石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

石けんの使用量 増やすか減らすか

なないろ

みなさん、こんにちは!
以前こちらで、お世話になった、なないろですm(__)m

あれから、1ヶ月以上経ちましたが、未だに上手く石けん洗濯が出来なくて、情けなく思っています(>_<)
もう止めようと思いながらも、でも止めれません…。

今回の悩みは、乾いてからの洗濯物の臭いです。
多分、石けんカスだと思うのですが…。

みなさんに、低温で溶ける石けんを勧められたので、近所のスーパーでも買えるミヨシや、コープの石けんを買いました。
それから、ねば塾の「ふんわりふわふわ」という石けんを、頂いたので、最近、これで洗濯をしているのですが、炭酸塩が15%しか入っていないので、自分で30%になるように、先に炭酸塩を投入して撹拌しています。

溶かし込み方はバケツに石けんとお湯を入れ、泡だて器で混ぜて、ストッキングでこしています。
この時、溶け残りがあるとストッキングから流れ出ません。
ストッキングでこしているので、溶け残りは、ほぼないと思いますが、念の為、撹拌時間は5分から10分に変更しました。

洗濯機がシャープの穴なしなので、撹拌力が弱いというのは承知なのですが、「念入り洗い」に設定すると、泡や、水が勢い良く外に飛び散ったりするので、見た目には弱いという感じはしないのですが、よその洗濯機を見た事がないので、理想の撹拌力というのが良く分からないです。
出来る事なら、みなさんの家の洗濯機を見に行きたいくらいです(^_^;)

石けんの使用量は2倍だと洗濯物がものすごくベタベタ、きつい臭い
1.6倍だと目に見える石けんカスが発生し、ややベタベタ、きつい臭い
1.5倍は石けんカスは見えないけど、きつい臭い
1.3倍も石けんカスは見えないけど、臭いあり
1.2倍は泡が立たない(手で泡立てると5秒くらいで消える)

という感じです…(苦)
石けんの量は、デジタルのはかりで正確にはかっています。
すすぎは、1回目は念入りコースの「洗い」を使ってやっています。

すすぎが上手くいっていないのかなーと思っているのですが、目につくような石けんカスは1.6倍入れた時で、それ以下の時は分かりません。
(目が悪いかも)

過去ログを読み、すすぎに入る前にバケツでお湯をかけたり、1回目のすすぎに炭酸塩を入れるなど、「撹拌力の弱い洗濯機」「シャープ穴なしを攻略せよ」に書かれてある事をやってみましたが、ダメでした(>_<)

全自動洗濯機を完全な二層式使いにもしてみました。
洗いが終わったら、一旦洗濯物をバケツに取り出して、排水、洗濯物にお湯をかけて脱水→すすぎ…という風に。

それでも、乾いてから、やっぱり、ものすご〜い臭いがするんです(悲)
「ふんわりふわふわ」は独特の臭いがあるようなのですが、干している時は草の臭い、乾いてからはカメムシのような臭い、2日ほどすると、粉っぽい臭い。
この粉っぽい臭いは、ものすごくひどいです。これが、酸化臭なのかなあ。
臭いは人それぞれだと思いますが、この粉っぽい臭いは家族全員、我慢出来ない臭いに入ります。

赤星先生のコメントで、石けんの使用量が少ない時より、多くした方が成功した…というのを見て驚きました。
他にも、そんな方がいらっしゃいましたね。
2倍でダメなら3倍とか!
逆に、撹拌力の弱い洗濯機では増やしすぎに注意しなければいけないという意見もあります。

なので、ものすご〜く悩んでいます。
勇気がいるけど、思い切って増やしたら改善されるかな〜とか、もっと減らした方が(規定の量まで)良いのかな〜でも水面を手でバシャバシャやっても泡立たないし…とか。

「ふんわりふわふわ」との相性が悪いのかもと思って、ミヨシやコープの石けんでもやってみましたが、2日ほどすると、やっぱり臭います(+o+)
もしかしたら、この1ヶ月で、石けんカスが衣服に残留しているのでしょうか??

