石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

においの対策

ひだまり

こんにちは。長文ですがよろしくお願いします。

石鹸洗濯歴 約7年くらい→その後電解重曹液洗濯 10ヶ月のひだまりと申します。
今まで何度か石鹸生活の危機(特に洗濯)がありましたが、
こちらに相談したり、いろいろ工夫をしながら、
何とか乗り越えてきました。

が、2〜3年前から、息子(今高校生)が部活をしているのですが、
『友達に衣類がくさいと言われる』『汗をかくと特にくさくなる』
と言うので、

無香料のものから、ミヨシの洗濯石鹸(結構香りがする)に変えたり、
グリーンコープの香りつきの洗濯石鹸に変えたりしましたが、
少しはよくなったらしいですが、やっぱりくさいと言います。

そんな時、電解重曹水の話を聞いて、
これだ!と飛びついてしまいました。

洗濯槽のカビの定期的な洗浄作業も、イヤになっていたので、
一石二鳥かなと思い、
ネットで安く手に入れて、電解重曹水の洗濯に切り替えたのです。
(石鹸百科の最近の記事で、電解重曹水は、炭酸ソーダでの洗濯と変わらないと聞いて、
ショックを受けているところですが・・・。)

ともあれ、私は、電解重曹水洗濯がよごれもセスキ洗濯より取れる気がして、
カビも減るし、とても気に入ったのですが、
息子はそれでもやっぱりくさいと言うので、
リネンウォーターを子供の運動着だけ干したときにスプレーするようにしました。

あと時々、すすぎにティーツリーのオイルを落としてみたり・・・。

するとしばらくは、『うん、いいにおい!』とやっと笑顔が出たので、
ほっとして、ホントに香りがあるっていうのはいいなあ、
合成じゃないと安心だし・・♪と
私自身も香りを楽しんでいました・・・。

が、暑くなってきて、汗がひどくなったせいか、
『やっぱりくさい!、汗といい香りが一緒になって余計変な匂いになった!』
と言い出しました。

確かに、持ち帰ったものをかいでみると、アンモニアのひどいにおいです。
でもこれは、ビニールに包んで持ち帰ったものなので、普通のことかもしれませんね。
汗をかいて着ているときに、かいでみたことはないのですが。

また、運動着の種類によってもくささに違いがあるようです。

普通の生活をしている私たち夫婦は一度もくさいと思ったことはないので、不思議なんですが・・・。

友達にくさいといわれるとも言うし、さすがにかわいそうで、
もう万策尽きて、ついに合成洗剤に切り替えるしかないかなと思っているところです。
ただその前に、こちらに相談してみたいと思って投稿いたしました。

同じような体験をした方はいらっしゃらないでしょうか。
また、少しでも何か思い当たることがありましたら、どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2007年07月06日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: においの対策

    kila

    こんにちは。
    息子さんの臭いと同じかどうか不明ですが、私自身の臭いで大変な目にあった話とその対策を、、、。

    私は娘を数年前の春に出産したのですが、それまで特別汗の臭いで苦しんだ経験はなかったのですが、
    出産後、授乳期間中の夏、、、もうものすごい汗で(多分母乳も混じってる)、大変でした。
    恐らく体育会系の部活中の若者と、ホルモン的にも同じ状態だったのでは,,,と今でも思います(笑)。
    そのとき、普通にセスキや石けんで洗濯しておりましたが、私の着ていたものだけ(特に上半身系)、
    洗濯し終わって干して乾いた状態だとなんにも臭いがしないで快適な状態なのに、少しでもそこから湿気ると(汗でも雨でも)ものすごく汗の臭いが蘇るようになってしまったのです。

    夏が終わって、衣類をしまいますが、翌シーズン、タンスから出したときは全く臭わないのに、
    身につけてしばらくして汗をすい始めると、またものすごい臭い、、、、、。
    で、処分しようと思いましたが、、どうなっても良いや、、という思いで煮洗いしてみたら、、、、
    もうあの臭いは一切しなくなっていました。
    汚れが落ちきっていなかったということでしょうけど、
    1度こういう臭いがついたものはやはり徹底的に汚れを落とさないと駄目なのだな,,と思いました。
    普段の汗はセスキで臭いも十分落ちるのですが、
    過剰に分泌された皮脂と絡まったようなものは徹底的に,,が必要なのでしょう。

