石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

石けんシャンプー使用時のフケについて

ふー

こんにちは、石けんシャンプー使用時のフケについて相談させてください。

私は先月初旬から合成シャンプーから市販の液体の石けんシャンプー&専用リンス
に切り替えました。
はじめの1週間くらいはベタつきやごわつきがありましたが、今はサラサラの
ツヤツヤで大変感動しておりました。

しかし、3日ほど前何気なく鏡を見たところ、分け目付近に小さいフケのような
ものがあるのを見つけました。
えっ?!と思い、分け目付近の髪を色々な場所で束で掴んでめくって、
内側の頭皮をみると1ミリくらいのフケが頭皮付近の髪に点々としていました。

ショックで涙が出るかと思いました。

色々考えて、乾燥なのでは?と思い以下のことしてみましたが
効果はありませんでした。
1、汚れがひどくない限り2度洗いを1度のみにする
2、リンスをする際に洗面器に垂らしていた、ひまわり油(ナチュ○ンオイルです)
  の量を倍に増やした。

ベタつきなどの切替時特有の問題から開放されて、快適に1ヶ月
送ってきたのに、なぜ今更・・・と不思議でなりません。

もう1つ考えられるのは、すすぎが足りず、石けんカスが
フケのようになっているということです。
それにしても、やはり「なぜ今更?」という気持ちはぬぐえません。

ちなみにいくら乾かせばサラサラでも、やはりシャンプーをシャワーで
流している最中はかなりキシんでいます。
指を通すのはままなりませんし、無理に通しても切れ毛・抜け毛が増えるので
大量のお湯を使い、手で毛束ではがして上に上げてシャワーヘッド
で地肌をやさしくこすってゆすいでいます。

ので、指の腹で地肌をマッサージしながら地肌の隅々までゆすぐ、
ということはできておりません。
また、櫛をつかってとかしながらゆすぐ、なんていうのも
指すら通らないので、できません(;;)

中和が出来きってないのかな、と思って石けんシャンプー専用リンス
にさらにクエン酸など足してもいいんでしょうか・・・。

同じような経験がある方が居れば、是非アドバイスください(><
また、石けんシャンプーが強すぎる場合は、アミノ酸シャンプーとかの
ほうがよいんでしょうか?(アミノ酸シャンプーは詳しくないのですが・・・)

一応今までの石けんシャンプーへの経歴?を書いておきます。

7月末 縮毛矯正をかける(髪は黒髪のセミロング)
8月上旬 石けんシャンプーに切り替える
8月上旬から1週間 ベタつきやごわつきに悩む。
8月中旬頃〜9月上旬 サラツヤですこぶる快適。
9月上旬 フケ発見(;;

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年09月12日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 石けんシャンプー使用時のフケについて

    sinosan

    ふーさんこんにちは。せっかく順調に進んでいたのにふけを発見したときのショック、大変でしたね。

    シャンプーの仕方を詳しく書いてくださり読ませていただきました。指も通らないので櫛やブラシは無理とのことでしたが、ふーさんはすすぎの時点でキシキシして指も通らないということですね。

    すすぎのときにきしんで指が通らないということは普通だと思います(髪のキューティクルも開いているし…)。ブラシや櫛は洗うときから使って髪の流れを整えておくとすすぎやリンスのときにも使えますよ。そして洗うときにブラシや指の通りが悪いということは泡立ちが足りてないと思いますので、そうしたときは石けんやお湯を足して盛大なアワアワを作ると後がスムーズです。
    その詳しいタイミングや泡立ちの目安は赤星コムの石けん画像、みどりのペアルックさんのシャンプーの解説が分かりやすいのでどうぞ参考にしてください。

    http://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/shanpoo/index.html
    http://www.lcv.ne.jp/~midori/sekken/shampootec/soapshampoo.htm