今まで、うちではアルカリ洗濯出来そうなものはないな〜と思っていましたが、もう一度、過去ログでアルカリ洗濯を読み直しました。
少し石けんノイローゼみたいになってきたので、しばらくアルカリ洗濯をしてみようと思います。

原因不明の湿疹が石けん洗濯に変えてから、治ってきたんです!
石けんのせいじゃないかも知れないけど、何をやってもダメだったのに、今では、だいぶツルツルになりました☆
なので、石けん洗濯を止めたくないです(>_<)

みなさんは、石けんの量をどれくらい入れていますか?
増やした方が良いか、減らした方が良いかの判断は、何でされていますか?
長くなってしまって申し訳ないのですが、どうか、もう一度、お知恵を貸して頂けないでしょうか?
よろしくお願いしますm(__)m

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2005年08月31日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    なないろ

    kilaさん、ふわりさん、ひなたさん、ウールさん こんばんは!
    早速の、お返事ありがとうございますm(__)m

    kilaさん。
    >気になったのは、いろいろ石けんの量を変えて試してらっしゃるのですが、どの量を入れた時も、洗い終わりに泡が残っている状態ですか??

    赤星先生のHPで写真で、あわあわ洗濯の様子を紹介されていますよね?あんな泡になった事はありません(+_+)
    洗いが終わって洗濯機に戻ってくると、泡は1つもなく、米のとぎ汁みたいな濁った水で終わっています。
    一時停止した時もこの状態。
    それは、撹拌力の弱さだと思っているんですが、手で水面をバシャバシャッと泡立てたり、瓶に入れてシェイクすると泡立ちます。(1.3倍以上)
    …が、最初の泡立ての時のような細かいメレンゲみたいな泡が立つ事はないんです。頼りない泡です(^_^;)
    だから、あわあわ洗濯というよりは、あわ?洗濯みたいな感じです(笑)

    同じ石けんで食器を洗ってみたんですが、小さいバケツとかボールに少しのお湯と石けんを入れて、スポンジでモミモミすると、あわあわになり、これで食器を洗うとスッキリ、油汚れもキレイに落ちます☆
    まさに、あわあわ食器洗いです(^o^)丿
    洗濯も、こんな感じで出来れば良いのにと、くやしくなります。

    >洗濯物の量が犯人の場合もあります。

    これが難しい(>_<)
    うちには体重計がないので、正確な量が分からなくて、なるべく少なめにしてるつもりなんですが、入れ過ぎの可能性もありますよね。

    ふわりさん。
    >「洗い」が2回出てくるのは、すすぎのコースのみにすると、先に脱水が入ってしまうので、1回目のすすぎは洗いのコースを使っているためです。洗いのあとに洗濯物をほぐすと石けんカスが残りにくい。

    うちも、すすぎ1回目は洗いを使い、洗いが終わった後、手動で脱水を6分に設定しています。
    洗いの後の洗濯物をほぐすというのは、やった事がありませんでした!
    試してみますね(^^)

    ひなたさん。
    >全自動洗濯機って撹拌力もですが、脱水力も弱いと思いませんか?

    弱いです(T_T)
    合成の時から思っていました。なので、手動で6分に設定しています。
    溶かし置きの方が臭いがしないというのは驚きです!
    石けんを後から足す時は、ほとんど意味なし?って思っていました。撹拌時間がないからかな?溶かし置きなら、大丈夫みたいですね。
    これは、シェイクして、泡立ててから入れた方が良いのかな?
    次回から作っておきますね(^^)

    ウールさん。
    >過去ログに念入りコースの時より、おまかせコースの方が槽全体が回っていて撹拌されている、といったような趣旨の文章を見たのですが、念入りコースでなさっているなないろさんはどう思われますか。わたしはおまかせコースの時の方が溶かし込みの時も洗いの時も泡立ちがよいのですが。機種によっても違いがあるとも思います。

    忘れてました(+o+)
    そうかも知れない!!
    もう一度確認してみますね。

    硬度が28って、すごいですね(@_@)
    うちは、47と出てました。関西なので、そんなに心配はいらないと思うのですが、どうなんでしょうね…。


    しばらくアルカリ洗濯を中心に石けんはお休みして、その間に、もう一度石けん洗濯を見直そうと思います。
    二層式使いにして、失敗した時は、さすがに落ち込み方がひどかったです(>_<)
    でも、頑張り過ぎは、いけなかったのかも…。

    あと、撹拌力の弱い洗濯機にはローブがオススメなのかな〜と思いました。
    次はローブをぜひ、使ってみたいです(^^)v

    2005年08月31日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re^2: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    たなべ

    たなべです。こんにちは。

    > 同じ石けんで食器を洗ってみたんですが、小さいバケツとかボールに少しのお湯と石けんを入れて、スポンジでモミモミすると、あわあわになり、これで食器を洗うとスッキリ、油汚れもキレイに落ちます☆
    > まさに、あわあわ食器洗いです(^o^)丿
    > 洗濯も、こんな感じで出来れば良いのにと、くやしくなります。

