石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

ひどい手荒れ

はりる

もう一つ質問させてください。

夫が調理の仕事をしていて、職場では合成洗剤を仕方なく使っているのですが、合成洗剤がきつい上にやはり水仕事ですし、手の荒れ方がひどくて痛いです。

今はこまめに水気を拭いたり、帰ってからはほとんどゴム手袋を着用(水をできるだけ避けるため、またバリバリの手で赤ちゃんに触ると痛いため)。
就寝前は馬油をたっぷりぬって布手袋をして寝ています。

合成洗剤を使っているかぎり手の荒れは諦めるしかないのでしょうか。
なにか劇的に効く方法ありましたら教えてください。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年11月25日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: ひどい手荒れ

    にゃおです

    > 合成洗剤を使っているかぎり手の荒れは諦めるしかないのでしょうか。
    > なにか劇的に効く方法ありましたら教えてください。

    こんにちわ
    私は何年も、皮膚科に通い続けました
    洗剤を一切止め、石けんにしたことで
    劇的に通院しなくなりました

    洗剤を使っている限り
    劇的に治る方法は、無いと思われます
    洗剤を使われたら、ぬるま湯を使い、石けんでよく洗い(洗剤は残留しやすいので)
    しっかり馬油を擦り込むように、習慣つけられるといいのでは?

    それから就寝時の手袋ですが
    手の油分をとって、却ってかさかさになるんですよ
    朝、外したときしっとり。。。という感じがないでしょう?
    これは経験された方は多いと思います
    たっぷり擦り込んで(塗るのではなく、擦り込むんです)
    そのままお休みになった方が、しっとりしていると思いますよ
    また保湿性の高いオイル類も効果が高いです

    ゴム手袋を使われるときに、綿の手袋をはめるといいですよ
    (裏起毛が刺激になって荒れることがあります)

    赤ちゃんに安心して触れられるよう
    良くなるといいですね

    2006年11月25日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: ひどい手荒れ

    はりる

    こんにちは、親切にアドバイスして頂いてありがとうございます。

    > 洗剤を使っている限り
    > 劇的に治る方法は、無いと思われます
    > 洗剤を使われたら、ぬるま湯を使い、石けんでよく洗い(洗剤は残留しやすいので)
    > しっかり馬油を擦り込むように、習慣つけられるといいのでは?

    なるほど、では仕事から帰ってきたら一度石けんで手を洗ったら違うかもしれないですね。馬油しっかり擦りこむように言います。

    > それから就寝時の手袋ですが
    > 手の油分をとって、却ってかさかさになるんですよ
    > 朝、外したときしっとり。。。という感じがないでしょう?
    > これは経験された方は多いと思います
    > たっぷり擦り込んで(塗るのではなく、擦り込むんです)
    > そのままお休みになった方が、しっとりしていると思いますよ
    > また保湿性の高いオイル類も効果が高いです

    びっくりです!考えてもいませんでした。手袋がかえって油分をとってしまうんですね。理論的に考えるとたしかにそうですね。おやすみ前にはクリーム&手袋ととらわれていました。

    > 赤ちゃんに安心して触れられるよう
    > 良くなるといいですね

    ありがとうございます!
    大量調理なので洗剤の量も多いですし、職場の洗剤を石けんに変えると提案するのも立場上難しいみたいなので、少しでも悪化させないよう努力してみます。

  • Re^2: ひどい手荒れ

    にゃおです

    > 大量調理なので洗剤の量も多いですし、職場の洗剤を石けんに変えると提案するのも立場上難しいみたいなので

    学校給食は、石けんに替えるよう指導されるところが多いそうです
    洗剤が子供に良くないのが解っているんでしょうね
    ご主人の職場も、石けんの方が
    落ちもよく安心であるということを、理解してくれるといいですね
    ご心配だと思いますが
    手荒れが、少しでも改善されることを、お祈りしています

    過去ログにも、沢山方法がありますので
    また検索してみられるのも、良いかも知れませんね

  • Re^2: ひどい手荒れ

    はりる


    > 学校給食は、石けんに替えるよう指導されるところが多いそうです
    > 洗剤が子供に良くないのが解っているんでしょうね

    そのように理解されていっていることはとても嬉しいことですね。
    今の職場もわかってくれるといいです。

    過去ログもっと検索してみます。ありがとうございました。

  • Re^2: ひどい手荒れ

    sinosan

    はりるさんこんにちは。ご主人さんの手あれその後いかがですか?
    私も仕事柄何度も手洗いして手が荒れましたが、百貨で買った馬油が功を奏し、改善できました。

    最初の投稿のなかでご主人がゴム手袋を使っているとありましたが、それって100枚くらい箱に入って左右兼用のでしょうか。

    というのは、仕事でそういう薄手のグローブ(手袋)を使用しているんですが、商品によっては手が真っ赤になり、痒くなるものが多いんです。パウダーフリーの商品を使うとかぶれずらいようです。

