石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

ドラム式でのお洗濯について

コロ

はじめまして。
合成洗剤の怖さを知り、3ヶ月前から家中の洗剤類を石けんに変えました。
お肌や髪も、キッチンも健やかになったようで嬉しいのですが、
ただ1つ、お洗濯のことで悩んでいます。

石けんでお洗濯をすると鉄のような臭いがして、何度洗っても臭いがとれません。
我が家はドラム式なのですが、購入前に某メーカーに問い合わせたところ、
ドラム式の方が水圧が強く、むしろ石けん洗濯に向いている、洗濯層に洗濯物と一緒に
石けんを投入するようにというご返答でした。
そのように使ってみましたが、我が家は水道管が細い上に洗濯機が2階ということも
関係しているのか、全く泡だっていません。
石けんが合わないのかといくつものメーカーのものを買いなおし、それでも臭うので
液体石けんを買ってもみましたが、やはりダメです。

すすぎの際に、衣類のリンスやエッセンシャルオイルを入れてもみましたが、
乾くと鉄のような臭いだけがします。

ドラム式では石けんは難しいのでしょうか?
お洗濯だけは合成洗剤に戻すしかないのかと悩んでいます。
ドラム式で上手に使われている方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。
宜しくお願いいたします。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年08月27日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: ドラム式でのお洗濯について

    まなすけ

    こんにちは

    私もドラムユーザーです。
    私も泡立たなくて、苦肉の策を練りだしたのが、石鹸洗濯をするものは、1度予洗いというか、予すすぎをしてから洗濯をスタートしています。
    これで結構泡立ちます。

    スピーディーコースで、「洗い」と「脱水」だけにして、風呂水を使う形で予すすぎします。正味12分程度かかりますが、泡立つためならまぁ、いいでしょう。

    ただ・・鉄臭さですが、石鹸洗濯をし始めは石鹸の臭いが気になる方もいます。油臭いと感じる方もいますし。その臭いなのかな?
    よく濯ぐとあまり匂わないのですが、これに関してはアドバイスできなくてごめんなさい

    私は合成洗剤の怖さというより、石鹸&セスキ洗濯のほうがよく落ちるという機能性で選びました。
    ちゃんと洗えれば生乾きのイヤなにおいもしませんよ〜

    2006年08月27日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • ありがとうございます!

    コロ

    まなすけさん、こんばんは。
    レスをくださり、ありがとうございました。

    早速、次回のお洗濯から、私も予洗いをしてみることにします。
    汗をたくさんかいた服は、いきなり石けんを入れても汚れが落ちないと読んでいたので、ものによって簡単に水洗いしてから洗濯層に入れていたのですが、
    予洗いの設定にしてしまえば手間も省け、泡立ちそうですネ。

    鉄臭さ・・・そう、油のような臭いです。
    制服のブラウスもそれ以外の服も臭くて、なんだか最近、外での動きが小さくなってきてしまいました^^;

    石けん百貨でアルカリウォッシユを知り、とても気になっていたところでした。
    こちらもぜひ試したいと思います。

    まなすけさんのご意見、とても参考になりました。
    ありがとうございました<(_ _)>
    次回のお洗濯が楽しみです!

  • Re: ドラム式でのお洗濯について

    過去ログを読んでみるとドラム式で洗濯をしている方も多いようですし、上手に使いこなしている人も多いようですよ。
    こう書いている私も斜めドラムで洗濯をしています。

    ドラム式でも泡立たないのは、今までの合成洗剤の残留や石けん量の不足、その他いろいろ考えられます。

    先ずは、この掲示板でワード検索をしたり、過去ログを探したりして調べてみてはいかがでしょうか。

    それでも解決方法が見つからなかったら、コロさんがどのように洗濯をしているか、洗濯機の容量(メーカー・型式なども)洗濯物の量(重さで)石けんの種類・使用量(重さで)使っている水(風呂の残り湯か、水道水か)お住まいの地域(地域で水道水の硬度が違います)等、詳しい情報を書いてアドバイスを求めると良いと思いますよ。

  • ありがとうございます!

