石鹸百科
検索
せっけん楽会カテゴリ一覧アイテム使いこなしテクニック酸素系漂白剤合成酸素系漂白剤について。&価格アンケート?
OLD TOPIC
Topic title

合成酸素系漂白剤について。&価格アンケート?

ふにふにみかん

ちょこっとおそるおそる書き込みします。

石けん生活を始めようとしている中なのですが、今まで合成洗剤を使っていたのですが、在庫も少なくなってきたのを機に石けんへ変えようと考えているのですが、合成の酸素系漂白剤(液体)の詰め替えがけっこうな量在庫あるのです。

そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、石けんへの助剤?アルカリ剤?として、合成の酸素系漂白剤は使えるのでしょうか??

洗濯槽の掃除とかでもいいのですが…。

詰め替え用なので人にあげにくいのと、私は主婦ではないので、主に洗濯を自分でしてる友達もなかなかいないんですが、何かよい方法はありますか?
もしありましたら教えていただけるとうれしいです!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


 また、アンケートは生協の価格(訪問販売?)はよくわからないのですが、店頭に並んでる価格、ネットでの価格をみても、1回の使用量の多い石けんは合成洗剤より価格のみを見た場合高いと感じるのですがどうでしょうか??

詰め替えなどの合成洗剤は安いときは1袋200円くらいでかえてしまいます。

やはり割高でしょうか??
ちなみに、子供もいないので食べこぼしや泥で服が汚れることはほとんどないのですが、アルカリウォッシュも1キロ600円くらいするので、高く感じてしまいます。

環境によい、などいろいろ長所がある石けん・アルカリウォッシュetcなのですが…。
みなさまは初めのころ、また今、どう思ってますか?
よければ教えてください。

ながながと読みにくい文章ですがよろしくお願いします。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年07月15日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • ありがとうございます!

    ふにふにみかん

    たなべさん、ブタねこさん、ももんがさんお返事ありがとうございます!

    まだ2石けん初心者なのでわからないこと・いろんな情報を処理できずに混乱状態で、五里霧中です。

    みなさま、最初はやはり石けんは高く感じてたんですね。
    私は一人暮らしではなく、実家暮らしのOLなのです。

    洗濯は自分でしますが、掃除などは母がやっていますので、石けんの使用用途が主に洗濯のみになってしまうのです。

    そう考えるとやはりちょっと高く感じてしまいます。
    安いときに買いだめ!と思っても、安く買おうとするとキロ単位なので重くて重くて。。。。
    通販で○○円以上買うと送料無料!とは言っても、無料になるほど買うと場所をとってがさばっちゃうし。なかなか難しいものです。

    みなさまのような石けんの高いと感じさせない満足感を私はまだ体験してないので、母に勧めたりできない状態です。
    実際、石けんの使い方になれるまで手間、暇かかると思うので、
    勧めても怪訝されるような気がします。

    この間、石けんを溶かしやすくするため、お湯で洗濯することももったいないといわれてしまいました。。。 
    函館に住んでるのですが、水温が夏場なら少しお湯を足す程度でまだなんとかなりそうですが、冬場が心配です。
    かといって、洗濯機に張り付いてる時間もありません。

    私は石けんを上手に使いこなしたいと思ってるので、↑など、いろんな障害であきらめざるおえなくならないことを願います。

    まだ、彼氏が一人暮らしなので、そちらで洗濯以外での活躍の場があればと思っております。

    たなべさん。よかったら教えてください。
    >衣類の漂白に使うときも、アルカリ液に液体酸素系漂白剤を入れて
    使うといいと思います。これは実際やってみましたが、
    粉末酸素系漂白剤と同じように効果はありました。

    こちらは、アルカリ液というのは、アルカリウォッシュや石けんをさすのでしょうか??(勉強不足ですみません。)
    普通に石けん使用の洗濯のときの漂白剤として使えると一番いいのですが、、、。