    普通の肌でもそうですが、荒れてしまった手は敏感になるので、そういう刺激も悪いのではないかと思います。
    アトピーで手あれのひどい方と一緒に働くことがありましたが、その人は職場で手を洗うたびにワセリンを刷り込んでいました。皮膚科にかかってどっさりもらっているそうです。そして手袋のことも人一倍気を使ってましたよ。
    直接石けんのことではありませんが、少しでも手あれの一因を減らせたら助かるのではないかと思い書かせていただきました。

  • Re^2: ひどい手荒れ

    はりる

    sinosanさん、丁寧にアドバイスいただきありがとうございます。
    手荒れの方は相変わらずですね・・・。一度荒れると回復はなかなか難しいです。
    冬の乾燥で私まで手が切れてきましたし。
    私も夫も馬油を使っていますが、手を洗う回数が多いので(オムツ交換、ペットの便処理など)乾燥の方が勝っている感じですね。


    > 最初の投稿のなかでご主人がゴム手袋を使っているとありましたが、それって100枚くらい箱に入って左右兼用のでしょうか。
    >
    > というのは、仕事でそういう薄手のグローブ(手袋)を使用しているんですが、商品によっては手が真っ赤になり、痒くなるものが多いんです。パウダーフリーの商品を使うとかぶれずらいようです。

    今使っているゴム手袋は100枚くらい箱に入って左右兼用で、一応パウダーフリーにしています。子供にも触ることがあるので、よくわからない粉が付いているのは嫌だなと思いまして。
    やはり手の為にもパウダーフリーがいいんですね。
    私はゴム手袋が子供に触れるのもなんとなくイヤなので荒れていても素手にしていますが。考えすぎですかね。


    > 直接石けんのことではありませんが、少しでも手あれの一因を減らせたら助かるのではないかと思い書かせていただきました。

    ありがとうございます。本当に、絆創膏を貼らないとどうしようもなかったり、手荒れでは困っているので、アドバイス嬉しいです。
    今、家でのハンドソープは、よく使うので、一番安いミヨシの液体石けんにしていますが、ひどく荒れてきたので、けちらずしっとり系のソープに変えようかなと思っています。。。

  • ハンドソープ

    桃子


    > 今、家でのハンドソープは、よく使うので、一番安いミヨシの液体石けんにしていますが、ひどく荒れてきたので、けちらずしっとり系のソープに変えようかなと思っています。。。

    こんにちは、桃子と申します。
    手洗いの回数が多いとのことですしお値段のことはお安いに越した事はないですよね。

    ミヨシのものが幸いお肌にあっているようならば、製品は変えず、そのままグリセリン等の
    保湿剤を足してみるのはどうでしょう。
    量はお好みで、としか言えませんが、あまり多量だと詰まるかもしれませんしね。。。

    我が家は適当に、自己責任で「自然丸の液体石けん」を泡工房で薄めたものにグリセリンを
    足しています。

    これまらますます乾燥の季節、はりるさんの手荒れが早く快くなりますように。

  • Re: ハンドソープ

    はりる

    桃子さん、ありがとうございます!


    > ミヨシのものが幸いお肌にあっているようならば、製品は変えず、そのままグリセリン等の
    > 保湿剤を足してみるのはどうでしょう。

    なるほど!いいことを教えていただきました!それだけでも違うかもしれませんね。やってみようと思います。


    > これまらますます乾燥の季節、はりるさんの手荒れが早く快くなりますように。

    みなさん、手荒れのことを心配してとても親切にアドバイスをくださるので嬉しく思っています。ありがとうございます!

  • 潤い補給も・・・

    赤星たみこ

    はりるさん、こんばんは。赤星と申します。

    私のサイトの掲示板に、手あれの対処法の投稿がありました。
    今、その投稿は、掲示板の不具合が出て、消えてしまったのですが、覚えている内容をご紹介しますね。

    その方は、ずっと手が乾燥してひび割れて血が出るような状態で、いつも病院でステロイド剤を処方されていたそうです。

    それが、私の本に載っていた「潤いでにきび退治」の記事を読んで、手のカサカサにも潤いを補給したらどうだろう、と思い、保湿化粧水をつけてからクリームを塗る方法に変えたところ、乾燥ひび割れがすごくよくなった、とのことでした。

    手の乾燥、ひび割れには、すぐクリームや油を塗るより、化粧水などで潤いをたっぷり与えてから、その潤いが乾燥しないよう油分でカバーしてあげる、というのがいいと思います。

    保湿化粧水は、この投稿してくださった方は、いわゆる「天使の美肌水」を使ったそうです。一日に何度もつけるので、水と尿素とグリセリンで手作りしたものを、バシャバシャたっぷり手につけ、それから馬油などの油だそうです。

    私も水+尿素+グリセリンの化粧水を手やひじやかかとにたっぷりつけてから馬油を使っていますが、しっとりします。面倒くさいときは、尿素を入れずに、水とグリセリンだけのものを使うときもありますし、グリセリンだけを1滴指先にのばすこともあります。

    乾燥対策には、油分の前に水分を補給してあげると効果的だと思います。
    手のひび割れは、仕事をするにも、お子さんと触れ合うにしても、とてもつらいと思います。少しでもよくなりますように。

