石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

洗濯物の臭いが・・

はなはな

こんにちは。

石けんの使用量を減らしたいと思い、アルカリ洗濯を取り入れています。
価格的に炭酸塩が手頃だと感じ、炭酸塩を使用しています。(大さじ1/30L)

この洗濯物が臭うのです。
乾いた直後は気になりませんが、収納して2〜3日すると強烈に臭います。
何の臭いでしょう・・・鉄臭いというか、鉱物系の臭い?
酸化した鉄のような・・

水の硬度が高い地域なので、アルカリと反応して結晶化した硬度成分が
服に残ってるということは考えられるのでしょうか?

ちなみに石けん洗濯したものも臭います。(炭酸塩ほどは臭いませんが。)
合成の時にこんな風に臭ったことはありません。
この臭いで石けん洗濯に挫折しそうです(>_<)
何かお知恵を貸して下さい・・。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年06月24日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 洗濯物の臭いが・・

    櫻井 葉子

    はなはなさん、こんにちは。

    > 石けんの使用量を減らしたいと思い、アルカリ洗濯を取り入れています。
    > 価格的に炭酸塩が手頃だと感じ、炭酸塩を使用しています。(大さじ1/30L)
    >
    > この洗濯物が臭うのです。
    > 乾いた直後は気になりませんが、収納して2〜3日すると強烈に臭います。
    > 何の臭いでしょう・・・鉄臭いというか、鉱物系の臭い?
    > 酸化した鉄のような・・

    きちんと洗えていないようですが、洗濯の方法(浸け置きの時間など)をもう少し詳しく説明してください。
    アルカリ洗濯に切り替えた時期やそれまでの洗濯の方法、ご使用の洗濯機や洗濯コースなども併せて教えてください。

    > 水の硬度が高い地域なので、アルカリと反応して結晶化した硬度成分が
    > 服に残ってるということは考えられるのでしょうか?

    日本には水の硬度が高い地域というのは非常に稀だと思いますが、お住まいの地域や硬度もお知らせください。

    > ちなみに石けん洗濯したものも臭います。(炭酸塩ほどは臭いませんが。)

    ここが非常に気になります。石けん洗濯の方法を以下の順で、できるだけ丁寧に、具体的に教えていただければ、必ず原因がわかると思います。

    1)洗濯機の種類・メーカーと品番/商品名及び購入時期
      (例:シャープ全自動洗濯機・RHS173「速洗力」1997年購入)

    2)洗濯用石けんの銘柄と使用量。助剤・仕上げリンスなどをお使いの場合は、その銘柄と使用量。
      (例:ローブ粉石けんを水50Lに対し100g使用。助剤無し。ナチュロン衣類のリンスを最終すすぎの終わり頃に規定量入れる)

    3)洗濯に使う水は以下の内どれか
      a. お風呂の残り湯
        ・入浴直後か翌日か
        ・残り湯の汚れ具合はどの程度か(例:大人2人と乳児だけなのであまり汚れていない)
        ・入浴剤の使用の有無(例:ねんどの入浴剤を手のひら一杯位使用)
      b. 水道水をそのまま使用
      c. 給湯器のお湯(湯温も明記)
      d. その他(出来るだけ具体的に)
      
    4)お住まいの地域の水道水の硬度(こちらで検索できます  http://www.jwwa.or.jp/mizu/)

    5)洗濯物の種類
      (例:家族人数分のバスタオルを毎日洗うので洗濯物の量だけは多いが、ひどい汚れ物は滅多に出ない。
         オイルで汚れた作業着/泥んこ遊びで汚れた子供服等、頑固な汚れ物が多い)
         