    ちょっと気になりましたので・・・
    食器洗いは泡で汚れを落とすんですが、洗濯は泡で汚れを落とすわけではないので、
    食器洗いのように洗濯物が泡に包まれている必要はないんですよ。
    (こちらを参考になさってください
    http://www.live-science.com/honkan/theory/surfac06.html)
    洗い終わりの液をシェイクして、頼りないながらも泡が立つのなら、
    石けんは足りてるんだと思います。だから、これ以上増やさないほうがいいと思います。

    > 硬度が28って、すごいですね(@_@)
    > うちは、47と出てました。関西なので、そんなに心配はいらないと思うのですが、どうなんでしょうね…。
    うちも関西で、調べてみたら平均硬度46だそうですが、全然問題ないです(^^)

    やはり、おっしゃるように、当面はアルカリ洗濯を中心にして
    石けんカスなどを落として行かれるのがいいのではないでしょうか。

  • アルカリ洗濯始めました☆

    なないろ

    たなべさん、こんばんは!

    > 食器洗いは泡で汚れを落とすんですが、洗濯は泡で汚れを落とすわけではないので、食器洗いのように洗濯物が泡に包まれている必要はないんですよ。
    > (こちらを参考になさってください
    > http://www.live-science.com/honkan/theory/surfac06.html)

    そうだったんですね!
    ここは見落としていました(^_^;)すみません…。

    食器洗いでは、ご法度の、ためすすぎですが、洗濯はためすすぎよなあ…って、余計に悩んでいました(笑)

    > 洗い終わりの液をシェイクして、頼りないながらも泡が立つのなら、
    > 石けんは足りてるんだと思います。だから、これ以上増やさないほうがいいと思います。

    分かりました(^^)
    弱々しい泡でも足りているという判断で良いのですね☆
    だいたい1.3倍を目安にしてみます。

    > やはり、おっしゃるように、当面はアルカリ洗濯を中心にして
    > 石けんカスなどを落として行かれるのがいいのではないでしょうか。

    今晩からアルカリ洗濯を始めました!!
    只今、漬け置き中です(^o^)
    こんなに楽チンで良いのかな?と思うほど簡単な作業ですね…。
    いちおう、15分置きに様子を見に行っています(笑)

    今まで、洗濯する日は、もう必死!!という感じだったのですが、アルカリ洗濯を中心にすると、その間に他の家事も出来るし、自分の時間も
    持てそうです(^^)

    アドバイスを頂いた皆様に、大変感謝しております(^o^)丿
    皆さんも最初は失敗、苦労しながら、成功されたんだな〜と思いました。
    一緒に考えて下さって、本当にありがとうございますm(__)m

  • うちも試行錯誤です〜。

    ちえのすけ

    なないろさん、こんにちわ。
    元同じ穴無しユーザーのちえのすけです。
    故障のために今は三菱になりました〜。
    なんか、同じ初心者同士だな〜と思うと、
    何もアドバイスできないけれど出てきてしまいました〜。

    うちも試行錯誤ですよお〜。
    うっかり少なく入れて大量のせっけんかすに泣いたり、
    多く入れ過ぎてすすぎを足したり(><)
    で、それを毎日やっていると初心者にはあまりにストレスが大きいから
    いまのところは普段はセスキ、泥汚れとか時間のあるときとかにせっけんを使っています。
    うちはローブを使っています、以前使っていたものよりも溶けやすいと実感しています、
    早くお互いに達人になりたいですね、
    ぼちぼちがんばりましょ〜。

  • 頑張りましょうね

    なないろ

    ちえのすけさん、こんにちは。
    声援ありがとうございます(^^)

    石けん洗濯は、なかなか思うようにいかなくて、泡の加減が、これで良いのか悪いのか判断するのが、分からなくなったりして、悩んでいました。

    でも、うちも、この前からアルカリ洗濯を取り入れ、その楽さに、感激です〜(^^♪
    次回の石けん洗濯は、いつにしようかと…(笑)

    化繊と色落ち物だけ気にして、後は一晩漬け置きしています。
    うちは、炭酸塩を使っています☆

    ちえのすけさんも、頑張っておられますね(^^)
    お互い、これからも挫折しないで続けていきましょうね!