    コロ

    杏さん、こんばんは。
    レスをくださり、ありがとうございました。

    合成洗剤の残留や石けんの量の不足なども考えられるのですね。
    こちらの掲示板にワード検索という機能があるのも新発見です。
    (新参者なもので、すみません。)
    早速、みなさんのログで勉強したいと思います。

    ドラム式でも石けんが不可能ではないようで安心しました。
    ありがとうございました<(_ _)>




    > 過去ログを読んでみるとドラム式で洗濯をしている方も多いようですし、上手に使いこなしている人も多いようですよ。
    > こう書いている私も斜めドラムで洗濯をしています。
    >
    > ドラム式でも泡立たないのは、今までの合成洗剤の残留や石けん量の不足、その他いろいろ考えられます。
    >
    > 先ずは、この掲示板でワード検索をしたり、過去ログを探したりして調べてみてはいかがでしょうか。
    >
    > それでも解決方法が見つからなかったら、コロさんがどのように洗濯をしているか、洗濯機の容量(メーカー・型式なども)洗濯物の量(重さで)石けんの種類・使用量(重さで)使っている水(風呂の残り湯か、水道水か)お住まいの地域(地域で水道水の硬度が違います)等、詳しい情報を書いてアドバイスを求めると良いと思いますよ。

  • 私の場合は。

    まめ

    私はちょっと古い東芝のドラム式です。
    粉石けんをふりかけて、風呂水洗いをはじめて、ちょっと様子を見ていますが、
    ほとんど泡立ちません。
    そのときは、粉洗剤投入口から「液体マルセル」を適当にいれて水で流します。
    すると、瞬く間にアワアワになります。
    アワアワになりすぎて、泡消し機能なるものが働いて泡が少なくなるのが悔しいです。
    うちの洗濯機は廊下にあって薄暗いので、懐中電灯で照らしながら地味に観察してます。
    石けん百貨の「石けん達人講座」を見て知りました。
    渦巻き式?みたいに一生懸命泡立ててから洗濯を始めなくてもよいので、ドラム式とっても気に入ってます。
    旦那のカッターの襟や袖の汚れは、何もしなくてもとってもきれいになります。
    未だに石けんの適量がつかめなくて悩んでいますが。
    夜、お風呂から出てすぐの風呂水を使って洗濯をすると、湯温が高いので
    泡立ちやすい気もします。
    匂いは気になったことがないので、よくわかりません。鼻が悪いからかも・・・。

  • ありがとうございます!

    コロ

    まめさん、こんばんは。
    お返事をくださり、ありがとうございました。

    やっぱり、粉石けんをふりかけるだけでは泡立たないのですネ。
    某石けんメーカーに問い合わせた時の「ドラム式は好都合」という返答は
    なんだったのか、、、きちんと試されてるのかなぁと疑問に思いました。

    液体マルセル、さっそく調べてみました!
    今まで全く泡だっていなかったため、瞬く間に、それも泡消し機能が働くほどの泡立ちだなんて、とっても魅力的です。
    お値段も高くないようなので、今、使用しているパックスの液体がなくなったら、買ってみたいと思います。

    ドラム式の石けん洗濯は難しいのかと悩んでいましたが、またひとつ、
    道が開けてきたような気がします。
    参考になるご意見、本当にありがとうございました♪






