石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

硬度160以上でのお洗濯

アズラエル

みなさまこんばんは。
私にはお手上げ?なので、お知恵をお貸しください。

お友達から、石けん洗濯がまったくうまくいかない・・・と相談されて、とりあえず石けん百貨さんのHPをプリントしてあげました。
しかし、もうすでにアドバイス通りに洗濯していて、洗濯機も旧型で結構威力があるのに(うちのと同じなので分かります)、本当にうまくいかないのです。
硬度かな?と思って調べますと150〜200近いところだと分かりました。
なんでも石けん愛用者の間では、泡が立たないことで有名な所だそうで、確かに友人宅で石鹸洗髪すると、とんでもない事になります。泡は立たないし、洗い流してもリンスしても髪がガリガリ&ゴワゴワで、相当な水質なのだと思います。蛇口などには白い結晶がいっぱいついていることから、カルシウムなども多そうです。石けんで食器を洗うと、白いシマシマになります・・・。私がやっても同じで、なにかの結晶っぽい感じでした。

我が家はそこから大分離れていて、硬度100前後のマンションですがそこまで酷くないので、驚いてしまいました。まぁ確かに使いにくいですけどちゃんと石けんとして働いているし、仕上がりもいいですから。

そこでとにかくアタ○クよりはセスキの方が良いだろうと、それを置いてきたのですが、(肌の弱い一家なので、すすぎは二回だよって言ってきました)洗濯槽に入れても白っぽくなりますし、コップでも同じです。ためしにセスキより強い炭酸ソーダで洗濯したら、ノリをかけたみたいにバリッバリッのタオルになりました。顔をふくと痛いです(>_<)

石けん(高密度石けん)使用時での問題点は、水面に泡が殆ど立たない事、揺らしても泡がスグ消え泡を基準に考えられない事。粉の使用量が多く(少ないと黄ばむ&匂うそうです)すすぎの回数が多くて大変なこと。お湯を頻繁に使うので衣類の傷みも気になるようです。
それから洗濯槽につくカスが膨大なことです。

実際、上手にお洗濯出来ている方、アドバイス下さい。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2004年09月23日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 硬度160以上でのお洗濯

    たなべ

    たなべです。こんにちは。

    > 硬度かな?と思って調べますと150〜200近いところだと分かりました。
    > なんでも石けん愛用者の間では、泡が立たないことで有名な所だそうで、確かに友人宅で石鹸洗髪すると、とんでもない事になります。泡は立たないし、洗い流してもリンスしても髪がガリガリ&ゴワゴワで、相当な水質なのだと思います。蛇口などには白い結晶がいっぱいついていることから、カルシウムなども多そうです。石けんで食器を洗うと、白いシマシマになります・・・。私がやっても同じで、なにかの結晶っぽい感じでした。

    アズラエルさんをはじめ、硬度100前後で石けんを使いこなしておられる方は
    たくさんいらっしゃるみたいなんですが、
    150〜200となると、軟水器を使わなければ石けんを使うのは難しいのではないかと思います。
    WHOの定義では硬度120以上が「硬水」、180以上が「非常な硬水」ということですが、
    この定義は石けんとの反応を基準にして分けているものだそうで、
    120以上では石けんは使い難い、180以上では非常に使い難い、ということなのだと思います。

    セスキで白濁するということなので、硬度成分の一部が炭酸カルシウムに
    なって落ちるような水質なのだと思います。(下のほうの「洗濯の水の色って?」のツリーに
    そういう水質があるということを書いているのでご参考まで。)
    そういう水質には、炭酸塩よりもケイ酸塩のほうが向いているらしいので、
    高密度石けんのようにケイ酸塩の入っている粉石けんをお使いなのだったら、
    炭酸塩だけの粉石けんよりは合っているかなと思いますが、
    石けんの工夫で使えるようになるというレベルではないように思うので、
    軟水器で硬度を落とすことを考えられたほうがいいのではないかと思います。

    2004年09月24日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • ありがとうございます

    アズラエル

    たなべさん、ありがとうございました。

    やはり、思った通りこの硬度では石けんは無理っぽいですね。
    我が家でも限界を感じる時期がありますから(硬度180まであがります)それが毎日では、石けんを使うのが嫌になっても仕方のないことです。
    お友達には、軟水器の話と水質の話はしておきました(^_^)
    あとは使うかどうか本人が決めると思います。
    せっかく肌に優しくて、環境にも優しい石けんがあるのだから、洗濯とお皿洗い以外には、使ってみるように話してみます(^_^)
    ありがとうございましたm(__)m

    2004年09月27日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社