  • Re: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    まんぼうまま

    こんばんは。
    失敗したときの石けん臭ってホントがっかりするのでお気持ちは分かります。
    私も初めの頃はよく失敗していました。
    沢山の方が良いお返事を残してくださってますが、少しでも参考になればと思い私も書き込むことにしました。

    結局「なぜ成功することが多くなったのか?」を考えてみると、私も洗濯物の量が減っています。

    それから手順ですが
    1,溶かし込みに目が細かい大きめの洗濯ネットに入れてよーく撹拌しています。5分くらいです。
    2,低水位のまま洗濯機を回し続けながら靴下、パンツなど小さい物から順番に入れて水面から洗濯物がぽっこり出ない程度のところで投入をやめます。
    3,高水位に切り替えあとは2回濯ぎの全自動任せです。

    以前は泡だった後上からどさっと洗濯物を入れ、泡を消してしまっていましたが、この方法にしてからかなりマシになったように思います。
    あと、慣れない間は小さい物のみ石けんで洗ってたほうが成功しやすいです。

    大物はセスキにお任せです。

    > 今まで、うちではアルカリ洗濯出来そうなものはないな〜と思っていましたが、もう一度、過去ログでアルカリ洗濯を読み直しました。
    > 少し石けんノイローゼみたいになってきたので、しばらくアルカリ洗濯をしてみようと思います。

    これは良い考えだと思います。
    皆さんのアドバイスをもとに是非アルカリ洗濯してみてください。
    私もkilaさんのホームページにはお世話になりました。
    今までの洗濯物の石けん臭は消えていくと思います。

    話が前後しますがミヨシの粉石けんは、溶けやすいのですが私には合いませんでした。石けん臭が残りやすい上、香料が重なりとんでもない臭いになってしまいます。
    今は自然丸がお気に入りです。

    あまり気負わず頑張ってくださいね。

  • Re^2: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    なないろ

    まんぼうままさん、こんばんは!

    >「なぜ成功することが多くなったのか?」を考えてみると、私も洗濯物の量が減っています。

    やっぱり、多過ぎたのかな〜(^_^;)
    洗濯物が泳いでる?というのがどうかなあ〜。
    水面からは出ずに、グルングルン回ってるという状況です。

    > 皆さんのアドバイスをもとに是非アルカリ洗濯してみてください。
    > 私もkiraさんのホームページにはお世話になりました。
    > 今までの洗濯物の石けん臭は消えていくと思います。

    これは、1度使っただけのバスタオル…というように、ものすご〜く軽い汚れしか使えないと思っていたんです(*^_^*)
    あと、化繊や色物など、仕分けが大変で、ややこしい〜とも思っていたんだけど、過去ログを読み直したら、みなさん、結構アルカリ中心の方が多くて、あれ〜??って思ったんです☆

    石けん洗濯は月に2回しかしないという方もいて、驚きでした!
    もっと、早くにしておけば良かったと反省しています(>_<)

  • Re: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    ウール

     こんばんは、私も穴なし槽ユーザーです。(機種はES-U70D)
    石けんは長年使っていましたが、三ヶ月ほど前に石けん百科の洗濯達人を読んでから石けんの有効な使い方をするようになりました。だからあわあわ洗濯は初心者も同然でいろいろ試行錯誤中です。前回のなないろさんのトピもとても参考になりました。

     私は最近は臭いで悩まされることはほとんどないように思います。主人からクレームが来ることもないです。以前は、主人の肌着の臭いが取れなくてこんなもんかと思っていました。よく黄ばんでいたし。今は汗くささが嘘のようにとれています。乾いた後も特に臭うことはないです。取り入れの時にやはりチェックします。でも時々洗ってしばらくたったタオルが石けん臭かったりするとあっ失敗してた(>_<)なんて思うのですが、いつもというわけではないです。ほかの皆さんがおっしゃっているように洗濯物の量が多いと、石けんかすがなかなかとれなくて、すすぎの回数が増えるときって多いように思います。

     では私の手順ですが、まず溶かし込みは水位12Lに設定し、残り湯を入れながら石けんを1.25〜1.5倍ぐらい投入。このぐらいでよく泡立ちます。たぶんもう少し少なくても良いかとも思うのですが、洗いの時に泡立たないといやだなと思いなかなか減らせません。撹拌は5分です。スプーン一杯の重さを以前に量っていてそれを何杯入れるかで石けんを入れる量をだいたい把握しています。せっけんはローブを使っています。時間があればしばらくしてから洗濯を開始します。だいたい朝一にこれをして、食事の支度とかいろいろしてから洗濯を開始します。
     まず洗い(8分)設定し洗濯機を回す。
           ↓
     脱水(7分)設定。泡が残っているので排水の時泡を消すようにお湯をかける。洗濯物の量が多いときは、ここで中身を取り出し別の洗濯物を洗います。二槽式使いですね。
           ↓
     洗い4分すすぎ一回脱水7分のコース設定。
     この後もう一回すすぎすることもあります。