    私はちょっと古い東芝のドラム式です。
    > 粉石けんをふりかけて、風呂水洗いをはじめて、ちょっと様子を見ていますが、
    > ほとんど泡立ちません。
    > そのときは、粉洗剤投入口から「液体マルセル」を適当にいれて水で流します。
    > すると、瞬く間にアワアワになります。
    > アワアワになりすぎて、泡消し機能なるものが働いて泡が少なくなるのが悔しいです。
    > うちの洗濯機は廊下にあって薄暗いので、懐中電灯で照らしながら地味に観察してます。
    > 石けん百貨の「石けん達人講座」を見て知りました。
    > 渦巻き式?みたいに一生懸命泡立ててから洗濯を始めなくてもよいので、ドラム式とっても気に入ってます。
    > 旦那のカッターの襟や袖の汚れは、何もしなくてもとってもきれいになります。
    > 未だに石けんの適量がつかめなくて悩んでいますが。
    > 夜、お風呂から出てすぐの風呂水を使って洗濯をすると、湯温が高いので
    > 泡立ちやすい気もします。
    > 匂いは気になったことがないので、よくわかりません。鼻が悪いからかも・・・。

  • 泡立ち確保について

    赤星たみこ

    こんばんは、赤星と申します。
    私もドラム式ユーザーとして、ちょっとコツなどアドバイスさせていただきますね。(今は二槽式も使ってますが、ずっとマルバー社のドラム式ユーザーで、併用しています。)

    ドラム式は石けん洗濯に向いている洗濯機だと思います。
    それは、事前の溶かしこみが必要なく、ドラムの中に衣類を入れたら、その上に直接粉石けんを振り掛けるだけで十分溶けてくれるからです。
    (ドラム式は「叩きつけ洗い」なので、水だけを撹拌するより溶け込みやすいのです。また、これは水がたまった状態で叩きつけ洗いをするので、水道の勢いが弱いことは影響ありませんので、ご安心くださいね。)


    しかし、ドラム式にしろ二槽式や全自動にしても、どんな洗濯機でも、「石けん不足」だと泡立ちません。

    泡立たない場合は石けんを足せばOKなのですが、その場合、粉石けんを直接入れると溶け残りが出るので液体石けんを使います。液体マルセル、いいですね!私も時々使いますよ。
    でも、最初に多めに入れておけば、あとで液体石けんを足すこともないので、出番がないときのほうが多いです。

    > やっぱり、粉石けんをふりかけるだけでは泡立たないのですネ。

    最初にたくさん振り掛ければ泡立ちますよ(^^)

    たくさん、と言ってもどれくらいたくさんか、がわからないと思いますが、私はいつも「とりあえず2倍」という風にやってきました。石けんの箱に書いてある量でやってみてダメだったら「とりあえず2倍」です。泡が確保できたのであれば、そこから少しずつ減らしていきます。

    ただし、国産のドラム式の場合、泡がドラムいっぱいに立つと「泡消し機能」が働く場合があります。
    その場合は、泡消し機能が働かない程度の泡立ちを確保するよう、今お使いの量から少しずつ増やしていって、泡の状態を観察するしかないようです。過去ログでもこの「泡消し機能」についていろいろ出ています。

    泡消し機能は合成洗剤用にできたものだと思います〔合成洗剤は泡切れが極端に悪いので〕。石けんは泡切れがすごくいいので、本来、泡消し機能は必要ないものでしょう。しかし、石けんユーザーが人口の5%〜3%と言われているこのご時勢ですから、洗濯機メーカーも合成洗剤に都合のいい物を作ってしまうのでしょうね…。


    > 某石けんメーカーに問い合わせた時の「ドラム式は好都合」という返答は
    > なんだったのか、、、きちんと試されてるのかなぁと疑問に思いました。

    ドラム式と石けんは相性がいい、という風におっしゃっているメーカーは多数ありますね。私は、石けん関連の本を書くときにいくつかの石けんメーカーの方ともお話しを聞いたり、また、実際に洗濯の実験をなさっているところも拝見しております。どこもいろんな実験を実際にやってみて、お話ししていると思いますよ(^^)


    石けんを水に溶かしたとき、あまり薄いと泡立ちません。例えば、水40リットルに耳かき1杯くらいの石けんを溶かしたとしても泡立たないですよね。そういう状態で洗濯しても、それは水で洗っているのと同じことです。泡立つ前に洗っても、それは水の洗浄力でしかないんです。