    2004年07月16日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 液体酸素系漂白剤

    たなべ

    たなべです。こんにちは。

    > >衣類の漂白に使うときも、アルカリ液に液体酸素系漂白剤を入れて
    > 使うといいと思います。これは実際やってみましたが、
    > 粉末酸素系漂白剤と同じように効果はありました。
    >
    > こちらは、アルカリ液というのは、アルカリウォッシュや石けんをさすのでしょうか??(勉強不足ですみません。)

    私は、炭酸ソーダを使いました。
    資料(http://www.live-science.com/bekkan/data/pcs.html )によると、
    過炭酸ナトリウム(これは、水に溶けた状態では、炭酸ソーダ+過酸化水素、になるので、
    炭酸ソーダの液に液体酸素系漂白剤を溶かしたのと同じようなもの)
    の漂白効果がもっとも高いのはpH11ということなので
    アルカリウォッシュや石けんよりも、炭酸ソーダがぴったりだと思います。

    > 普通に石けん使用の洗濯のときの漂白剤として使えると一番いいのですが、、、。

    酸素系漂白剤にはものを酸化する性質があり(それで、しみの色素を酸化して落とすのですが)、
    洗濯石けんには酸化されやすい成分が含まれているので、
    酸素系漂白剤が洗濯石けんの中の成分と反応してしまって、かんじんの
    しみや汚れに十分作用しない心配があります。
    洗濯とは別に、漂白したいものだけを漂白液につけこむほうが、
    漂白剤を効果的にしみや汚れに作用させることができるので、いいと思うのですが、
    それがどうしても面倒ということで、石けん洗濯のときに漂白剤をプラスして使うとすれば、
    炭酸ソーダをあわせて少し加えると、少しは効果的になるかなと思います。

  • 使い道。

    ふにふにみかん

    こんにちは、たなべさん

    いろいろ親切丁寧に教えてくださってありがとうございます!

    せっかくお金をだして買ってしまったものなので、使う方法が見つかってよかったです♪

    まえよりはちょこっと手間がかかる気もしますが、効果的に♪漂白したいものだけ用に使うことにします!

    ありがとうございましたm(^-^)m

  • Re: 合成酸素系漂白剤について。&価格アンケート?

    ももんが

    ふにふにみかんさん、こんにちは。

    合成の酸素系漂白剤の件は、ごめんなさい、よくわからないので、
    アンケートだけ答えさせてくださいね。


    > 店頭に並んでる価格、ネットでの価格をみても、1回の使用量の多い石けんは合成洗剤より価格のみを見た場合高いと感じるのですがどうでしょうか??
    > 詰め替えなどの合成洗剤は安いときは1袋200円くらいでかえてしまいます。

    これ・・・感じる方多いようですよ。
    私は使用量などで、合成洗剤と比較した事はないですが、柔軟剤は必要ないですし、
    粉石けんの場合、洗濯、トロトロにしてお風呂やトイレの掃除、
    グリルや換気扇の掃除にも多いに重宝していますので、それぞれの洗剤・・・
    トイレ用、お風呂用、油汚れ用、洗濯用柔軟剤などを買い揃える事を考えると、
    決して高くはないのではないかな〜?と思っています。
    洗面所の下もあれこれ置かなくて良いので、すっきりしましたし。

    > ちなみに、子供もいないので食べこぼしや泥で服が汚れることはほとんどないのですが、アルカリウォッシュも1キロ600円くらいするので、高く感じてしまいます。

    コレも粉石けん同様、住居洗剤としてなどあちこちで使用していますし、
    洗濯もうちは子供がいるわけではないので、3〜4回はアルカリウォッシュのみです。
    手洗いの洗濯物などの時もとっても重宝しています。
    ただ、ふにふにみかんさんは主婦ではないとの事ですので、一緒にはならないかもしれませんね。
    もし独り暮らしなどをされているようなら、使い道の広さはあると思いますが・・・
    でも逆にお1人でしたら、消費も少なくないですか?1回の使用量は水30リットルに大さじ2です。