     脱水が終わるごとになるべく中を見て槽についた石けんかすを拭き取るようにしています。なかなかできないですけど。

     洗いの後をすぐすすぎではなく脱水に設定しているのは、ひなたさんが指摘していたように脱水力が弱いというのを過去ログで見て、洗いの後なるべくしっかり脱水させようと思ったからです。

     それと穴なし槽の撹拌力ですが、過去ログに念入りコースの時より、おまかせコースの方が槽全体が回っていて撹拌されている、といったような趣旨の文章を見たのですが、念入りコースでなさっているなないろさんはどう思われますか。わたしはおまかせコースの時の方が溶かし込みの時も洗いの時も泡立ちがよいのですが。機種によっても違いがあるとも思います。

    > よその洗濯機を見た事がないので、理想の撹拌力というのが良く分からないです。
    > 出来る事なら、みなさんの家の洗濯機を見に行きたいくらいです(^_^;)

     ほんとですね。とくに二槽式を体験してみたい。

     先日地域の硬度を以前紹介されていたHPで調べてみたら最高で28でした(*_*)なないろさんのところはどうですか?
     わたしは石けん洗濯するにはとても恵まれていたんだなと思いました。自分が溶かし込みとかで苦労したことがほとんどないのも頷けました。溶かし込みは、なないろさんを始め、ご苦労されている方が多いですよね。
     
     同じ穴なし槽ユーザーで何か参考になればと思います。
     気負わずに気楽にやりましょうね。

  • 同じく穴無しユーザーです

    じゃじゃ

    こんにちは!
    ウールさん同じく、じゃじゃ@穴無しユーザーです。
    うちの機種は99年製のシャープES-SE71です。

    いろいろ試行錯誤した上で落ち着いた様子を書きたいと思います。

    石けんはローブを使っていましたが、途中から生協で購入出来る
    米ぬか石けん(無香料)に買えました。
    理由は使い心地としてはローブで全然問題なかったのですが
    生協の方が手軽に手に入るということでした。

    お風呂の残り湯を使います。
    はじめの頃はお湯を湧かしなおしてなるべく熱めにしました。
    水温が低くて失敗するのはいやだってので
    まずそこの部分はクリアするためです。
    (問題点しらみつぶし戦法でした・・・)
    溶かし込みの水位は20Lか26Lで8分。
    この違いは私がやるときと彼がやるときの違いです。
    それぞれのやりよいやり方というのがあって
    最終的にすっきり洗い上がればいいということで
    自分の好きなやり方にしています。

    8分終わった時点で、十分泡は立っています。
    (入道雲のように)
    ですが、手付きの直径15センチほどの
    ザルでガシャガシャと泡を立てます。
    これは溶け残りがないのを自分の手で感じたい為かな?
    再確認って感じです。

    石けんの量はだいたい120g〜180g、合成洗剤用の
    計量スプーンで2杯〜2杯半と決めています。
    洗濯物の量によって、石けん量を決めるのではなく
    うちではうちの洗濯機では洗濯物はこの量しか洗えません!
    と量をだいたい決めてしまっていて
    その量はいろいろ測ってみた上で、洗濯槽の約3分の1
    付近までと決めました。
    それ以上入れると上手く洗濯が出来ません。

    それからうちの洗濯機のここがポイントで
    「ゴシゴシ洗い」というのがあって
    これが唯一、パルセーターと洗濯槽が一緒に
    回るすぐれものです。
    これでグルングルン、ガシャンガシャン回ります。
    ただこの難点は水位35Lまでしか使えないので
    結局35Lで洗える洗濯量に定着しました。
    あとは洗濯機のフタを開けたまま洗濯をしてくれないことです。
    はじめの頃は小窓から泡を見つめていました。

    そんなこんなで6分の洗いが終わった後は
    水が排水された時点で、お湯を桶で3杯ほどまわしがけします。
    それから脱水します。脱水はなんと9分!