    6)洗濯方法
      a. 石けんの溶かし方(例:石けんを石けんネットに入れて「ごしごしコース」で5分撹拌)
      b. 洗濯・すすぎ・脱水の各工程の回数及び分数及び使用コースを出来るだけ具体的に
       (例:「標準コースで洗い7分・脱水5分・すすぎ3分・脱水5分・流水すすぎ3分・脱水3分」)
      c. 水量に対する洗濯物の量(例:水50Lに対して洗濯物5kg)
      d. その他特に気をつけていること(例:布傷み予防のため、全ての洗濯物をネットに入れている)
      
    7)その他気付いていることを何でも具体的に。
      (例:・撹拌力が弱い機種なので泡はあまり立たないが、一時停止して手で水面をかき回すと最後までしっかりと泡立つ。)

    2006年06月26日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re^2: 洗濯物の臭いが・・

    はなはな

    櫻井さん、こんにちは。
    アドバイス頂けるならとてもうれしいです。

    > 1)洗濯機の種類・メーカーと品番/商品名及び購入時期

    東芝 二槽式洗濯機(5.2kg) VH-52G-H
    この春買い換えたばかりです。それまでも二槽式でしたが別の機種でした。

    > 2)洗濯用石けんの銘柄と使用量。助剤・仕上げリンスなどをお使いの場合は、その銘柄と使用量。

    ミヨシそよ風 30Lにつき60g使用 液体せっけんを追加する場合もあり。
    せっけんの使用量を減らしたく、アルカリ洗濯を取り入れたいのですが・・・。

    > 3)洗濯に使う水は以下の内どれか
    >   b. 水道水をそのまま使用

    > 4)お住まいの地域の水道水の硬度

    以前水道局に問い合わせたときは、高いときで120、平均100前後とのことでした。

    > 5)洗濯物の種類

    夫婦二人暮らしなので多くはありませんが、夫が外仕事なので汚れは多いです。
    ただ、残しておいた最後のすすぎ水で汚れの目立つものだけ先に余洗いをしているので、
    石けん投入前にはおおかたの汚れは落ちていると思います。

    > 6)洗濯方法
    >   a. 石けんの溶かし方
        石けんをネットに入れて標準で5分撹拌

    >   b. 洗濯・すすぎ・脱水の各工程の回数及び分数及び使用コースを出来るだけ具体的に   
        余洗い5分のあと、標準コースで洗い8分・脱水3分・すすぎ3分・脱水3分・すすぎ3分・脱水3分

    >   c. 水量に対する洗濯物の量(例:水50Lに対して洗濯物5kg)
        水30〜45Lに対して、重さは分かりませんが軽々泳ぐくらいの量です。
        二槽式なので、多いときは2回に分けてます。

    この半年ほどせっけんでがんばってきましたが、とにかく収納して数日後の服を
    着るときの臭いにめげています。夫からも「合成に戻せ」と言われ、悲しいです。
    アルカリ洗濯にしたら臭いがなくなるかと思ったのに、よけいひどくなって・・・。
    せっけんの汚れ落ちには満足しているので、臭いさえ克服出来れば続けたいです。
    アドバイスお願いします(>_<)

  • Re^2: 洗濯物の臭いが・・

    櫻井 葉子

    みなさん、こんにちは。櫻井です。

    はなはなさん、ご回答をありがとうございました。
    前回の質問でお答えいただいていない部分を含めて、質問を続けさせてくださいね。

    1)洗濯の方法(浸け置きの時間など)をもう少し詳しく説明してください。アルカリ洗濯に切り替えた時期やそれまでの洗濯の方法など。

    2)VH-52G-Hには「つけおきタイマー」が搭載されていますが、アルカリ洗濯の際に利用されていますか。

    3)石けん洗濯の時ですが、洗濯中は最後まで泡が残っていましたか。

    ちびこさんがご指摘のように、また硬度の関係から、粉石けんの量が不足していたため、洗濯の途中で泡が消えていたように思いますが、いかがでしょうか。

    4)> 余洗い5分のあと、標準コースで洗い8分・脱水3分・すすぎ3分・脱水3分・すすぎ3分・脱水3分

    パンフレットやホームページの画像ではパネル操作部の文字が読み取れないのですが、「標準コース」というのはどこにあたるのでしょうか。
    また、水流は「強」「弱」があると思いますが、どちらをお使いですか。
    http://www.toshiba.co.jp/living/webcata/housekeep/vh_52g.htm

