石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

使用している洗濯洗剤について教えて下さい。

葉っぱ

はじめまして。

いま使っている洗剤について、わからない点がいくつかあるので、教えて頂けないでしょうか。
表記は洗濯用合成洗剤となっておりますが、生分解率が98%と、環境にとても優しいという商品です。
カナダ産で、成分は高級アルコールエトキシレイト9%(界面活性剤)、塩化ナトリウム(洗浄剤)、炭酸ナトリウム(水質軟化剤)、ケイ酸ナトリウム(アルカリ剤)となってます。
この高級アルコールエトキシレイトというものがなんなのかさっぱりわかりません。洗浄力はあるのか、体に優しいものなのか?
あと、塩化ナトリウムって塩ですよね。塩に洗濯物の汚れを落とす洗浄力としては期待できるのでしょうか。
併用する場合の漂白剤は、酸素系漂白剤を、とありますが、この場合漂白剤としては期待できるのでしょうか
さらに、この洗剤はナチュラルクリーニングという点において、洗浄力、体への優しさにおいて、総合的によいお品なのかどうか?
もしよいお品なら、価格もおやすかったので、今後も使いたいと思っているのですが。

使用はまだ2,3回程度なのですが、特に問題もなく、ふわふわに仕上がりました。溶けにくさや石けんかすも問題なしです(石けん成分が入ってないからでしょうが(笑))。
質問ばかりで申し訳ないですが、先輩方、どうぞよろしくお願い致します。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年07月13日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 使用している洗濯洗剤について教えて下さい。

    たなべ

    たなべです。こんにちは。

    > カナダ産で、成分は高級アルコールエトキシレイト9%(界面活性剤)、塩化ナトリウム(洗浄剤)、炭酸ナトリウム(水質軟化剤)、ケイ酸ナトリウム(アルカリ剤)となってます。
    > この高級アルコールエトキシレイトというものがなんなのかさっぱりわかりません。洗浄力はあるのか、体に優しいものなのか?

    その洗剤は、日本語の成分ラベルをつけて日本で販売されているものですか?
    高級アルコールエトキシレイトというのは、日本の法律で決められた表示方法だと
    ポリオキシエチレンアルキルエーテルと表示しなければならないことになっているので、
    そのラベルで売っているとしたら表示違反になると思うのですが、、、>輸入販売業者

    それはともかくとして、アルコールエトキシレート(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)というのは
    最近、使用量がとても増えてきた界面活性剤ですが、
    安全性や、環境への影響というものは、まだ十分には調べられていません。
    魚など、水中の生物には影響が大きいだろうということで、
    PRTR法(化学物質排出把握管理促進法)の第1種指定化学物質になっています。
    事業者から排出される部分は、この法律できちんと管理されていますが、
    家庭から排出される部分(かなり多いと思います)はまったく管理できないので、
    安易に家庭で使っていいものなのかなぁと疑問に思ったりします。

    2004年07月13日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • レスありがとうございます^^

    葉っぱ

    > その洗剤は、日本語の成分ラベルをつけて日本で販売されているものですか?
    そうです〜。すべて日本語表示のパッケージで、表示してある通りに書きました。なるほど〜。業者は表示違反にあたるんですね^^;

    たなべ様に教えて頂いたポリオキシエチレンアルキルエーテルを調べてみると、かなりの有名どころの合成洗剤にも含まれてますね〜。洗濯用も食器用も。
    生分解率98%以上というのも怪しいのかしら。。詳しいことわからないので・・・>< 9%配合というのが多いのか少ないのか・・・。それ以外の成分は悪くないんですけどね。
    市販の合成洗剤よりは、少し環境にも肌にも優しいかも?という考えでいいのでしょうかね〜。

    塩・・というのがまだ気になりますが・・・^^;

    この洗剤は1箱しかなく(薬局で買った物)、あとは粉石けんがたくさん控えてます。とりあえずもったいないので、このまま使用します><
    どうもありがとうございました^^

  • Re: レスありがとうございます^^

    たなべ

    たなべです。

    > 生分解率98%以上というのも怪しいのかしら。。詳しいことわからないので・・・>< 9%配合というのが多いのか少ないのか・・・。それ以外の成分は悪くないんですけどね。

    http://www.live-science.com/bekkan/data/seibunkai1.html
    こちらのページに、界面活性剤の生分解についての資料があります。
    アルコールエトキシレート(AE)は、LASにくらべると生分解性はだいぶ良いようです。
    (でも、左の欄に並んでいる、AS、石けん、AOSと比べると、分解にずいぶん時間がかかるように見えます)

    生分解率98%以上というのは、怪しい数字ではないと思います。
    洗濯用洗剤のJIS規格に、生分解率が90%以上であること、という決まりがあるのですが、
    現在使われている界面活性剤の中ではいちばん分解の悪いLASでも、
    その90%以上という規格はちゃんとクリアしているので、
    それよりはだいぶ分解性の良いAEが98%以上というのは、納得できる数字だと思うからです。

    界面活性剤が9%というのは、とても少ないと思います。
    アタックが25%、アリエールピュアクリーンが27%、トップが31%ということなので、
    それにくらべると、とても少ないです。、
    少しの界面活性剤と、あとはアルカリ剤で汚れを落とす、というような
    コンセプトの洗剤なのかなと思います。

    > 市販の合成洗剤よりは、少し環境にも肌にも優しいかも?という考えでいいのでしょうかね〜。
    そんな感じですね。でも、洗浄力は、市販の合成洗剤より弱そうです。

    > 塩・・というのがまだ気になりますが・・・^^;
    「塩化ナトリウム(洗浄剤)」っていうのも何だか変だし、
    「炭酸ナトリウム(水質軟化剤)」っていうのも、ちょっと違う、、、という気がしますね。

  • Re^2: レスありがとうございます^^

    葉っぱ

    たなべ様、またまたありがとうございます。
    98%以上というのは大丈夫そうですね^^ とてもわかりやすく丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。

    市販されている合成洗剤に、AEがどれだけ配合されてるかも知らなかったので、勉強になりました。少なくてちょっと安心しました♪
    どうやらこの洗剤はアルカリで洗浄というのがメインになってるみたいですね。粉末をみても、一般的な合成洗剤とは違い、きらきらする粉(アルカリ剤)がかなり入ってるような感じなんです。

    この洗剤が、AEの変わりに粉石けん配合だったら、もっと自然に優しい商品になるのですけどね^^

    どうもありがとうございました^^

    2004年07月14日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社