    リンスの目的は中和というよりも髪のキューティクルを酸できゅっと締めることです。
    ちゃんとすすげているならその時点でほとんど髪のpHは中性に戻っているからです。
    リンスを濃くすればいいというわけでなく、ちゃんと頭皮まで行き届くように使うことが大事だと思います。乾燥対策にははちみつなどもいいようです。

    ここや赤星コム、みどりのペアルックの掲示板過去ログ等でシャンプー、ふけについて検索してみてください。きっと役立つ情報が見つかると思います。

    2006年09月12日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re:アミノ酸シャンプーと石けんシャンプーの違い

    ふー

    sinosanさん、ありがとうございます。
    毎日ツルツル〜とうっとりしていた矢先だったので、本当にショックでした・・

    ご紹介いただいたURLも見ましたが、あわ立てもしっかりやっていますし、
    ブラシを使用していないという点以外に違いが見つけられないんですよね・・・
    泡はモコモコしているのですが、すすぎの水を掛け始めた時点でキシみが
    出て、ブラシではとかせません・・
    今朝がんばってとかしてみましたが、排水溝に溜まる抜け毛や切れ毛の量が
    いつもの倍でした涙。

    私の予想では、乾燥よりも、石けんカスが流しきれていなんじゃないかと
    思うのです・・・。

    そこで、どなたかアミノ酸シャンプーについてご存知の方いませんでしょうか。
    アミノ酸シャンプーと石けんシャンプーの違いがよくわかりません。
    アミノ酸シャンプーは石けんカスが出ないのですか?

    松山油脂からアミノ酸石けんシャンプーというのが出ていて、コレを使えば
    石けんカスが少ないのかしら・・なんて考えたりもします。

  • Re:アミノ酸シャンプーと石けんシャンプーの違い

    こん

    ん〜、やっぱり乾燥ではありませんか?
    普段一度洗いだそうですが、石鹸は脱脂力が強いので、もし毎日石鹸で洗っているなら、人によっては夏でも乾燥しちゃいますよ。
    かく言う私も、夏でも石鹸を使うのは多くて一日おきで、しかも一度洗いしかしません。
    夏は毎日洗髪するので、それ以上石鹸の使用頻度を上げると、髪がぱさついたり頭皮が乾燥しすぎるので、私は湯洗いのみや「こんぶとふのり」の日を必ず間に挟むようにしています。
    石鹸も液体・固形、しっとりタイプ・さっぱりタイプと色々ありますから、ご自分に合う物と適正な使用ペースが掴めれば、問題は解決するような気がしますけど。

    話はかわりますが、一般的なアミノ酸系シャンプーと石鹸シャンプーは全く別物。
    洗浄成分が石けん素地ではなく、ラウロイルメチルアラニンNaなどに代表されるアミノ酸系と呼ばれる物で、れっきとした「合成」シャンプーです。
    普通の非アミノ酸系シャンプー(洗浄成分がラウリル硫酸Naなど)よりは洗浄力が穏やかなので乾燥・敏感肌用としてよく売られていますが、ちょっと独特のぬるつきがあります。
    石鹸ではありませんから、石鹸カスは出ないですよね。

    一方、松山のアミノ酸石けんシャンプーは、純粋な石鹸シャンプーではありませんが、微妙な製品です。
    ちょっとわかりにくいんですが、洗浄成分がカリ石けん素地+アミノ酸石けんという擬似石鹸で、石鹸シャンプーに分類できるかどうかは賛否が分かれています。
    これに対するメーカーの言い分が出ていますので、よければ松山油脂のHPのQ/Aも一度参考になさってはいかがでしょう。

    何を使うにしても、使用感さえよければ、使おうが使うまいが個人の嗜好ですので、他人がとやかく言うつもりはありませんが、一応判断材料のひとつとしてお知らせいたしました。

  • Re:アミノ酸シャンプーと石けんシャンプーの違い

    ふー

    こんさん、ありがとうございます。

    アミノ酸シャンプーって合成シャンプーだったんですね。。。
    わかりやすい説明ありがとうございました。
    松山のアミノ酸石けんシャンプーもまた自分でちょっと調べてみます。

