石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

重曹の種類

みーやん

重曹の種類で、3種類。「薬用」「食用」「掃除用」とありますが、
私は、手ごろに「掃除用」重曹で、お風呂にも入れているのですが、
やはり「薬用」じゃ無ければいけないのでしょうか?
重曹の違いで、精製度が違うとはなっているのですが、
その、精製度?がいまいち分からないのです・・・。
教えて下さい。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2007年07月13日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 重曹の種類

    ゆずねぎ

    みーやんさん、こんにちは。ゆずねぎと言います。

    私は「工業用」(掃除用)の『パックス 重曹』しか使ったことがありませんし、
    精製度がどう違うのか、それが違うとどうなのか、と言ったことは判りません。

    ですが、どれも重曹に変わりないはずなので、「工業用」を入浴剤代わりにしたり、
    鍋の焦げ落としに使ったり、冷蔵庫の臭い取りに使ったりしています。
    いわゆる「自己責任で」ということになります。

    製造や販売をする側は、認可の内容に合った商品を作り
    (薬を作るなら「薬用」を使い、食べ物に添加するなら「食用」を使い…)、
    認可の内容に合った販売の仕方をし(「工業用」の重曹を身体に使えると言ってはいけない)
    …ということだと思います。

    「工業用」を薬品として転用するのは素人考えでもさすがにマズイのでは?と思いますが、
    「工業用」でも成分が同じ「重曹」であるならお風呂に使うくらいなら平気だな、と
    ご自身で納得できればお風呂用に使えば良いですし、
    認可というお墨付きがある方が安心と考えるなら、それに従えば良いと思います。
    商品レビューに皆さんが書かれている「自己責任で」というのはそういうことだと思います。
    参考になれば幸いです。

    2007年07月16日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 重曹の種類

    みーやん

    ゆずねぎさん!ご返答ありがとうございます!!

    なんだか、もやもやとしていたものがスッキリとしました!

    石鹸にしても、重曹にしても、結局は自己責任で
    納得がいくのなら、使うってことですね!

    本当にありがとうございました。

    2007年07月27日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社