    5)> > 3)洗濯に使う水は以下の内どれか
    > >   b. 水道水をそのまま使用

    水温が低い時期も水道水を使用していたということでしょうか。また、お風呂の残り湯は使えないのでしょうか。

    6)水道水で洗濯をしていた、また粉石けんの量が少なかった場合は、洗濯槽が相当汚れていると考えられますが、洗濯槽の掃除はしましたか。
    掃除をした時期とご使用になった洗濯槽クリーナーの銘柄および使用量、使用温度、掃除の方法をできるだけ詳しく教えてください。

  • Re^2: 洗濯物の臭いが・・

    はなはな

    櫻井さん、みなさん、こんにちは。

    > 1)洗濯の方法(浸け置きの時間など)をもう少し詳しく説明してください。アルカリ洗濯に切り替えた時期やそれまでの洗濯の方法など。

    アルカリ洗濯はここ2〜3ヶ月挑戦しています。それまでは石けんだけで洗濯をしていました。
    去年まで合成を使っていました。

    > 2)VH-52G-Hには「つけおきタイマー」が搭載されていますが、アルカリ洗濯の際に利用されていますか。

    タイマーは使っていません。タイマーを使わず、1時間ほどつけ置きしてます。

    > 3)石けん洗濯の時ですが、洗濯中は最後まで泡が残っていましたか。

    うっすら残っています。前のレスにも書きましたが、足りない時には液体石けんを足してますので。

    > ちびこさんがご指摘のように、また硬度の関係から、粉石けんの量が不足していたため、洗濯の途中で泡が消えていたように思いますが、いかがでしょうか。

    泡が残っているので、石けんが不足しているとは思わないのですが・・・。
    うっすらではなく、もっともこもこに泡が残るくらい石けんを使わないとダメなのでしょうか?
    もしそうなら、これ以上石けんを使い続けるのは難しそうです。
    アルカリ洗濯を取り入れたいのは、石けん使用量を減らしたいと思っているからです。

    > パンフレットやホームページの画像ではパネル操作部の文字が読み取れないのですが、「標準コース」というのはどこにあたるのでしょうか。

    すいません、標準というのは水流「強」で、という意味でした。前の洗濯機の水流が
    「標準」と「ソフト」だったので、間違えました。

    > 水温が低い時期も水道水を使用していたということでしょうか。また、お風呂の残り湯は使えないのでしょうか。

    真冬でも気温が15度以下になることが滅多にない地域に住んでいるので、冬でも水温が
    20度を切ることはないと思います。測ったことはありませんが、冷たいと感じたことはないので・・・。
    あと、浴室にはシャワーしかついてないので、残り湯は使えません。

    > 6)水道水で洗濯をしていた、また粉石けんの量が少なかった場合は、洗濯槽が相当汚れていると考えられますが、洗濯槽の掃除はしましたか。

    この春買い換えてまだ2ヶ月なので、洗濯槽の掃除はしていません。


    ------

    コステロさん、染料と反応ですか。それは考えたことがなかったです。
    ジーンズの臭いは気にしたことがありませんでした。臭いが気になるのは、Tシャツなどに
    顔を通す時だからです(>_<) でも、うちの場合、白いTシャツも臭うので、もっと別の
    原因がありそうです・・

    ちびこさん、重ったるい油粘土の臭いですか。
    臭いの感じ方は人によって違うので、油粘土なのかもしれません。
    私はどっちかと言うなら、重ったるいというよりは、乾いた錆びた鉄の臭いだと感じてますが・・・。