    ちなみに私は今毎日洗髪してます。
    お客さんと近づく機会が多い職業なもので、どうも匂いとか
    平気かどうか気になるもので・・・
    家族とか誰かに匂ってくれるかどうか嗅がせるのもなんだか
    気が引けてしまって・・・^^;

    保湿に関してお返事してくださった方がいるので、それを試して
    みようかなと思います。
    こんぶとふのりとなんだか良さそうですね!!興味ありです^^。
    これって後匂いとかきになりませんか?

  • こんぶとふのりその他の残り香

    桃子

    > こんぶとふのりとなんだか良さそうですね!!興味ありです^^。
    > これって後匂いとかきになりませんか?

    合成シャンプーは、残り香を強くアピールしますし
    実際、いつまでも香りが残ったりするものですが
    石けん類や酢、このこんぶとふのりに関しては、ちっとも
    感じません。
    もし、残り香が気になるようだと、それはすすぎ不足
    だと思います。

  • Re: こんぶとふのりその他の残り香

    ふー

    桃子さん、ありがとうございます。
    是非今度試してみます。脱脂力が石けんより弱そうなので、これからの季節
    にはよいかもしれませんね^^

  • ブラシ使用のタイミング

    桃子

    桃子と申します。

    > 泡はモコモコしているのですが、すすぎの水を掛け始めた時点でキシみが
    > 出て、ブラシではとかせません・・

    ここが気になったのですが、すすぎの水をかけたあとでブラシをいれるなんて
    無茶ですよ〜。泡がたっぷりモコモコとたっている時点でコーム等を使ってみて欲しいのです。
    その場合はきしまないと思いますし、もしそれでも違和感があるのならそれは石けんが足りてない
    ということです。

    > 私の予想では、乾燥よりも、石けんカスが流しきれていなんじゃないかと
    > 思うのです・・・。

    石けんカスを恐れるあまりに
    使用量を抑えると、余計に石けんカスが発生しますので、とにかくたっぷりと
    泡立ててみてください。

    リンスは必ずしも必要なものではありませんから、リンスの濃度を工夫するより
    まず石けんの泡立ちをポイントに考えてみたほうがいいと思いますよ。

  • Re: ブラシ使用のタイミング

    ふー

    桃子さん、こんにちわ。

    > ここが気になったのですが、すすぎの水をかけたあとでブラシをいれるなんて
    > 無茶ですよ〜。泡がたっぷりモコモコとたっている時点でコーム等を使ってみて欲しいのです。
    > その場合はきしまないと思いますし、もしそれでも違和感があるのならそれは石けんが足りてない
    > ということです。

    すみません、以下のURLではすすぎの際もブラシを使用しているようだったので、
    マネしてみました・・。少しでも石けんカスがすすげればいいなぁと思って。
    とりあえず、石けんシャンプー歴長い人ならすすぎながらでも
    ブラシが入るのかもしれませんが、初心者の私は無理しないほうがよさそうですね。

    http://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/shanpoo/index.html
    http://www.lcv.ne.jp/~midori/sekken/shampootec/soapshampoo.htm

    ちなみに、前回の書き込みでも書いたのですがあわ立てはしっかり
    やってるんですー・・モコモコです。

    どうしてなんでしょう涙

  • 保湿等

    桃子

    > すみません、以下のURLではすすぎの際もブラシを使用しているようだったので、
    > マネしてみました・・。

    私の書き方も悪かったのですが、すすぎの水を流してからブラシを入れ始めるのと、
    モコモコの泡だっている時点でブラシをいれてすすぎの水を流しきるまで
    ブラシを使うのとでは全然違うんです(少なくとも私はそうです)

    石けんをお使いになられ始めた時期は真夏で皮脂の量も一年中で一番多い時期ですが
    ここのところめっきり涼しくなり、秋めいてきました。
    あとは体調の変化などもあるでしょうし、真夏に2回洗って取りすぎていた皮脂が
    今になってフケというサインで現れているということもあり得ますよね。
    スキンケアも、使い始めは変化なしでも、使い続けているうちにだんだん
    あわなくなってきたというようなことを耳にしたことはありませんか?