    少しずつ石けんを足していくと、ある濃度に達した瞬間から泡立つようになります。
    その濃度に達してからが、石けんが洗浄力を発揮してくれるのです。その濃度以下だと、水で洗っているのと大差ないのです。

    ですから、泡立たないで洗濯すると、水で洗っているのと変わらないだけでなく、石けんカスなどがついてしまって、かえって黄ばんだりします。なので、泡立つ量を必ず使って欲しいのです。

    泡立つ量は、その日の衣類の汚れ具合や水の量や質にもよって変わってきますので、とりあえず2倍くらい入れて様子を見てください。(それでも泡立たないようでしたら3倍。またはお湯にしてみるとか。お湯のほうが泡立ちやすく、また洗浄力もアップします)

    > ドラム式の石けん洗濯は難しいのかと悩んでいましたが、またひとつ、
    > 道が開けてきたような気がします。

    ドラム式は慣れると本当にラクチンですよ!
    気長にのんびり頑張ってくださいね。長文失礼しました。

  • ありがとうございます!

    コロ

    赤星先生、こんばんは。
    とても丁寧なお返事をありがとうございました。

    ドラム式の洗濯機(東芝のエレクトロラックスです。)を購入したのは3年以上前なのですが、石けん洗濯をするようになってから、ドラム式を購入したことを実は後悔し始めていたところでしたので、赤星先生の先生のコメントは、大変参考になり、また心強く思いました。
    事前の溶かし込みが必要ないことも、水圧が弱いせいではないこともわかり、安心しました。

    1人暮らしのため、今日はまだ洗濯物がたまっていなかったのですが、先生のコメントを読ませていただいて、どうしてもお洗濯がしたくなり、夜中にも関わらずつい先ほどから始めてみました。
    今まで、石けんの量をどのくらい入れていいのかわからなかったのですが、黄ばみも出ていたので、やっぱり少なかったのかも・・・と、石けんを多く入れて初めてみたところ、これまで見たこともないぐらいの泡がモコモコと!
    感動して洗濯機にへばりついて眺めていたところ、しばらくして洗濯層の中がだんだん泡でいっぱいになり、水も見た事がないほど多くなってきて、なんと攪拌しなくなってしまいました。
    洗濯物が少ないにも関わらず、石けんの量があまりにも多すぎたようです^^;

    エレクトロラックスにはどうやら泡消し機能がついていないようで、やむを得ず脱水し、すすいでいるところです。
    攪拌できなくなってしまうぐらいなら、いっそ泡消し機能をつけてくれてたら・・・
    なんて思ってしまいました^_^;
    とはいえ、洗濯機は本当に合成洗剤を使用することを前提として作られていますよね。
    石けんユーザーが人口の5%〜3%しかいないなんて驚きつつも残念に思いました。
    そして、石けんメーカーの方が仰ったことは正しかったのですね。疑ってしまって反省です^^;

    初回は失敗してしまいましたが、泡を見た時は嬉しくて思わず声が出ました(^^)
    おかげさまで、石けん量不足だったことがよくわかりましたので、次回から石けん量は、先生が教えてくださった通り、汚れ具合やなど様子を見ながら少しずつ足していこうと思います。
    おすすめのマルセルも絶対買うつもりです!
    お洗濯を毎回、実験と考え、気長に楽しみながらやっていくことにします。
    お洗濯の未来が明るくなってきました(*^_^*)
    参考になるご意見を本当にありがとうございました♪

    最後になりましたが、先生の石けん達人、愛読しております。
    ハチミツを使ってのシャンプーはとても気持ち良く、リン酢や化粧水、重曹ミントも本を見ながら作っておりました。
    安全で体にも優しいものが、お金をかけずに作ることができて喜んでいます。
    とろとろ石けんでの掃除とパンプスの石けん洗いも今後の課題です。
    これからも色々と参考にさせていただきたいと思います
    ありがとうございました