    洗濯機はちびこさんの物より大きいかもしれませんが、水は30L以上入れないんです。
    洗濯物の量が多いときには、2回に分けるからです。石けんをたくさん使いたくないので・・・
    泡が消えたら液体を足してるので、石けんの不足は考えていなかったのですが、気になったのは
    すすぎです。ちびこさんは注水すすぎをなさっているんですね。

    私はためすすぎをしてますが、3回すすいでも水は濁ります。
    アルカリ洗濯の時でさえ、2回すすいでも水が濁るんです。
    すすぎが悪いのでしょうか?
    ちびこさんは、最後のすすぎ水は濁らず透明になりますか?

  • Re^3: 洗濯物の臭いが・・

    コステロ

    便乗させてください。

    私も、同じく鉄のようなにおいに悩まされています。
    石けん洗濯が上手くいかなかったときの油臭いような、生臭いようなにおいとは違って
    独特のにおいです。
    我が家も、合成洗剤では大丈夫で、石けんとアルカリ(アルカリウォッシュ)の時ににおいます。

    我が家は、自宅に全自動、別宅に購入したばかりの二槽式がありますが
    どちらも同様ににおいます。
    (二槽式では合成洗剤は使っていません)
    住んでいる地域の水道の硬度は30前後です。

    におうのは、デニム類や藍染のTシャツ、綿の風呂敷です。
    白いものや、普通の色柄物だけで洗濯した場合はにおいません。
    ジーンズでもにおうものとにおわないものがあります。

    そこから考えると、染料に原因があるのではないかと思っています。
    鉄分を多く含んだ染料が、アルカリと反応するか何かしてるのでは、と。

    はなはなさんのケースと同じかどうかはわかりませんが
    原因解明の参考になりますでしょうか。

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    ちびこ

    はなはなさん、コステロさん、こんにちは。ちびこです。
    櫻井さん、横からスミマセン。

    私も二槽式愛用者で10年くらい石けん洗濯してますが、今は臭いに困っていません。
    夏物なんかも収納袋から引っ張り出して、そのまま着てる横着者です(^^;)
    とはいえ、最初の頃は試行錯誤してました。

    > この洗濯物が臭うのです。
    > 乾いた直後は気になりませんが、収納して2〜3日すると強烈に臭います。
    > 何の臭いでしょう・・・鉄臭いというか、鉱物系の臭い?
    > 酸化した鉄のような・・

    この臭いって、油粘土みたいな重ったるいような臭いじゃありませんか?
    だとしたら石けん洗濯がうまくいっていないと思います。

    > ミヨシそよ風 30Lにつき60g使用 液体せっけんを追加する場合もあり。
    > せっけんの使用量を減らしたく、アルカリ洗濯を取り入れたいのですが・・・。

    うちの二槽式は4.5?ですが、粉石けん量は30gのスプーンで2杯半くらいかな。
    洗う物の汚れによって少し変えますが、60gより少し多めの1.2〜1.5倍の量を
    使っています。
    はなはなさんの洗濯機は大きめですから、粉石けん量が足りていなかったのかも
    しれませんよ。
    粉石けんは空気を含んでいて、見た目よりも実際の量は少なかったなんて事は
    よくありますから、少し多めに使ってみてはどうでしょうか?

    ちなみに私の洗濯手順ですが

    洗濯槽に超低水位でぬるま湯(残り湯)をため、粉石けんを振り入れて2〜3分泡立てる。
    泡立ってきたら、残り湯で高水位にし洗濯物を入れる。5〜6分。
    1回目のすすぎは残り湯で、注水をしながら3分。
    2回目のすすぎは水道水で3分。
    これで終了です。
    最後の脱水以外は、しっかり目に脱水をかけてます。

    たまに2回目のすすぎも注水にしたりしますが、ほぼこれで失敗無しの洗濯が
    できているようです。
    よければ参考にしてください。

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    にゃおです

    私も混ぜてください(笑)