    その後は、(ここポイント!)洗濯槽につく石けんカスを
    ぞうきんでふきとりつつ高水位で(その時によって、41Lか46Lか)
    すすぎをします。
    モードは普通のモードで水流を強(一番強い)
    にします。これはパルセーターしかまわりません。
    だいたい1回目はお風呂の残り湯で2回目以降は
    水道の水です。

    時によって2回のすすぎだったり、3回のすすぎだったり・・・。

    脱水が終わり、給水の前になるべくぞうきんで
    洗濯槽のステンレス部分の石けんカスをとります。

    これはきっと穴有りだとそんなに気にならないと
    思うのですが、排水するときに石けんカスが
    ステンレス部分についてしまうんですね。
    で、結局これが給水するとまた水に浮いてくるので
    これをとりのぞかないかぎりいたちごっこになります。

    これってどうしようもないですよね。

    あ、すすぎは3分にしています。

    私は、実家と姉の家が穴有りなので、確実に穴無しの
    撹拌力&脱水力が弱いのを知っています。

    でも、なんとか洗濯やれてる!?というところに
    落ち着きました。

    なないろさんも早く落ち着くといいですね!

  • Re: 同じく穴無しユーザーです

    なないろ

    じゃじゃさん、こんばんは!
    前回に続いて、アドバイスありがとうございます!!

    じゃじゃさんに教えて頂いた「撹拌力の弱い機種での石けん洗濯」のトピは、大変参考になりました☆
    撹拌力の弱い洗濯機を使っておられる方の様々な意見を読ませて頂き、私自身が、全く気付かなかった事を教えてもらえました。
    すばらしい掲示板だと思います(^o^)丿

    あれから2年経っていますが、皆さん試行錯誤の結果、今も石けん洗濯を続けておられるようで、励みになります!

    うちの機種は03年製のシャープES−700Sです。
    >「ゴシゴシ洗い」というのがあって これが唯一、パルセーターと洗濯>槽が一緒に回るすぐれものです。
    >これでグルングルン、ガシャンガシャン回ります。

    うちには、これはないですねぇ…(+_+)
    「念入り洗い」というのがあるんですが「おまかせ」と、あまり変わらないような気がします。

    > 8分終わった時点で、十分泡は立っています。(入道雲のように)
    > ですが、手付きの直径15センチほどのザルでガシャガシャと泡を立てます。
    > これは溶け残りがないのを自分の手で感じたい為かな?
    > 再確認って感じです。

    泡は水面いっぱいにベチャ〜っと広がっていて、入道雲のようなモクモクした泡は立った事がないです(-_-;)
    やっぱり、皆さんの泡立ての様子、見てみたいわ〜(笑)

    泡立ては泡だて器でやってたんですが、ザルか手桶の方が効果がありそうですね!
    それから、じゃじゃさんが、おっしゃってたように12Lより20Lの方が泡立ちが良いように思いました。

    > 洗濯物の量によって、石けん量を決めるのではなく うちではうちの
    >洗濯機では洗濯物はこの量しか洗えません!と量をだいたい決めてしま>っていてその量はいろいろ測ってみた上で、洗濯槽の約3分の1付近まで>と決めました。
    >それ以上入れると上手く洗濯が出来ません。

    これは、なるほど!と思いました!!
    私は、洗濯物の量がうまく把握できていないようで、kilaさんご指摘の通り、洗濯物の量が多過ぎなのではないかと思いました。
    自分では、なるべく少なめのつもりではいるんですが、アルカリ洗濯を始めて思ったんです。
    石けん洗濯の時は、水が白く濁っているので、中が良く見えなかったんですが、アルカリ洗濯だと、白く濁っていないので、良く見えますよね。
    回っている洗濯物を見たら、ちょっと、しんどそうでした…。

    >その後は、(ここポイント!)洗濯槽につく石けんカスをぞうきんでふ>きとりつつ高水位で(その時によって、41Lか46Lか)すすぎをします。
    > 脱水が終わり、給水の前になるべくぞうきんで洗濯槽のステンレス部
    >分の石けんカスをとります。

    > これはきっと穴有りだとそんなに気にならないと思うのですが、排水
    >するときに石けんカスがステンレス部分についてしまうんですね。
    >で、結局これが給水するとまた水に浮いてくるのでこれをとりのぞかな>いかぎりいたちごっこになります。

    うちは、槽の上の方に石けんカスが付いたままです(゜o゜)
    今更拭いても全然取れないんですよ…。
    これを読んでから、アクリルたわしで拭いたり、石けんで洗ったりしてみたんですが、結構しぶといです(*_*)

    う〜ん…。
    じゃじゃさんのレスを読んで、改めて感心させられました☆
    毎回、石けんカスを拭きとっておられるんですね!

