石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

古い絹の染み抜き

かたに

押入れから出て来た昔(50年以上前)の子供布団の裏地が柔らかい薄手の絹地だったので洗ってクシャクシャマフラーにしています。
かび臭い臭いは洗って取れたのですがシミが消えません。
着物を扱っている古着屋さんにも何軒か訊いたのですが明快な答えは得られませんでした。
上記の他にも何反ものシミだらけの(おまけにすごい臭い・・)絹地が出てきました。
酸素系漂白剤でもびくともしないしみは諦めるか染めるてごまかすしかないでしょうか。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2006年12月20日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 古い絹の染み抜き

    ちびこ

    こんにちは、ちびこです。

    > 押入れから出て来た昔(50年以上前)の子供布団の裏地が柔らかい薄手の絹地だったので洗ってクシャクシャマフラーにしています。

    シルクのマフラーなんて素敵ですね(^^)
    私も着用できない着物は、リメイクしていますよ。

    > かび臭い臭いは洗って取れたのですがシミが消えません。
    > 着物を扱っている古着屋さんにも何軒か訊いたのですが明快な答えは得られませんでした。
    > 上記の他にも何反ものシミだらけの(おまけにすごい臭い・・)絹地が出てきました。
    > 酸素系漂白剤でもびくともしないしみは諦めるか染めるてごまかすしかないでしょうか。

    着物のシミは古ければ古いほど取れないようです。
    特に時間が経って浮いてきた物は、専門店でも難しいようですね。
    反物の状態なら洗い張りに出すのも簡単ですが、1反1万円前後はかかるようです。

    反物が染め物かどうか分からないのですが・・・、
    私はセスキとハイネリーの毛布洗いで着物の端切れを洗います。
    古い物は色が出やすいようで、本当に手早くやらないと柄がにじんだりしました。
    もしおうちでお手入れされるようでしたら、リメイク用として大まかにカットした方が失敗が少ないと思います。

    2006年12月20日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 古い絹の染み抜き

    かたに

    にゃおですさん、ちびこさん。
    アドバイスありがとう。
    可愛らしいハギレをまとめたはぎれがよりによってムササビの巣材にされていたり・・捨てるに忍びないものはましなところだけ切り取ってシルクも洗える洗剤で洗ってみました。
    ほとんどが仕立て前の染めていない生地なので枕カバーや襟布にしています。

    図書館で初心者向けの染色の本を見つけたのでシミの色に似た紅茶や玉葱で染めてみようと思います。

  • Re: 古い絹の染み抜き

    にゃおです

    かたにさん、こんにちわ

    シルクのお洗濯やしみ抜きの経験はないのですが
    スカーフの洗い方がありました

    http://www.live-science.com/honkan/jissen/silk.html

    シミ自体の原因が解れば、また幾らか対処ありそうですが
    古い物なので、解りませんね(^^ゞ
    上手く取れるといいんですが・・・・
    自信なくてすいません

    2006年12月20日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社