    全自動から二槽式に替え
    今年は2回目の春を迎えました
    パックス・ジャスミン(高温用石けん)を使って
    すごくスッキリしたので
    低温でもOKのローブでも、40度以上の残り湯で
    洗ったところ、ぬるい湯で洗って少し気になっていた感じも
    すっかりなくなりました
    ちびこさんの書き込みにもありますが
    お風呂の残り湯の温度を追い炊きなどで少し上げてやるだけでも
    また違ってきます

    ウチは超軟水地域ですが、やはり60〜70グラムの石けんを入れています

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    はなはな

    にゃおですさん、アドバイスありがとうございます。

    温度ですか〜・・・
    うちは風呂桶がないので、お湯をつかうならわざわざ沸かして
    運ぶことになります。ちょっと難しそうです。
    お湯を沸かすにはガスも使いますし、二酸化炭素の排出もありますよね。
    石けん量も、軟水地域のにゃおですさんが60〜70gもの石けんを使うのなら、
    最初の溶かし込みの量がやっぱり全然少ないのかもしれません。

    でも、今より石けんの量も増やすのは、ためらいがあります。
    大量の石けんを使ってガスも使い、注水すすぎもしなくちゃいけない。
    石けんもガスもそしてお水も・・・消費量も環境負荷も、増えるばかり。
    大さじ1〜2杯程度の液体合成洗剤を使っていた頃と、一体どっちが我が家に、
    そして環境にいいのか、なんだか分からなくなってきました・・・(涙)

    ちょっとゆっくり考えてみます・・・。

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    ひなた

    はなはなさん、みなさん、こんにちわ。ひなたと言います。

    > うちは風呂桶がないので、お湯をつかうならわざわざ沸かして
    > 運ぶことになります。ちょっと難しそうです。
    > お湯を沸かすにはガスも使いますし、二酸化炭素の排出もありますよね。
    >
    > でも、今より石けんの量も増やすのは、ためらいがあります。
    > 大量の石けんを使ってガスも使い、注水すすぎもしなくちゃいけない。
    > 石けんもガスもそしてお水も・・・消費量も環境負荷も、増えるばかり。
    > 大さじ1〜2杯程度の液体合成洗剤を使っていた頃と、一体どっちが我が家に、
    > そして環境にいいのか、なんだか分からなくなってきました・・・(涙)

    1回当たりの石けん使用量が倍に増えても、その後数回アルカリ洗濯をすれば長い目で見た石けんの総使用量は減ります。
    一度、思い切って石けんの量を増やしてしっかり汚れを落としきってしまえば、お悩みのアルカリ洗濯の臭いも軽減されるのでは? 
    それと、ミヨシのそよ風は純石けん分70%ですが、次は60%位の製品を試してみればどうでしょう。
    アルカリ剤が増えた分、環境中に放出される石けん分は減りますよ。炭酸塩の割合が多い方が硬水に強いということもよく言われるので
    その点でもはなはなさん向きかも知れません。
    具体的な製品はこちらを参考になさって下さい。http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-2-9-1.html

    湯沸かしのガス代と二酸化炭素放出については、石けんをしっかり働かせるための必要経費と考えれば罪悪感は減るのではないでしょうか。
    なかなか生分解されない合成界面活性剤を下水に流すよりは余程環境に優しいと私は思います。
    合成洗剤は大さじ1,2杯程度で済むと言っても、それだけ成分が濃縮されている(=作用がキツイ)と言うことですし、そもそも
    合成洗剤と石けんは全く別の物質なので見た目の量だけで石けんとの比較は出来ないと思います。