    もともと全自動洗濯機をプチ手動でやっていたけど、石けん洗濯になってからは、ほぼ手動ですね〜(笑)

    洗濯物の量に気をつけて、やってみますね(^^♪
    ありがとうございました(^o^)丿

  • Re: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    ひなた

    なないろさん、こんにちわ。ひなたと言います。

     湿疹が軽くなったとのこと、良かったですね。本当に熱心に取り組んでおられて、頭が下がります。
    私はもっといい加減に始めたもので(今でも相当いい加減……)。石けんの量や溶かし方については
    かなり試されているので、他に改善できる点はないかなと私なりに色んな可能性を考えてみました。
     
     浴比: kilaさんが書かれているように、私も洗濯物の量はかなり重要だと思います。洗濯物1キロ当たりの
    水の量を浴比と言い(例:洗濯物3キロに対して水50Lなら浴比は約17)、この数値が10を切ると
    洗い上がりが悪くなると言うデータもあるそうです。
     
     洗濯物の内容: 洗濯物のキロ数は変わらなくてもその内容でも洗い上がりは変わる気がします。
    例えば化繊混紡の薄手の衣類や薄いタオルなどで2キロと、ホテル仕様のバスタオルや厚手のトレーナー
    2キロでは、後者の方がすすぎに手間が掛かる感じです。
     
     洗濯機の脱水力: 全自動洗濯機って撹拌力もですが、脱水力も弱いと思いませんか? 石けん濃度も
    浴比も適正なのに、脱水がユルユルでは台無しですよね。ウチのもそうで、すすぎ前の脱水は3分設定に
    なっているのですがこれが二槽式の40秒脱水にも劣る仕上がり。なので、
    洗い7分+脱水6分・洗い(=すすぎ)3分+脱水6分・洗い3分+脱水4分という風に手動設定しています。
     
     石けんの溶かしおき: 1,2日前に、あらかじめ石けんをペットボトルや2L用麦茶ポット(パッキン付きのもの)
    で溶かしておくと万が一にも溶け残りが出ませんし、時間のあるときに作っておけるので心に余裕も生まれるのではないかと
    (ペットボトルを使うときはあまり熱いお湯を注ぐとボトルが変形して危険です)。私の実感では、溶かし置きした方が
    洗い上がりの臭いは軽くなった気がします。でも作ってから一週間も放っておくと油臭くなってしまうのでダメですが。
     
     あまり根を詰めても疲れてしまいますし、アルカリ洗濯をしばらくは中心にしながら気が向いたら
    「こちら石けん洗濯研究所。本日の課題は浴比!」ってな気分で一つづつやってゆくのも良いかなと思います。
    いや実際、ただただ「教えて下さいー」というのではなくて、こうやって詳細に記録を取った上できちんと質問する
    ということは掲示板を覗いている他の人にとっても非常に助けになることです。何をやってもダメ〜という時期が続いて
    いい加減うんざりした頃、突然「あれ? 何で巧く行ってるの?」となることもありますし。
    あまり熱心に取り組みすぎて疲れすぎないで下さいね。

     あ、アルカリ洗濯は私も是非漬け込みをお勧めします。私は一晩漬け込んでます(化繊100%製品除く)。kilaさんのHPで学んだ
    方法です(ありがとうございます>kilaさん)が、本当に洗濯液の濁り方が全然違うし、漬け込んだ方がタオルなんかは柔らかく
    仕上がる気もします。何より、タイマー洗濯が出来るのが有り難いです。
     
     明日は今日よりも何か一つでも前進できると良いですね。

  • Re: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    ふわり

    こんにちは。
    石けん洗濯が上手くいかなくてつらいですね。
    参考になるかどうかはわかりませんが、我が家の場合は・・・

    ・石けん洗濯は、通常、土・日・月で、残りの日はセスキ洗濯です
    ・石けんはローブで、通常1.25倍〜1.5倍使用
    ・洗濯機は、99年製の日立の全自動です
    ・洗濯槽の掃除は2ヶ月に1回位です
    ・洗濯の仕方は、低水位で石けんをネットに入れて強もみで10分→洗濯物を投入して希望水位まで水を足し、強もみで洗い7分脱水4分→洗濯物をほぐす→手作りコースで洗い5分注水すすぎ1回(クエン酸投入)脱水5分です

