なるほど。電動のハンドミキサー使う方もいらっしゃる程ですものね。


    >2)洗濯の前夜にバケツに粉石けんを溶かし、翌日それを低水位で投入>して、
      3分間撹拌。すぐに泡立ちます。
       ↓
      翌日の天候によって洗濯をしたりしなかったりで、バケツは場所も
    >取るしジャマでした。

    後にどこかのサイトで、耐熱タッパーに作っておく(朝になるとぷるぷるになるそうですね)という方がいらっしゃいました。

    >3)ペットボトルで粉石けんを溶かして置いておき、使う時に低水位で>投入し、
      3分間撹拌。
       ↓
      溶かし方が悪かったのか?ダマが出来たりだったので止めました。

    ダマ、できちゃうんですね…

    >4)お風呂場の蛇口からホースを引っ張り、洗濯槽に直接40度くらいの>お湯を張り、
      そこで低水位で撹拌して溶かし洗濯。

    浴そうに入れてくみあげる電動のホースではなく、蛇口に…
    電動の方は購入する気が起きなかったのですが、普通のホ−ス。
    できるかも!
    とりつける蛇口はシャワーと切り替わるカランではなく、浴そうの脇の蛇口ですよね。

    >あまり参考にならないですね〜^^;

    とんでもない!こんなに細かくありがとうございます。参考にさせていただきます。

    >溶けやすかったのは自然丸で、次にURUOiでした。
    >自然丸は他の物より量を使うような気がしました。使いやすかったのは>URUOiです。

    石けん分、自然丸は60%でURUOiは70%なんですよね。
    その分、解けやすさ、入れる量、関係あるのでしょうか。

    >(私はローブの匂いが苦手ですが)

    匂い…私も敏感です。他でも「耐えられない」という声聞いたような。
    でも、石けんの役割は優秀なんですよね。

    >> オレイン酸やラウリン酸が主成分の粉石けんは20℃以上あれば、よく溶けますから、5月から10月ぐらいまでは北海道以外の地域では水道水で問題なく使えます.
    >
    > 石けんの製法には「鹸化法」や「中和法」などがありますが,「URUOI粉石けん」は中和法で、原材料のひとつ牛脂脂肪酸というのは牛脂由来のオレイン酸が使われていますから、低温でも溶けやすいのです。

    ちゃんと調べないで中途半端にかじってました。オレイン酸ですね!
    教えて頂いたページ全部読みました。
    と、いうことは、私にはURUOi粉石けんがとても魅力的に見えてきているのですが。。。
    そしてセスキ洗浄も交ぜる。
    洗濯物を入れてから泡が消えた時の為の、液体石けんも用意した方が
    よいのでしょうか。

    >台所や掃除に使うにもたいした量じゃないですもんね〜

    ももんがさんは炭酸塩が入った石けんで食器も洗ってたんですか?
    私一時、全部一緒に使いたくて純石けんを買おうと思っていたのですが、結局一番使う洗濯は、毎回泡立ちやカビ対策の為に助剤をいれるので純石けんの意味がないかなと思い、台所と分けようと思いました。
    本当はあれこれいくつも買いたくないし、できれば一本化したいのです。油にも強そうですよね。
    私にもできますか?手肌は…弱いです。。

    > これからは粉石けんが最も使いやすい時期です。
    > 粉石けんを使った正しい洗濯方法での仕上がりは素晴らしいものです。
    > 早く実感されることを期待しています。(^^)

    がんばりまっす!
    ももんがさん、亀山さん、お世話になりました。
    これからも、よろしくお願いします***

  • Re: がんばって!

    ももんが

    おしぇんべさん、こんにちは。

    > 浴そうに入れてくみあげる電動のホースではなく、蛇口に…
    > 電動の方は購入する気が起きなかったのですが、普通のホ−ス。

    うちは洗濯機に附属のお風呂の残り湯を汲み上げるホースが付いていました。
    先端にはフィルターらしき物?も付いています。
    もちろん、残り湯で洗う時には活躍していますが、
    お湯を張らないとなると・・・どうやってお湯を引っ張るか・・・と
    考えてゴムホースを購入したのです。
    でも、当初は洗濯槽の上の方の掃除などに使いたいと思っていたんですけどね、
    なんだか使い方が違ってます^^;

    > 石けん分、自然丸は60%でURUOiは70%なんですよね。
    > その分、解けやすさ、入れる量、関係あるのでしょうか。

    専門的な部分ではよくわかりませんが、溶けやすさは、石けん分の%の他にも、
    石けんの成分にもよると思います。元となるオイルの特性がありますから。
    あとはそれぞれのメーカーでの配合内容でしょうか・・・

    入れる量は、その時の洗濯物の汚れ具合によっても変わると思いますよ〜

    > 洗濯物を入れてから泡が消えた時の為の、液体石けんも用意した方が
    > よいのでしょうか。

    私は液体で補充していましたが、粉石けんをペットボトルに溶かしておいて、
    それを追加している人もいるようです。前にここで読んだ記憶があります。
    どちらも試してみると良いかもしれませんね。

    > ももんがさんは炭酸塩が入った石けんで食器も洗ってたんですか?

    食器は洗ってませんよ〜^^ さすがに手が荒れてしまうので。
    台所に使うのは、換気扇掃除の時とか、グリル洗いの時です。
    食塩の空き瓶に入れておいて、パパッと振りかけぬるま湯を入れて、
    10分ほど置くと、とっても良く落ちます。
    換気扇のフィルターなども、油汚れ用の洗剤など比べ物にならないほどです。

    その他、水で溶いた物(とろとろ状の)をタッパに入れておいて、トイレ掃除や
    お風呂掃除に使っています。お風呂で使う時にはゴム手袋必須ですけど(私の場合ですが)

    > > これからは粉石けんが最も使いやすい時期です。
    > > 粉石けんを使った正しい洗濯方法での仕上がりは素晴らしいものです。
    > > 早く実感されることを期待しています。(^^)

    粉石けんでの洗濯の洗い上がりは本当にいいですよ〜!ふわふわです。
    匂いが苦手だったローブが実は1番ふわふわしました(苦笑)
    URUOiや自然丸は若干硬く感じましたが、それでも合成洗剤の仕上がりに比べれば、
    ふわふわですよ〜たたむ時に実感出きるのではないかと思います。
    作られた柔らかさではなく、自然な柔らかさです。吸水性もUPする気がします。

    こんな事をえらそうに書いている私も粉石けん洗濯は、臭いとの格闘なのですが^^;

    がんばってくださいね。

  • ももんがさんへ

    おしぇんべ

    すいません。お返事いただいてたのに…
    実は赤ちゃんができまして、産婦人科探しのページに没頭しておりました。(電磁波浴び捲り、いいのか!)
    石けん百科セットも到着してます。
    うれしくて、ダンボールからひとつひとつ取り出しては、クンクンしたり、説明書きを読んだり、そしてまたダンボールへをくり返してます。
    ここ何日かバタバタしてて、ホース買ってないんです。(あれ?いまの時季はいいんでしたっけ?)
    そうそう、石けんって、『ごわっとふんわり』という所ありますよね。
    うちはまだ、タオルの「良く使うとこ黒ずみ」がとれません。
    まだまだ、修行中のわたし。
    だって、冬物セーター8枚、洗濯機でア○ロンだもん。
    柔軟仕上げ剤フ○アもございます。
    徐々に、徐々に、です。がんばるぞっ。
    ありがとうございました。

    2004年07月06日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社