    お財布に優しいのはどっちかというのは、どの基準を取るかによって違ってきますね。家計簿の該当項目に記載される数字だけを見れば、
    安売りが当たり前の合成洗剤に軍配が上がるかも。ただ、合成洗剤を使うことによって心身の健康に何らかの不具合が出た場合、
    医療費その他の出費がかさみます。あと、石けんは非常に汎用性があるのでいちいち用途別洗剤を揃えなくても良い→
    買い物時間が減る&洗剤の収納場所が狭くて済む→時間的にも物理的にもゆったり暮らせる、というのも見逃せません。
    それに下水の状態が悪化すれば自治体などで悪臭止めの工事が行われてその費用負担が来るというケースもありますよ。
    それに、汚れ落としの性能は何と言っても石けんの方が上、即ち安上がり、と私は感じています。

    アルカリ洗濯についてですが、一時間つけ置きされているそうですが、思い切って3時間以上漬けてみてはどうでしょうか。
    うちは一晩漬け込んで翌朝洗ってます。セスキを振り入れてそのままスタートしていたときよりも洗い上がりが格段に良くなりました。

    私は石けん洗濯7年目ですが、やはり最初の一年間はすったもんだしてました。何にも変えてない(つもり)なのに
    いきなり油臭い洗い上がりになって何だこれ! と思いながらとりあえずセスキで凌いであれこれやってる内にまたうまく行くようになったり。
    新しいやり方を採り入れるときは何に寄らず最初はゴタゴタするものです。今は石けん洗濯成功に向けての最終関門という感じではないでしょうか。
    だとしたら、今は一見不経済な回り道をしても、巡航速度に乗ってしまえば後はコストも環境への負荷も自然と減って行くと思います。

    何か一つでもはなはなさんの助けになることがあれば良いなと長々書いてしまいました。
    頑張りすぎてイヤにならない位の、のんびりした気持ちで続けて下さればな、と思います。

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    にゃおです

    実は、一度削除したつもりが
    アップしてしまっていました(^^ゞ
    すいません


    > 石けんもガスもそしてお水も・・・消費量も環境負荷も、増えるばかり。
    > 大さじ1〜2杯程度の液体合成洗剤を使っていた頃と、一体どっちが我が家に、
    > そして環境にいいのか、なんだか分からなくなってきました・・・(涙)

    もう、読まれたかも知れませんが
    「石けん百科」にある「鳥羽の海から」を読んでみてください
    もしかしたら、はなはなさんの中にある、疑問が解けるヒントになるかも知れません
    また、「石けん百貨」の書籍に
    石川先生の本と、石川先生と伊藤先生の対談の本があります

    http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-13-1.html

    二酸化炭素を排出して、お湯を沸かし
    水を使うことは、私でも抵抗があります
    それを差し引いてみても、合成洗剤を使うことの
    怖さがあるような気がします
    お湯を使いにくいのであれば、アルカリ中心にされても良いのではないでしょうか?
    私は炭酸塩もアルカリウォッシュも使いますが
    PHが高い分か、炭酸塩の方がにおいがあるように思えます
    すすいでしまえば、においはなくなってしまいますが・・・
    重曹を炭酸塩と混ぜれば、アルカリウォッシュと同じくらいのPHになります
    これは「石けん百科」に記載してあります

    ぜひ「石けん百科」もお読みになってみてください
    答えになっていなくてゴメンなさい

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    mio

    はなはなさん、こんにちは
    mioと申します。

    環境への負荷に関して
    下記のページもはなはなさんの考える手助けになるのでは?と思います。
    特に見ていただきたい部分は「石けんよりも生分解性が数倍優れている合成洗剤?」
    というところです。
    石けんと合成洗剤は、そもそもの性格が違うものなので
    単純に使用量の比較だけで、どっちの方がよい、という判断はできないと思います(^^)

    http://www.live-science.com/bekkan/intro/anzen.html

  • Re^4: 洗濯物の臭いが・・

    ちびこ

    ちびこです。

    > ちびこさん、重ったるい油粘土の臭いですか。

    そうです、かつて経験しました(^^;)
    臭いの感じ方はそれぞれですが、白いTシャツが臭っちゃうのは悲しいですよね〜。
    せっかく石けん洗濯に最適の二槽式をお使いなのですから、もう少し一緒に工夫していきましょう!