    でも毎回煮洗いするのは大変ですよね。
    そこで私は、バケツに60度くらいのお湯で作った濃い目の酸素系漂白剤の液を入れ、そこに問題のある衣類をつけ込むことにしました。
    湯温が常温に下がるまで数時間以上〜一晩程置いてから、そのまま普通に洗濯します。
    煮洗い程ではないかも知れませんが、ほぼ同等の効果が得られますし、手軽に出来て便利ですよ。
    バケツなので多少高温でも大丈夫ですし、蓋が出来るタイプですと、保温効果もあって、高い効果が長い時間持続してなお良いようです。
    お湯は、別に60度にこだわる必要はないですが(ウチの湯沸かし器から出る最高温度なのです)、酸素系漂白剤を効果的に使うためにも50度以上が望ましいと思います。
    温度が高い程、冷めるまでの時間も長く効果もあると思いますが、
    あまり高いと、バケツの耐久とか、取扱中の火傷なども心配ですので、お気をつけ下さい。

    なお、個別に差はあると思いますが、毎回この処理をする必要はなく、
    定期的に、、で大丈夫だと思います。

    基本的に合成に替えたからといってこの汚れが落ちるとは思えません(汚れ落ちはやはり石けんが一番ですもの)。
    頼もしい石けんのパートナーを活用しながら、石けん生活を続けて行って欲しいな,,と思います。

    2007年07月06日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 同じようにしてます

    フルーツ

    ひだまりさん、kilaさん、こんにちは。

    私も、子育て中に、毎日のお散歩等で大量に汗をかくようになり、Tシャツの汗臭さが気になった時がありました。

    普通にお洗濯をし、取り込んだときは全く臭わないのに、再び汗をかくとにおいが発生したので何でだろう??って思ってました。

    このにおいの原因はバクテリアの糞尿って聞いた事があります。確かに、大量のたんぱく質ですし、母乳なんて最高のご馳走だったんでしょうね〜

    私もkilaさんがアドバイスされているように、60℃位のお湯(適当です・・・)に酸素系漂白剤を入れ(シュワシュワーってなる位)一晩放置し、翌朝の洗濯物と一緒に洗ったら、ニオイがなくなりましたよ。これは本当にお手軽で、子供の食べこぼしで汚れたエプロンや洋服、ウンチの色素が残った布おしめ、臭くなったタオルもすべてこれで解決でした!
    ※温度が高いので、生地の素材を確認してくださいね!

    その後、力仕事をされている旦那さんがいる友人が「旦那のTシャツが臭い!!」っていうので、アドバイスしたら「臭わなくなった〜!!」と喜んでました。彼女は酸素系漂白剤の存在を知らず、漂白剤=塩素系の人だったんですけど、酸素系だとシミが付いてタンスの肥やしになった子供服もきれいに生まれ変わったし、食べこぼしがきれいに取れず、がっかりしてたお気に入りのよだれ掛けもきれいになった!!と大感激してました。
    で、「なんで、こんなに安心で、手軽な物が普通のお店に売ってないんだろうねぇ・・・」と呟いてました。

    > 基本的に合成に替えたからといってこの汚れが落ちるとは思えません(汚れ落ちはやはり石けんが一番ですもの)。
    > 頼もしい石けんのパートナーを活用しながら、石けん生活を続けて行って欲しいな,,と思います。

    私も合成は香りで誤魔化しているんだなぁ・・・と友人が感激している姿を見て思いました。

  • 早速やってみます

    ひだまり

    kilaさん、フルーツさん、はじめまして。

    早速のアドバイスをありがとうございます!