    はちみつをシャンプー時に使うと、乾燥対策にも
    なりますが、泡保ちもよくなるので
    個人的にオススメです。私も初心者の頃、石けんを泡立てても泡立てても
    流れて行ってしまうので、足しても足しても追いつかなかったんです。
    足りないのはわかっているけど泡が保たない、、、
    そんな時にはちみつを足して洗ってみたら、石けんが流れないので
    足して行けばいつまでも頭上にモコモコと
    泡があるので感激しました。
    なめらかな洗い上がりもとても嬉しかったです。
    以来我が家のお風呂には大きなはちみつが常備されています。

    あとはシャンプーやリンスにグリセリンを足して保湿効果を狙うとか、
    ヘナやアワル、こんぶとふのりなどを上手に併用して皮脂を取りすぎないように
    トリートメント効果を心がけるとかしてみてはどうでしょうか。
    私はどうしてもガスールが髪にあわない(静電気が必ず起こる)
    のでもっぱら洗顔、クレンジングやパックなどに
    使いますが、そうでなければこちらも御試しになってみてはどうでしょう。
    つるつるになる仕上がりはとてもいいですよ。
    (静電気が起こらなければ使いたいです、ホント)

  • Re: ブラシ使用のタイミング

    ウール

    こんにちは。

    > すみません、以下のURLではすすぎの際もブラシを使用しているようだったので、
    > マネしてみました・・。少しでも石けんカスがすすげればいいなぁと思って。
    > とりあえず、石けんシャンプー歴長い人ならすすぎながらでも
    > ブラシが入るのかもしれませんが、初心者の私は無理しないほうがよさそうですね。

     あわあわの状態でブラシを入れて、お湯ですすぎを始めるときからずっとブラシを入れてすすぐと、泡がなくなってすすぐ時点でもうまくブラシが入ると思うのですがどうでしょうか。
     私は石けんに切り替えたときにこうするとうまくブラシが使えました。ちなみにロングのストレートです。矯正はしてません。
     あと予洗いの時点でもシャワーでお湯を流しながらブラシを入れると、髪の汚れの大半は落ちるし、一回洗いですむのでいいのですが...。矯正を入れているので大変かもしれませんが、もしやったことなかったら試してみてほしいです。お湯はたっぷりめに流した方がブラシはうまく通りやすいですよ。 

     あとトリートメントは何かしていますか。もししていなかったらオーブリーやアワルでトリートメントをしてみたらいかがでしょうか。 私はへナをするのですが、トリートメント効果でそのあとはいつもより髪の櫛通りがとてもよくなりますので、髪がだいぶ扱いやすくなると思いますよ。

  • Re: ブラシ使用のタイミング

    じょあろ

    初めまして。じょあろです。

    桃子さんがお書きになっているように、
    だまされたと思って、泡モコモコの状態でブラシを使ってみてください。
    多分、そのあとのすすぎの感触が全然違うことに驚かれると思います。

    私自身が、自分の泡立ては充分だと自信を持っていたのですが、
    初めてブラシを使ったとき、仕上がりが全然違うので驚いたのです。

    なぜ、今頃フケが?
    という疑問はもっともですが、洗い方が悪くなくても、
    季節の変化でフケが出ることもあるかなぁと思います。
    8月頃と比べたら、湿度も、皮脂の分泌量も減っているのではと思うのですが
    (お住まいの地域によりますけど)。
    季節によって、洗い方を含め、ヘアケアの方法は変えたほうがいいですよね。
    だから、そんなにショックを受けずに、
    ちょっと空気が乾燥してきたのかな〜とか考えて、洗う回数を減らしたり、
    はちみつをつけて洗ってみたり、たまにオイルトリートメントを入れてみたり、
    ちょっと工夫するとうまく行きますよ。

    頑張ってくださいね!

