石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

風呂椅子についた茶色汚れについて

困りっ子

こんにちは。少し困ったことがあり、お知恵をかしてください。
 お風呂で使用しているプラスチックの椅子なんですが、
薄い茶色のような汚れがついており、とろとろ石けん+
過炭酸ナトリウムなどをかけ、
1〜2時間程置いたあと、アクリルたわしで洗ってみても、ほとんどとれません。
ここまで放置していたのも、いけなかったんですが、毎日洗っていたにも関らず、
ここまでなってしまいました。
 お風呂の床も、黒カビが発生していたので、こちらは 
とろとろ石けん+過炭酸ナトリウムでしばらく置いた後、アクリルたわしで
ゴシゴシこすると、きれいに取れました。
でも、どうしても風呂床は細かい凸凹があり、凹の部分に
3ミリ程度の黒ズミが転々と残っています。
アクリルたわしでは、凹にはいらないので、割り箸で上から押さえつけ
凹の部分を洗ってみると少し落ちましたが、
細かい凹に上手く入れるのが大変で、擦る力もいり、
2時間でギブアップしてしまいました。
なんとか、この風呂椅子の茶色汚れ&凹の黒ずみを落とす
方法はありませんでしょうか?
色々と試したつもりですが、なんとか皆様のお力をお貸しください。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年05月29日
1人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 風呂椅子についた茶色汚れについて

    ちんき

    こんにちは。
    うちも同じような経験をしていました。
    石けんと漂白剤、クエン酸、クレンザーなどつかいましたが
    プラスチック椅子にこびりついた茶色の汚れは取れなくて
    「なんで???」と本当に悩んでいました。
    また、浴室の黒かび?黒ずみ?も大まかなものは石けんと漂白剤でとれるのですが
    完全にはとれず、こすってもびくともしないんです。
    石けんなどいろいろチャレンジしても落ちないので、あきらめようとも思っていました。

    以前、掲示板でメラミンスポンジの話題がのぼっていて、消しゴムのようにカスが出て結局環境には優しくないのかなぁ・・・など賛否両論だったのですが、私も使った事がなかったのであまり肯定的なイメージではなかったんです。

    この浴室掃除に限界を感じていたときに、たまたま粗品のメラミンスポンジがあった事を思い出し
    半信半疑で使ってみました。
    そしたら!あんなに苦労した茶色の汚れや、黒カビがすっと落ちるんです。
    石けんなどで落ちなかっただけに、なんか複雑な心境でしたが、落ちたのは事実でした。
    それ以来、100円ショップのメラミンスポンジをストックしています。

    私もできれば石けんなどで落とせるのなら、落としたかったので、
    上手に落とせた方がおられましたら、お知恵をいただきたいです。

    2006年05月29日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re^2: 風呂椅子についた茶色汚れについて

    亀山 剛

    困りっ子さん、ちんきさん、こんにちは。

    >  お風呂で使用しているプラスチックの椅子なんですが、
    > 薄い茶色のような汚れがついており、とろとろ石けん+
    > 過炭酸ナトリウムなどをかけ、
    > 1〜2時間程置いたあと、アクリルたわしで洗ってみても、ほとんどとれません。

    ご投稿文からの推測ですが、温度が考慮されていないように思います。
    いかがでしょう?

    タライか浴槽にお湯を残し、汚れた部分が浸かってしまうような状態で、温度を40〜60℃にして、そこに浸けておいてからでしたら、汚れは簡単に落ちます。

    お風呂の床の黒カビの場合も、まず床を高温で熱くしてから酸素系漂白剤を振りかけ、流れない程度に熱水をかけ、泡がブクブクたっている状態で1〜2時間程置いたあと、軽くこすってみてください。きれいに取れると思います。
    強くこすったり、メラミンスポンジなどを使うと、目地を傷めるので気をつけてください。

    過炭酸ナトリウムの化学反応を利用しますので、温度がとても大切なのです。

    詳しくは「実践編・住まいのお手入れ」をご参照ください。
    http://www.live-science.com/honkan/jissen/bathroom.html

  • 温度ですね!

    ちんき

    亀山さん、ありがとうございます。
    メラミンスポンジを使うのは出来るだけ避けたかったんですが
    どうもうまくいかなくて困っていました。

    >> タライか浴槽にお湯を残し、汚れた部分が浸かってしまうような状態で、温度を40〜60℃にして、そこに浸けておいてからでしたら、汚れは簡単に落ちます。

    浴槽につけ置きもしたのですが、うちは38度のぬるま湯に入る家庭なので、家族が全員入浴した残り湯ではもっと温度が下がっているから
    効果があまり出なかったんですね。

    > お風呂の床の黒カビの場合も、まず床を高温で熱くしてから酸素系漂白剤を振りかけ、流れない程度に熱水をかけ、泡がブクブクたっている状態で1〜2時間程置いたあと、軽くこすってみてください。きれいに取れると思います。

    ここまできちんと実践できていませんでした・・・(汗)
    「実践編・住まいのお手入れ」もきちんとチェックはしてたんですけど・・・
    よ〜しっ 次回はがんばるぞ〜

  • Re: 温度ですね!

    困りっ子

    亀山様 ありがとうございました
    風呂椅子も、高温につけておくといいのですね
    大きな風呂椅子は、風呂桶やバケツにつけれないー!と
    思っていましたが、浴槽という手がありましたね。
    早速試してみます。
    ただ、床の黒カビは「実践編・住まいのお手入れ」のやり方も
    試してみたんです。(色々試したので説明が抜けててすみません)
    何かやり方が悪かったのでしょうね。
    とろとろ石けんで落ちなかった後だったので、確かにヤル気も
    薄れていたかもです・・・。
    古ハブラシのストックは、山のようにありますので、
    もう一度確認しながらやってみます。
    ありがとうございました。

    ちんきさん
    私もメラミンスポンジいつもストックしてました。
    風呂椅子も、まだらにはメラミンスポンジで汚れが落ちましたが
    やはりスッキリいかなくて・・・。
    お互い、上手くいくといいですね。
    がんばってみます。

  • Re^2: 温度ですね!

    りえぽん太

    わたしがやった方法を書いてみます〜。

    風呂椅子の茶色の汚れについてだけなのですが・・・
    どうも石けんかすがしっかり付いて固まってしまったようだったので
    テレホンカードや図書カードの使用済みのもので
    削り取ってしまいました!

    力業で科学的なものではありませんが
    しゅるしゅる削れて楽しかったです。
    手は疲れましたが(笑)

    もう古い椅子だったので(13年くらい使用)
    傷が付いたらもう買いかえかな?と思ってましたが
    大丈夫だったようです。
    もしよかったらお試しください〜

    2006年06月03日
    親投稿前の投稿次の投稿

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

水周り(お風呂・トイレ)の掃除に関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社