  • 追加。

    まめ

    赤星先生がおっしゃっているように、私も粉石けんの量がたりないんです。
    洗濯の量が少なかったりするときちんと泡立ちますし、乾燥機をかけた直後に
    二回目の洗濯をする時なんかは、洗濯機内が暖かいので、粉だけでも充分泡立ちます。
    で、覗いてて、泡立たないときだけ「液体マルセル」の出番です。
    ドラムに変えてから楽チンになりました。
    ちなみに普段は「暁ローブ」使ってます。
    今日はじめて「しっとり」使いましたが、最初からよく泡立ちました。
    粉飛びは気になりますけど。「液体マルセル」の出番はなかったですよー。

  • ありがとうございます!

    コロ

    まめさん、こんばんは。
    お返事をありがとうございました。

    おすすめのマルセル、買う気マンマンです!
    でもまだ購入していないので、今日は早速、石けん量を多くしてお洗濯してみました。
    量が多すぎたようで、途中から回らなくなってしまってすすぎ直したのですが、
    これまで泡を見たことなかった私はとても感動してしまい、洗濯機にへばりついて奇声を発していました^^;

    石けんはいろいろなものを試していこうと思うので、「暁ローブ」もさっそくチェックさせていただきますネ。
    教えてくださってありがとうございます♪

    まめさんもドラムに変えられてから楽チンなのですね!
    私もそう思えるように、楽しみながら試していこうと思います。
    まめさんや皆さんにご意見をいただいて、私のお洗濯の未来が明るくなってきました。
    本当にありがとうございます。
    そしてこれからもどうぞ宜しくお願いいたします(*^_^*)

  • 油臭さ、解決しました♪

    コロ

    石けん百貨さんで「しっとり」を買って、石けん量を2倍でお洗濯をしてみたところ、油のような臭いが全くなくなりました!
    「しっとり」の香りもほんのりして、お洗濯物の肌触りも良く、とても心地良いです。
    泡立ちは以前より良くなったものの、まだ勉強中ですが、楽しみながらやっていこうと思います。
    百貨さんで、他にマルセルやお試しサイズの暁ローブとハーブの香りの石けんなども買ってみました。
    まだしっとりしか使っていませんが、いろんなものを試していきたいと思います。
    教えてくださった皆様、本当にありがとうございました♪

  • ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    佐伯

    現在、引っ越し先のマンションに備え付けのBOSCHのドラム式の洗濯機を使用しています。
    過去ログでも石けん洗濯にはドラム式は適しているとのお話を読み粉石けんでの洗濯をしていました。
    が、、、濃い色の衣類に石けんの溶け残しがちらほらとあることに気がつきました。
    皆さんのお話通り、衣類を入れてその上に粉石けんをふりかけています。水温は40度程度で使用していたのはURUOi高密度 洗濯用粉石けんです。

    やはりドラム式で溶け残りがちらほら見られるのは粉石けんの量が多い?のが原因と考えられますでしょうか?(それとも石けんの種類?)
    現在は液体石けん+アルカリ補助剤の2本立てですができれば溶け残リがないドラム式洗濯が可能なら手間を考えて粉石けんだけに戻したいと思っています。
    (母親も洗濯をする際に2本立てだと面倒だと言い2種類なら合成洗剤へ戻してとの声もでていて困っています。)

    もし宜しければ皆さんのアドバイスをお願い致します。

  • ドラム式でも液体石けんには溶かしたアルカリ剤?

