石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

馬油のにおい

メガバス

結婚10年にして念願の妊娠をし、今日で5ヶ月になる○高の妊婦です。
最近特にお腹や背中、腰周りが痒く、馬油で保湿をして誤魔化していました。病院へは次回の検診で伝えて薬を出して貰うつもりでいます。

長年乾燥肌で脛や腕などは保湿をしていたのですが、今や全身にたくさん塗りまくり、そのせいか、最近洗った服に馬油のにおいが残ってしまうようになりました。

洗濯は油を溶かす意味でアルカリウォッシュではなく石けん洗濯をし、きちんと泡あわにできています。(洗剤はuruoiです。)
それでもこれは洗濯がきちんと出来てないということなんでしょうか?

又、においが取れる良い方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。m(。_。)m

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年03月29日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 馬油のにおい

    coocoo

    馬油に有効かどうかわからないのですが、究める広場に「アロマオイルによるタオル汚れ」というツリーがありましたので、試されてみてはいかがでしょうか? ちなみにオイルマッサージでシーツに染み付いた油のにおいには良かったです。

    2006年03月29日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re^2: 馬油のにおい

    メガバス

    coocooさん、ありがとうございます!
    究める広場は見に行ってませんでした。

    やはりアルカリウォッシュで漬け置きがまず有効ですね。
    で、ダメなら石けんで・・・と順に楽な方から試してみたいと思います(*^^*)
    淡々なのが楽しくてつい石けん洗濯してましたが、簡単な洗濯もヒドイ油汚れもアルカリウォッシュで済むんだと、石けん洗濯は何に効くのか逆に疑問になっちゃいました(・。・ゞ

  • 適材適所で

    ゆずねぎ

    こんばんは。

    > 簡単な洗濯もヒドイ油汚れもアルカリウォッシュで済むんだと、
    > 石けん洗濯は何に効くのか逆に疑問になっちゃいました(・。・ゞ

    「極める広場」でのアドバイスには、精油の汚れやヒドイ油汚れは
    アルカリウォッシュで浸け置きのあと高温タイプの石けんで洗うと良い、
    って書かれていましたよ。
    どんな汚れ具合でもアルカリウォッシュで済む、というわけではないです。

    らぴさんも、一晩浸け置きできれいになるけれども
    それでも落ちない蓄積した汚れは石けんで洗うと良いのでは、
    って書かれていますよね。

    アルカリウォッシュで落ちる汚れ
    石けんで落ちる汚れ
    アルカリウォッシュで浸け置きのあと石けんで洗うと良い汚れ
    高温タイプの石けん(=洗浄力がより強い)で洗うと良い汚れ
    …など、汚れと洗い方にも色々あります。

    どの程度きれいに洗えるか、またどの程度きれいになれば満足できるのか、
    ご自身で試してみると良いでしょう(日々、実験ですね)。


    > ダメなら石けんで・・・と順に楽な方から試してみたいと思います

    それ、とってもイイと思います(^^)

  • Re: 適材適所で

    メガバス

    ゆずねぎさん、とても丁寧にありがとうございました!

    どうも私の書き方が悪かったようですね。
    アルカリウォッシュの後で石けん洗濯をするやり方は読んで理解しています。すいません。

    ただ、石けんで淡々になってるのに落ちてない汚れがあるんだという事とその汚れが具体的に何なのかと思いまして・・・

    例えばほこり汚れならこっち、食べ物の染みならこっち、みたいな向いている汚れの種類が明確にあるのかな〜?と。

    今までは洗濯の時に石けんかアルカリウォッシュかを選ぶ基準が汚れの強弱なのかと誤解していたので、そうじゃないなら石けんが得意な汚れの種類は何なのかな〜?と思ったわけです。(もちろん、両方使えば落ちるというのは分かった上で)

    スレから話題がずれて、長くしてしまいごめんなさい!

  • Re: 馬油のにおい

    らぴ

    メガバスさんこんにちわ。
    私はアトピーで馬油を全身の保湿に使ったりすることもあるのですが、
    そういう時はその時のパジャマや衣服をまとめて一晩アルカリウォッシュでつけ置きします。
    濃度は特に上げることもなく、45Lに大さじ3杯ですっきり落ちますよ。
    それでも落ちにくいなーと感じるくらい蓄積してしまっているのであれば
    その他の衣類と一緒にもう一度石けんで洗えば落ちるのではないでしょうか。

    シーツについた色つきの軟膏なども、アルカリウォッシュでつけ置き洗いしたときのほうが
    石けん洗いだけのときよりも目で見て違いがわかるほどきれいになります。
    (石けんでは汚れが残るという意味ではなく、内側に染み付いているようなくすんだ感じが残るということです。)
    内側からすっきり溶かしだすことが出来れば、においもすっきり消えるかもしれません。
    もしメガバスさんの衣類が化繊が多いのであればこの方法は使えないかもしれませんが…

  • Re^2: 馬油のにおい

    メガバス

    らぴさん、ありがとうございました!
    アルカリウォッシュは簡単な洗濯、ヒドい油汚れには石けんという固定観念がありました。
    保湿に使うのに植物系の油の時はそんなに匂いが気にならなかったのですが、馬油はやはり動物臭がありますね。
    それでもかゆいのには代えられず我慢してました。
    次回の洗濯からアルカリウォッシュでの漬け置きをしてみます。

    ありがとうございました☆☆** v(oб▽бo)v**☆☆

    2006年03月29日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社