    >私の着ていたものだけ(特に上半身系)、
    >洗濯し終わって干して乾いた状態だとなんにも臭いがしないで快適な状態なのに、
    >少しでもそこから湿気ると(汗でも雨でも)ものすごく汗の臭いが蘇るようになって 
    >しまったのです。

    息子が言うことと、まさに全く同じ症状です。

    早速やってみますね。

    > > 基本的に合成に替えたからといってこの汚れが落ちるとは思えません(汚れ落ちはやはり石けんが一番ですもの)。
    > > 頼もしい石けんのパートナーを活用しながら、石けん生活を続けて行って欲しいな,,と思います。

    はい、ありがとうございます。
    今回は本当にもうだめかと思いましたが、希望がでてきました(^^)

    やってみてまた報告いたします。

  • ありがとうございました

    ひだまり

    kilaさん、フルーツさん、結果報告がおそくなってごめんなさい。

    うまくいきました!本当にありがとうございます。
    1日目、息子が『くさくなかった(^^)!』と帰って来ました。
    ただ、二日目は、『最後の方で少しにおった・・』とは言っていました。

    途中、酸素系漂白剤がなくなったりして、今試行錯誤しているところです。
    漂白剤の量とか、あと運動着は全てポリエステル100%なので
    再汚染の問題も絡んでいるのかもしれません。

    今は、夜運動着をバケツに60度くらいの湯と酸素系漂白剤(2Lに大匙1敗くらい)いれたものにつけて、
    朝、他の洗濯物と一緒に、セスキとともに少し攪拌し、30分ほどおいて普通に洗濯しています。

    洗いあがったものを一応匂ってみて、たまに匂うのがあるので、またそれだけやり直しという感じでやっています。

    けれど、なんとかこの調子でやっていけそうです。
    合成洗剤に戻らなくてすみそうです。
    本当にありがとうございました!!!

  • 良かったですね!!

    kila

    なんとか解決策が見つかって良かったですね。
    あとは、息子さんが帰宅後、すぐにとりあえずセスキ溶液につけ込んでおき、それを脱水してから高温酸素系漂白剤で一晩浸けた方がより効果的だと思います。
    タンパク質成分は高温で変質するので、いきなり汚れたのを高温につけ込むと、場合によっては落ちにくくなるかも知れませんので、このセスキの下洗いはそういう失敗防止にもなるかも。
    我が家では、とりあえずセスキ溶液バケツを用意してあって、とりあえずの汚れ物は、都度そこに入れて行くようにしているんですよ。殆ど手間もなく、手軽に出来る方法でお薦めです。

    ただし、やはり化繊のものは、再汚染の危険が高いので要注意です。
    ウチでは、化繊100%のものは、汚れが酷い場合は、単体で下洗いをするか、30分程つけ込みをして、1度激しい汚れを取り除いてから、改めて新しい液でつけ込むなどの方法をとっています。
    これも参考になれば幸いですが、出来るだけご自分にあった方法で、楽して綺麗に、、息子さんも満足〜な結果が得られれば良いですね!

  • Re: 良かったですね!!

    ひだまり

    Kilaさん、またまたアドバイスありがとうございます!

    > あとは、息子さんが帰宅後、すぐにとりあえずセスキ溶液につけ込んでおき、それを脱水してから高温酸素系漂白剤で一晩浸けた方がより効果的だと思います。
    > タンパク質成分は高温で変質するので、いきなり汚れたのを高温につけ込むと、場合によっては落ちにくくなるかも知れませんので、このセスキの下洗いはそういう失敗防止にもなるかも。

    なるほど、それで、うまくいったり、匂いが残るものがあったりするのかもしれませんね。

    > ただし、やはり化繊のものは、再汚染の危険が高いので要注意です。
    > ウチでは、化繊100%のものは、汚れが酷い場合は、単体で下洗いをするか、30分程つけ込みをして、1度激しい汚れを取り除いてから、改めて新しい液でつけ込むなどの方法をとっています。

    そんな方法思いつきもしませんでした。
    また、早速試してみますね。

    kilaさんは、すごいですね。
    使いこなしているって感じですね!

    ありがとうございました!

    2007年07月15日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社