    佐伯

    読解力がなく確認よろしいでしょうか?
    「ナチュロン ネオ洗濯用液体石けん 」はアルカリ剤入りですが説明によると洗濯の際は別途アルカリ剤を足してとの注意がありました。

    例えばドラム式でアルカリ剤と「ナチュロン ネオ洗濯用液体石けん 」を一緒に使う場合、
    「ナチュロン ネオ洗濯用液体石けん 」を衣類の上にふりかけ、その後にアルカリ剤を振り入れず
    一度一回分のアルカリ剤を水に溶かしてから衣類の上に振りかけるとの意味でしょうか?
    ttp://www.live-science.com/honkan/jissen/liquid.html


    また、液体石けんの補助として入れるアルカリ剤の量の割合の範囲など教えて頂けますか?(ティースプーン1杯前後?)

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    HM

    ドラム式を使っています。
    私が洗濯で気をつけているのは、石けんが固まらないように、振り入れていることです。
    洗濯物は、ドラムに入れる時、ガサッと一度に入れないで、ひとつずつ積み重ねるように入れています。
    洗濯物の量が多いと、うまくバシャバシャとまわらずに、しわの部分に石けんが残ることがあります。
    白い泡がたつぐらいでまわらないと、粉っぽさが残ることもあります。
    長く使っていると、ドラムの裏のふちを指でさわった時、石けんカスが付いてきます。こうなると、洗濯槽の掃除をしないとすっきりとした洗い上がりにならないです。
    毎日、様子を見ながら洗濯をしています。
    これから、夏物の煮洗いの時期になりますね。
    毎日ゆっくりと楽しみましょう〜〜。

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    佐伯

    HMさま、お返事有難うございます。
    私もアドバイスのようにあまり洗濯物を詰め込まずふんわりと入れ
    それでも泡が立つ最低限の量の粉石けんを振り入れるようにしたのですが。。。。
    その後、どうしても濃い色の衣類には微量でも溶け残リがありました。
    姑くは衣類を全部小分けに洗濯ようのネットに入れたのですがそれも根本的に解決ではないので悩んでいました。

    私だけならかなり楽しんで試行錯誤していたのですが
    母にとってはかなり面倒みたいなので、、、

    P.S
    洗浄にはすっきり洗濯槽用クリーナーを使っています。

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    HM

    アルカリ助剤入りの溶けやすい粉石けんをお使いになるといいのではと思うのですが・・
    ボッシュは、たぶん泡消し機能がないと思うので、一度、粉石けんを多目にまんべんなく振り入れて、あわあわで洗われたらどうかと思います。
    綿の生地でしたら、50度か60度で、粉っぽくなったものを洗ってしまわれるとすっきりします。
    本洗いで水温が上がるまでにしばらく時間がかかりますから、最初の水が入るときに、石けんがダマにならないように、細かくふりいれてみてください。
    自分の経験ですが、お役にたてれば幸いです。

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    櫻井 葉子

    佐伯さん、こんにちは。

    BOSCHのドラム式洗濯機について調べてみましたが、よく分かりませんので、以下の2点について教えてください。

    1)洗濯の「コース」はどのようなものがあり、どのコースを使っているか。

    2)「動画版・達人石けん講座(洗濯編)」にあるように、洗濯中はしっかりとした泡が立っていますか。

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    佐伯

    櫻井さま、お返事有難うございます。
    > 1)洗濯の「コース」はどのようなものがあり、どのコースを使っているか。

    A(予備洗・本洗・すすぎ・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水)
    B( 本洗・すすぎ・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水)
    C(脱水)
    D(予備洗・本洗・すすぎ・ソフト脱水)
    F( 本洗・すすぎ・脱水)
    G(ソフト脱水)
    H(本洗・すすぎ)
    J(ウール脱水)
    P(排水)

    以上のコースがあり、あと別ダイヤルで温度設定(30度〜95度)、水位、ショートプログラム、脱水スピード、水流の強弱等などのオプションボタンがあり自分でセレクトするシステムになっています。
    通常の洗濯物なら温度設定40度でBコースで行っています。(Aコースでも溶け残リは同じでした)