    うちは洗濯用合成洗剤は全て新聞屋さんにもらっていたので、タダでした(笑)
    それに比べれば、ずいぶんと高い物だとは思いますが、今はあまり感じません。
    何より、あれこれ揃える必要がなく、置いておく場所もすっきりしたのと、
    毎回広告を見て安いお店を探して・・・とかいうのがなくなったので、とってもラクです。
    以前はシャンプーの詰替え1つでも、うわ〜売出しだ!絶対買わなきゃ!!なんて状態でしたから。

    石けんは使用する物によっても、ずいぶんと価格差は出ると思います。
    生協などは、オリジナルブランド品があるので安いと思いますよ。

    アンケートの答えになっているでしょうか〜?^^;

  • Re^2: 合成酸素系漂白剤について。&価格アンケート?

    ブタねこ

    ふにふにみかんさん、ももんがさん、たなべさん今晩は!
    アンケートの回答ですので、ここに付けてみました。

    と言いつつ読んだ本にあったので合成の物は混ぜて使わないようにしています。

    ふにふにみかんさんのアンケートのを見て、いろいろ思い出しました。金額だけ比較すればホント高いんですよね。もらったりすればタダだし。やっぱ、なぜこれを使うのか?ってとこに戻ってしまうんです。家族との衝突とかもあったりすると尚更ですね。

    それでやはり自分に問いかけて、まず使うんだ、ってとこから始めたら急に楽しくなっちゃったんです。ももんがさんもおっしゃってるように少ないストックでも、どこまで使い回せるか、たくさんのことに使えるのか、分かってくるととても面白いのです。他に何に使えるのか調べたりアンテナを巡らせて、、、。そうしていたら比較値段のこと忘れてたんです。
    自分に大事な物なら高くても?って言うか、服とかだと高くてもブランド品なら納得とか、って思うと、質の良い物はそれなりに高いというか。自分の人生、何にお金をかけるのか、人それぞれですものね。

    私の結論→「昔は高いと思っていたが今では感じなくなった」です。=^_^=

  • Re: 合成酸素系漂白剤について。&価格アンケート?

    たなべ

    たなべです。こんにちは。

    > 石けん生活を始めようとしている中なのですが、今まで合成洗剤を使っていたのですが、在庫も少なくなってきたのを機に石けんへ変えようと考えているのですが、合成の酸素系漂白剤(液体)の詰め替えがけっこうな量在庫あるのです。
    >
    > そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、石けんへの助剤?アルカリ剤?として、合成の酸素系漂白剤は使えるのでしょうか??

    液体の酸素系漂白剤は、アルカリ性ではなく酸性なので、
    残念ながら、アルカリ助剤としては使えません。
    ボトルの成分表示のところに「液性」という欄があるので、見てみてください。
    たぶん、「液性:弱酸性」と書いてあると思います。
    (こちらにも出ています。「漂白剤の種類と特徴」
    http://www.live-science.com/honkan/jissen/bleach.html)
    ボトルに表示されている使い方説明だと、「塗りつけた後すぐに
    洗剤液につける」とか「洗剤液に混ぜて使う」とか書いてあると思います。
    液体酸素系漂白剤の主成分である過酸化水素は、酸性溶液中では安定で、
    アルカリ性溶液中では不安定になり分解して酸素を出す、という性質があります。
    この、分解されて出てきた酸素に漂白作用があるので、
    弱アルカリ性の洗剤液につけたときには漂白力が発揮されるんです。
    (中性洗剤の洗剤液に入れた場合は、漂白力はあることはありますが弱いです)

    > 洗濯槽の掃除とかでもいいのですが…。
    上に書いたようなことから、洗濯槽の掃除に使うとしたら、
    炭酸ソーダを溶かした中に液体酸素系漂白剤を入れて使えば、
    粉末酸素系漂白剤と同じような効果が得られるんじゃないかと思います。
    やってみたことはないので、分量はどのくらいが適当か、とか、
    細かいことはわからないのですが、、、

    衣類の漂白に使うときも、アルカリ液に液体酸素系漂白剤を入れて
    使うといいと思います。これは実際やってみましたが、
    粉末酸素系漂白剤と同じように効果はありました。

    2004年07月15日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社