    「洗い」が2回出てくるのは、すすぎのコースのみにすると、先に脱水が入ってしまうので、1回目のすすぎは洗いのコースを使っているためです。洗いのあとに洗濯物をほぐすと石けんカスが残りにくいし、2槽式ならば移す作業があるので、その代わりにやっています。今のところ、これで石けんカスがすごいとか、臭いが出るといったこともなく、うまくいっています。でも洗濯物を入れすぎたり、汚れがひどかったりするとたまに失敗しますけれど・・・

    我が家は洗濯機が穴無しではないし、石けんをデジタルスケールで量ったことはないのですが、石けん生活スタート時は失敗続きでした。

    今になって原因を考えると、当時使用していた洗濯機が、東芝製のおとなしい大型の全自動だったこと、洗濯槽がかなり汚れていて、1回では掃除が足りなかったこと、洗濯物に残留していた合成洗剤が思ったよりもひどかったことだったのではないかと思います。

    その頃は、石けんカスがつきまくり、乾いた後のにおいもかなりひどかったんです。子供がタオルのにおいをかいで、洗っていないと判断して洗濯機に入れなおしたりしていました。

    実は失敗した洗濯物は、季節の変わり目で冬物が多かったので、今年出すときが恐ろしいです(^^;

    ノイローゼになるのがイヤだったので、その頃に取った行動は、洗濯槽をもう一度掃除した後、セスキ洗濯のみを2ヶ月くらい続けました。石けんはたま〜に気が向いたときだけ使用していました。

    セスキ洗濯のコツは、靴下やエリ、泥や食べこぼしは、固形石けんで部分洗いをしておくこと、30分位浸けてから回すことです。化繊はダメといわれますが、我が家は今のところ問題なくすっきり洗えています。ものによっては浸けないで回しちゃうときもあります。

    今までに使用した石けんは、試供品も含めると、ローブ、ウルオイ、自然丸の粉石けん、せっけんの街、ベカルト、しらかば粉せっけん、コープの米ぬか粉石けん(無香料、香料入り両方)、液体では、コープのおおぞら、ハイネリー液体マルセルを使いました。

    この中で、臭いが気にならず、水の温度をあまり気にせずにすんだ石けんがローブでした。液体は、おおぞらが残っているので、泡不足だったときに現在も使用しています。

    あまり思いつめないで、しばらくアルカリ洗濯中心にしてはいかがでしょうか?我が家は男の子3人で、セスキ洗濯の割合が多いですが、洗濯物はきれいになっています。

    長文ですみません。

  • Re: 石けんの使用量 増やすか減らすか

    kila

    こんにちは。
    ものすごく頑張ってらっしゃるので、何とかならないかなあと思いました。

    えっと、気になったのは、いろいろ石けんの量を変えて試してらっしゃるのですが、
    どの量を入れた時も、洗い終わりに泡が残っている状態ですか??
    何倍に増やすと良いというのは泡が消えるようなら、消えなくなるまでという話の中でのことです。
    撹拌力が弱いので、泡が見えないのかも知れませんが、そのような場合もその液をかき回してみると泡が立つようでないと十分な洗浄力があるとは言えません。

    で、泡が残っていると仮定して、泡が残っているのなら、石けんの量を増やす必要はない訳です。
    そしてあわがのこっているのなら、すすぎ以前に、洗濯物の量が犯人の場合もあります。

    洗濯槽には水位の通常の8割以下の量しか洗濯物を入れないようにしてください。
    シーツなど重量とは関係なくかさのあるものを洗う場合はもっと減らす必要があります。
    洗濯槽の中で洗濯物が泳ぐような余裕がないと上手く洗い上がらないのです。
    臭いの問題がある場合は、この量が意外な落とし穴な場合があります。

    実は私も、この量が上手く調節できなくてはじめの頃においに悩まされたことがあったんですよ。
    色々読んでも泡のことに目が行きがちで、実際泡ばかり気にしていました。
    そして泡が立って上手に洗えている筈なのに、臭うのはなんでだろう??と悩みました。
    でも量を減らしたら、問題は解決したんです。

    今では全くと言っていい程臭いはないです。
    全然石けんを使っていない先入観もない友人に私の洗濯モノを渡した時に
    『なんにも匂いがしないね!?』
    と言われたことがあるので、客観的な結果です。

    参考になれば幸いです。

    2005年08月31日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社