    > 2)「動画版・達人石けん講座(洗濯編)」にあるように、洗濯中はしっかりとした泡が立っていますか。

    はい立っています。何度か泡立ちの確認をし、付属のスプーンで一杯程度で泡が立っていたのでその量で試していました。溶け残リが気になったので量を減らすと泡立ちがあまりよくなかったです。

  • 水流について

    櫻井 葉子

    佐伯さん、こんにちは。

    > A(予備洗・本洗・すすぎ・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水)
    > B( 本洗・すすぎ・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水・すすぎ・脱水)
    > C(脱水)
    > D(予備洗・本洗・すすぎ・ソフト脱水)
    > F( 本洗・すすぎ・脱水)
    > G(ソフト脱水)
    > H(本洗・すすぎ)
    > J(ウール脱水)
    > P(排水)
    >
    > 以上のコースがあり、あと別ダイヤルで温度設定(30度〜95度)、水位、ショートプログラム、脱水スピード、水流の強弱等などのオプションボタンがあり自分でセレクトするシステムになっています。
    > 通常の洗濯物なら温度設定40度でBコースで行っています。(Aコースでも溶け残リは同じでした)

    「水流」は強にしてますか?
    ここだけ、取り急ぎお返事をお待ちしています。

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    まめ

    私も便乗させてください。
    東芝エレクトロラックスのドラム式ですが、主人の仕事用ズボンにはネットにいれるなどしても白いせっけんカスが残ります。
    ので、現在はそれのみアルカリウォッシュで洗っています。
    ズボンの素材は、夏用→羊毛×ポリエステル30:70、冬用→70:30です。
    色は紺で、いわゆる郵便さんのズボンです。
    他の黒いティシャツなんかは、普通に洗濯して問題ないのですが、
    このズボンだけはいくら気をつけても白い筋が残ります。
    標準コースで、一回目のすすぎまで風呂水使用です。
    また、普段の洗濯も念入りコースにしたほうがいいでしょうか?
    アドバイスいただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

  • Re: ドラム式ー便乗質問お願い致します。

    桃子

    > 標準コースで、一回目のすすぎまで風呂水使用です。
    > また、普段の洗濯も念入りコースにしたほうがいいでしょうか?

    ドラム式ユーザーではないのにしゃしゃりでてきてすみません。

    最近の洗濯機は、形態にかかわらず、
    節水、音を抑えること(撹拌力低下)に力をいれているようですので
    標準コースでは充分石けんが泡立たないのではと思うのですが、
    こちらはお読みになられましたでしょうか?
    5番目のQ&A「標準使用量の3〜4倍入れても泡が消えてしまいます。」
    の回答欄に「撹拌力は充分ですか?」とありますね。
    http://www.live-science.com/honkan/wash/050qa.html

    一度、念入りコースでお洗濯してみてはいかがでしょう。

  • この解答ではありませんが・・・

    にゃおです

    それほど白く残ると思われるのなら
    手洗いされては如何ですか?
    そのズボンだけが、白くなるのでしょう?

    >夏用→羊毛×ポリエステル30:70、冬用→70:30

    もともと毛は取り扱いにくいものですし
    毛羽立ちやすく、布に張りがなくなりやすいので
    たとえネットに入れても、筋などが残るのではないでしょうか
    いくら仕事用とはいえ、長く着るに越した事はないですし
    アルカリウォッシュの浸け置きなら
    痛みにくいと思いますよ
    バケツで個別に浸ければ、大がかりではないですよね?

    ドラム式でも全自動でもそうですが
    何でも一緒くたに洗うのは、どうかと思います
    洗濯物の繊維によって、分ける工夫も
    上手く洗濯する方法の一つだと思います

  • 今まで通り

    まめ

    念入りコースは時間が長くなるだけのようで、撹拌力にはあまり関係ないみたいです。
    今まで通り、このズボンだけアルカリウォッシュスピーディコースで洗ってみます。
    どうもありがとうございました。

    2006年09月21日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社