  • Re: ブラシ使用のタイミング + 植物オイルで発疹。保湿方法。

    ふー

    皆さん、ありがとうございます!
    (掲示板の使い方がイマイチよくわかっておらず、ツリー(?)がわかり
    づらくなっているかもしれません。もしそうだったら申し訳ありません)

    今日からあわ立っている時点でブラシを入れてみます。
    わー全然違うのか、何だか楽しみです♪
    石けんカスがきちんと取れるといいなぁと、期待満々です。

    乾燥対策としてオーブリーを使用してみようと思ったのですが、
    やっぱりコスパが気になりまだ試せていません(涙)
    コーラのような香りも乾いたらどうなるんだろうとちょっと心配・・・

    ちなみに、保湿のためにリンスに入れる量を増やしていたひまわり油(ナチュロンオイル)
    ですが、顔や背中に発疹が出来始めました(まだ小さいのでわかりませんがニキビかも)
    これを使うと髪の調子がとても良かったので、ショックです。

    そこで、桃子さん(もちろん他の方でもご存知であれば)、お手数なのですが
    はちみつとグリセリンを加えてのシャンプーについて以下を教えて
    いただけませんでしょうか。

    1,はちみつ/グリセリンは例えばシャンプー3〜4プッシュに対し、
     どれくらい混ぜれば宜しいのでしょうか。

    2,乾いた時、匂いなど気になりますか?

    3,これって、普通の石けんの泡に混ぜて洗顔にも応用できそうですが、
     分量は同じでも大丈夫でしょうか?

    4,はちみつ/グリセリンって何を買っても大丈夫ですか?
     選ぶ際木をつけたほうが良いことなどありましたら、是非ご教示ください

  • Re: ブラシ使用の結果

    ふー

    皆様こんにちわ。

    この間使用したときは普通のナイロンブラシを使用して
    いたので、昨日早速シャンプーブラシを購入してきました。

    そして朝シャン派なので、本日は朝早くおきて(笑)やってみました。

    結果なのですが、

    泡モコモコの状態でもやはりブラシは通しづらく、時間をかけて
    根元を押さえながら少しづつとかしてもとかしきれませんでした。
    恐らく髪の毛が細いので絡まりやすいんだと思います。

    軽くひっかかるだけでも髪の毛が抜けてしまい、無理は禁物、
    ととかすのをやめて地肌に優しくあてて細かく上下に動かしながら
    ゆすぎました。

    乾かした後ですが、優しくとかしていたにも関わらず頭皮が
    ヒリヒリ痛いです。
    実は子供のころよく洗髪時に髪をとかしていたのですが、その時も
    痛みがでました。
    あの時は強くとかしていたのかもしれないと、今回はかなり弱めに
    やりましたが、今ヒリヒリしてます;_;

    皆様にはご丁寧に教えていただいたのですが、私の今の髪質、
    長さでブラシは無理みたいです。

    でも、乾かしたらいつもよりフケが少ないんです!
    石けんカスがうまくとれたのかなぁー?
    はたまたシャンプーに混ぜたハチミツの保湿効果かなぁ・・・

    とりあえず、しばらくは石けんカス対策として、一度シャワーで
    よく流した後、洗面器にお湯を張ってその中で地肌を
    指でよーくこすってみようかと思います。
    それなら髪の重さを感じないし、すすいだ後ペッタリと地肌にくっつく
    髪の毛を無理にはがしたりとかしたりすること無く、頭皮にリーチでき
    るので・・・

    今日リンスを洗面器でしているときに、シャンプーのすすぎもこうやったら
    いいのかも、と思いついたのです・・・。

    色々とありがとうございました。
    ブラシについては残念でしたが、皆様が快くアドバイスしてくださったので
    とても感謝しております。

  • Re: ブラシ使用の結果

    もも

    こんばんは。

    私も矯正をかけていて、長さは肩甲骨ぐらいです。

    ブラシはスケルトンブラシを使っていますが、簡単にブラシが通りますよ。
    もしかすると、泡が硬いということはありませんか?
    ホイップクリームのような硬さではなく、大きな泡のブクブクのヤワヤワの
    泡で洗っていますか?