  • 台所用液体石鹸

    はっちゃん

    一般に台所用の液体石鹸はアルカリの度合いがやや高め(お皿の油汚れなど洗う前提)で、浴用石鹸などより皮脂を取り去りやすいので、手が荒れているのなら固形のやや低アルカリ度の品物等を使ったほうが良いと思いますよ。

  • Re: 皮膚を保護

    コステロ

    はりるさん、はじめまして。

    私は、化学薬品や染料の染み込んだ製品を素手で取り扱う仕事をしています。
    その為手荒れが大変ひどく、馬油や色々なオイル、クリーム、保湿化粧品等あの手この手を試しましたが一時的に回復はしても、また製品に触れば手荒れの繰り返しでした。
    そこで色々と検索してみたところ、水仕事や薬品を触る前に塗って手を保護するクリームを見つけました。
    早速サンプルを取り寄せて使用してみたところ、大変効果的でした。
    ただ、それは通販でしか買えないので、今年は似たような製品をドラッグストアで見つけて現在使用中ですが、なかなか良い感じです。
    その上で、寝る前に馬油等でお手入れをしています。

    成分がお気に召されないかも知れませんが、そのような方法もあるということをお伝えしたくて投稿させて頂きました。

  • Re: 皮膚を保護

    はりる

    みなさん、あたたかいアドバイスをありがとうございます!

    赤星先生、はじめまして。本を読ませて頂いています。
    先生からの直々のお言葉とても嬉しいです。

    >手の乾燥、ひび割れには、すぐクリームや油を塗るより、化粧水などで潤いをたっぷり与えてから、その潤いが乾燥しないよう油分でカバーしてあげる、というのがいいと思います。

    そうですよね、顔にはたっぷり水分補給するのに手に水分は与えていませんでした。
    顔と同じくらい、いえ、ひどく荒れているのだからそれ以上にデリケートなケアをしてあげたら治ってくれるかもしれないですね。

    >保湿化粧水は、この投稿してくださった方は、いわゆる「天使の美肌水」を使ったそうです。一日に何度もつけるので、水と尿素とグリセリンで手作りしたものを、バシャバシャたっぷり手につけ、それから馬油などの油だそうです。

    手作り化粧水、なんだか失敗したらとか配合とかよくわからなくて挑戦したことがありません。でもみなさん何度もやってみて自分にあった配合を見つけられるんですね。薬局にいってあれこれ見てきます。



    はっちゃんさん、はじめまして。

    >一般に台所用の液体石鹸はアルカリの度合いがやや高め(お皿の油汚れなど洗う前提)で、浴用石鹸などより皮脂を取り去りやすいので、手が荒れているのなら固形のやや低アルカリ度の品物等を使ったほうが良いと思いますよ。

    夫の職場では仕方ないにしても、家で使うものはこれ以上肌を荒らさないように気をつけた方がいいですね。
    今台所用は、アクリルスポンジに粉石けん(これが一番やりやすかったので)にしていますが、固形のやや低アルカリ度の石けん、探してみようと思います。



    コステロさん、はじめまして。

    >私は、化学薬品や染料の染み込んだ製品を素手で取り扱う仕事をしています。

    大変なお仕事を頑張っていらっしゃるんですね。

    >そこで色々と検索してみたところ、水仕事や薬品を触る前に塗って手を保護するクリームを見つけました。

    私もあれこれ調べていて、この間そういった機能のものをネットでみつけました。きっと同じものかな?
    確かに成分が?なところで不安もあるので、サンプル到着後も使わずじまいなのですが、夫は手荒れが我慢できなくなったら使うかもしれません。

    コステロさんもあの手この手でいい方法を発見されたんですね。
    化学薬品を素手で触るよりはその製品を使用したほうが肌にはよさそうですよね。



    みなさんのアドバイスを読んでいて、まだまだ我が家に改善できるところがたくさんある、とわかりました。
    職場が合成洗剤なんだから荒れるのは仕方ない、馬油塗っとくくらいしかない、と諦めていたかもしれません。
    家でできることをもっと変えていこうと思います!

  • Re: 皮膚を保護

    はりる旦那

    はじめまして、はりるの旦那です。妻がここに質問してくれているのを知り、皆さんのご意見を読ませて頂きました。ありがとうございます。明日は休みなので薬局にグリセリンと保護剤を買いに行ってみようと思います^^

    仕事前
    1界面活性剤に対する保護剤の塗布
    仕事後
    2石けんとぬるま湯で界面活性剤を除去
    3保湿(グリセリン)
    4オイル(馬油)
    5綿手袋とゴム手袋

    皆さんのご意見をもとに、このような流れで対策して行こうかと思っています。
    あ、ちなみに原付通勤なのですが、手袋を毛糸からゴムの防水に替えたらだいぶ良くなりました^^いままで職場から家までの原付で風を受けてかなり手が乾燥してしまっていたみたいです。

    2006年12月08日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

洗顔・スキンケア
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗顔・スキンケアに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社