    > 泡が消えたら液体を足してるので、石けんの不足は考えていなかったのですが、気になったのは
    > すすぎです。ちびこさんは注水すすぎをなさっているんですね。

    液体石けんを足されているようですが、水の硬度が高いので炭酸塩のパワーが不足してしまっているのかもしれませんよ。
    炭酸塩をお持ちですから、粉石けんを入れる前に炭酸塩を大さじ1ほど入れてから多めの粉石けんで泡立てを始めると良いと思います。

    あと、粉石けんを使いすぎることを気にされているようですが、石けん洗濯が上手くできるようになると使用量は自然と落ち着いてきますから、まずは液体石けんを足さなくて良いくらいの量を思い切って使ってみてくださいね。

    「赤星コム」で水の硬度について有益なやりとりがありましたので、ワード検索で「洗濯槽からあふれる泡」「炭酸塩 硬度」などで検索してみてください。
    http://www.akaboshi.com/bbs/ecoseken/index.html


    > 私はためすすぎをしてますが、3回すすいでも水は濁ります。
    > アルカリ洗濯の時でさえ、2回すすいでも水が濁るんです。
    > すすぎが悪いのでしょうか?
    > ちびこさんは、最後のすすぎ水は濁らず透明になりますか?

    私が1回目のすすぎで注水にするのは、このときが一番石けんカスが出てくるからです。
    残り湯(温水)ですすぎをするので、より石けんカスが出やすくなっていると思います。
    すすぎ水が透明か否かというのも個人の取り方になってしまうのですが、私の場合は2回目のすすぎで洗濯物を取り出した時、洗濯槽の底まですっきりと見えていたらOK!ということにしていますよ。

    アルカリ洗濯でもすすぎ水が濁っているのは、衣類に蓄積されている汚れがアルカリによって出てきているのでしょうね。
    残り湯が使用できないと言うことですが、シャワーの温水をバケツにくみ取ることはできませんか?
    適温での粉石けんの洗濯が上手にできると月に1,2回の石けん洗濯で済みますし、アルカリ洗濯もうまくいくと思いますよ。
    試して損はないのですよ(^^)

  • ありがとうございました

    はなはな

    みなさん、色々ありがとうございました。
    お勧め下さったページは全部目を通しました。

    気を取り直して、もう少し石けん&アルカリ洗濯と向かい合ってみたいと思います。
    まずは当初の投稿通り、アルカリ洗濯を成功させるようにがんばりたいと思います。
    今はその方がストレスが少なくすみそうです。

  • がんばって!

    櫻井 葉子

    みなさん、こんにちは。
    はなはなさん、お返事をありがとうございました。
    レスが遅くなりごめんなさい。

    みなさんから的確なアドバイスが寄せられていますので重複しますが、はなはなさんのご回答に少しだけ意見を述べさせていただきます。

    > アルカリ洗濯はここ2〜3ヶ月挑戦しています。それまでは石けんだけで洗濯をしていました。
    > 去年まで合成を使っていました。

    1〜3、4月まで石けんだけで洗濯をされていたということになると思いますが、先ずこの間の水道水の温度は石けんが洗浄力を発揮する温度ではなかったのでは、そして硬度の関係からも石けんの量も不足していたと考えられ、さらには浸け置き時間が不足していたためアルカリ洗濯もまだ上手くできていないため、衣類に石けんカス(酸性石けん)や合成洗剤の成分が十分に落ちていないのではないでしょうか。

    水温については問題のない時期ですので、浸け置き時間を増やしてみることと、思い切って粉石けんの量を増やしてみることをおすすめします。
    そして、石けんとアルカリ洗濯の醍醐味を堪能してください。
    期待しています。(^^)

    2006年06月30日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社