    もしそうならごめんなさいね。

    ただ私の場合、今は快適に洗えていますが、
    あまり硬い泡だとブラシが通りにくいですし、
    洗っているつもりでも地肌付近に泡がいきわたっていないのか
    髪を乾かしたときに根元がすこしぺたつくことがありました。

    赤星先生のサイトでもブクブクの泡で洗うとよいと書かれていますよ。

    ご参考になれば幸いです。

  • Re: ブラシ使用の結果

    ふー

    ももさん、こんにちわ。

    泡の固さを気にしたこととは無いのですが、合成のあの
    ぬるぬるの時でもシャンプー中は結構絡まりやすかったです。

    髪の毛が本当に細いので、乾かした状態で一見
    サラサラしていても、一日何度かブラッシングしないと
    内側がもつれてしまします。

    今朝もやはりやってみましたが、頭皮が痛いし、切れ毛が
    多かったです(涙)
    (ブラシはシャンプー専用のものを使用し優しくやって
    います)

    皆さん成功されているので、とっても残念なのですが・・・
    自分で色々工夫してみてもちょっと無理そうです(涙涙)
    とりあえず今のところは使用せず、この秋冬中にも髪を
    短くするかもなので、その際にでももう一度挑戦しようかな
    と思っています(^^)

  • Re: ブラシ使用の結果

    タンポポの詩

    ふーさん、こんにちは(^^)

    私も、猫っ毛で絡まりやすいので、一見さらさらストレートに
    見えても、触ってみると絡まってるという髪です。
    ですので、みなさんのように、頭を洗面器につっこんでリン酢を
    すると後が大変なんです^^;

    いろいろ試してみたのですが、どうしてももつれてしまうので
    今は普通に座ったまま、シャンプーもリンスもしています。
    (肩下10cmのセミロングです)


    まず、手ぐしで軽くほぐし、ブラシで梳きます。
    そして、そのまま頭頂部からお湯をかけながら、
    軽くブラシを使い、そのままシャンプーをします。

    シャンプー中も、絡まらないように指は小刻みに動かし、
    毛先までしっかりあわあわになったら、また手ぐしで
    髪をほぐします。

    それから、毛先からそ〜っとブラシで梳かし、そのまま
    ブラシを使いながら、シャワーで流します。

    リンスは、手桶に少量のお湯で濃い目になるように溶いて
    (この時にハチミツも入れてます)
    少〜しずつ髪に馴染ませるようにかけていきます。
    手ぐしとブラシ両方で、髪全体に行き渡るようにして
    そのまま、ブラシで梳きながら洗い流して終了です。

    こうすると、髪の毛の流れに逆らわないので、私は
    大丈夫でした。


    わかりにくい文章になってしまって申し訳ないのですが
    少しでも参考になればよいのですが。

    私は、石けんシャンプーに替えて1年になりますが、
    徐々に太くて健康的な髪の毛が増えてきています。
    絡まりやすさも、合成時代よりはマシになりました。

    ふーさんも、もうすぐ石けんシャンプーにやみつきに
    なりますよ♪

    石けんによっても洗い上がりが全然違うし、ガスールも
    とてもしっとりします。(私は顔を洗うのに手放せません)
    色々楽しんで試してくださいね(^^♪

    2006年09月15日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

石鹸シャンプー・ヘアケア
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

石鹸シャンプー・ヘアケアに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社