石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

ドラム式洗濯の洗剤の使い方

こっちゃん

合成洗剤の使用をやめ、パックスナチュロンの液体洗剤と衣類のリンスを購入しました。

せっけん洗濯って、結構難しいんですね…・

色々調べてはみたのですが、わかりづらいこともあって…
まず、液体石鹸はアルカリ剤をいれないといけないことがわかったのですが、ドラム式だとどのように、どれくらいの量を入れたらよろしいのでしょうか?石鹸は洗剤投入口からでよろしいんでしょうか?あわあわにするためには、表示されている量よりも多く入れないとダメですよね?

衣類のリンスも柔軟材入れにいれておいたらよろしいですか?
わからないことばかりで…

どうか詳しく教えていただけるとありがたいです。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2007年08月13日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    こっちゃん

    お返事ありがとうございました☆
    あれからすぐに暁ローブの粉せっけんを購入したんですが…再度洗濯機の取扱説明書をよく読んでみると、『注意!!!!粉せっけんは絶対に使用しないで下さい!!!』との文字を発見してしまいまして…使用をやめました…。書き方がけっこうはげしかったので、買ってまだ3か月の洗濯機が故障etcなどのトラブルになるのが怖くて…。

    そして今はナチュロンの液体と、アルカリウォッシュで洗っています。
    今はナチュロンですが、これを使いきってしまうと、ミヨシの衣類の無添加せっけんを使おうと思っています。洗濯機の取扱説明書にもミヨシの商品を例にしたせっけん使用量が載っていましたので、コレなら洗濯機とせっけんと、両方と仲良くできるかなと思いまして…。

    そして質問なのですが、ウチの洗濯機はスタートボタンを押すと、そのまま脱水までなにが何でも一時停止ができないんです。一度電源を切ってしまうという手はあるのですが、毎日のことなので洗濯機にはよくないと思うんです。
    ですから 1.ドラムの中に衣類を入れ、その上にセスキをふりかける。
         2.扉を閉めて洗剤ポケットに液体せっけんをいれる。
         3.スタートボタン
    という手順なのですが、これではいかがでしょうか??キレイに洗濯できてるかどうかわからなくて…。

    2007年08月23日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    みわち

    ドラム式は使用していないのですが、ちょっと気になりまして。

    > ですから 1.ドラムの中に衣類を入れ、その上にセスキをふりかける。
    >      2.扉を閉めて洗剤ポケットに液体せっけんをいれる。
    >      3.スタートボタン
    > という手順なのですが、これではいかがでしょうか??キレイに洗濯できてるかどうかわからなくて…。

    少し前に、赤星先生のHPにある石けんBBSにて、セスキと粉石けんの併用は
    洗浄力を落としてしまう、という話題がありました。
    それは、石けんよりセスキの方がpHが低いからだそうです。
    液体石けんをご使用で、洗浄力をUPさせるには、炭酸塩をお使いになったほうが
    良いと思います。

    ちなみにその記事、石けんBBS(石けん大好き)のワード検索にて「石けん セスキ」
    でヒットします。お時間があるときに、ご覧になってみてください。

  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    りんご

    ドラム使ってます。
    どのドラムでも石けんはダメと書いてあるんじゃないかと思います。
    でも、扉を開けて洗濯物の上に振りかけておけばあとは何もしなくて大丈夫ですよ。
    投入口に粉を入れたら詰まってあふれるかもしれませんが。
    石けんの種類も好みはありますが、うちの場合、何でも大丈夫です。
    量は多めに入れておいて、泡が立ちすぎるようなら次の時から減らしていけば良いと思います。

    ドラムの場合は神経質にならなくても、ほんと簡単ですよ。途中で開けたいと思ったこともないです。

    セスキと液体石けんの組み合わせはしたことがないのでわかりません。
    セスキ洗濯の時はセスキだけ洗剤の投入口に入れています。
    クエン酸のリンスは石けん洗濯の時はなし、セスキの時だけ柔軟剤入れに入れています。
    根拠はないのですが、その方が仕上がりがいいような気がしまして。

  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    こっちゃん

    みわちさん、りんごさん、アドバイスありがとうございます☆

    そうですね、セスキよりも炭酸塩の方がアルカリが強いのでしょうか??そしたらそっちの方が洗浄力は高そうですね。でも
    >石けん百科では洗濯の際、無添加の粉石けんや液体石けんには、炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダ等のアルカリ剤を併用することをおすすめしています。

    と載っていますので、とりあえずセスキを使ってみたいと思います。そしてもう少し洗浄力が欲しいようでしたら、炭酸塩に挑戦してみますね☆

    だいたいどのドラムでも粉せっけんダメ書いてあるんですね!?それなら粉を使ってみようかな…液体せっけん洗濯を始めて、今日初めて泡消しエラーが出ないギリギリのところでうまく終わってくれました!!はやく自分のベストな洗濯法を極めたいです…。

    ありがとうございました♪

  • 無添加の粉石けんとセスキ炭酸ソーダの併用について

    亀山 剛

    こっちゃんさん、みなさん、こんにちは。

    > >石けん百科では洗濯の際、無添加の粉石けんや液体石けんには、炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダ等のアルカリ剤を併用することをおすすめしています。
    >
    > と載っていますので、とりあえずセスキを使ってみたいと思います。そしてもう少し洗浄力が欲しいようでしたら、炭酸塩に挑戦してみますね☆

    百科のコンテンツや商品ページに、もう少し詳しく説明を入れたいと思いますが、無添加の粉石けんや液体石けんにアルカリ剤を併用する場合、通常の洗濯には炭酸ソーダが、ウール・絹の洗濯には、セスキ炭酸ソーダが適しています。

    ウールや絹のように弱い繊維を洗う場合に、炭酸塩入りの粉石けんに重曹を混ぜて、すなわち、粉石けんに配合されている炭酸塩をセスキ炭酸ソーダの形にし、pHを調整する、ということで昔から実際に行われていました。
    重曹(pH8.2)やセスキ炭酸ソーダ(pH9.8)を混ぜるということは、石けん(pH約10)の洗浄力を弱めるためですから、通常の洗濯において洗浄力を高める目的で、セスキ炭酸ソーダや微アルカリ性の重曹を併用することは意味がありません。
    通常の洗濯には、炭酸ソーダをお使いください。

    > だいたいどのドラムでも粉せっけんダメ書いてあるんですね!?それなら粉を使ってみようかな…液体せっけん洗濯を始めて、今日初めて泡消しエラーが出ないギリギリのところでうまく終わってくれました!!はやく自分のベストな洗濯法を極めたいです…。

    ドラム式の場合は、事前に攪拌する必要がなく、粉石けんを洗濯物の上に、パラパラっと振り掛けるだけで、石けんの量さえ分かってしまえば、仕上がりは本当に素晴らしいです。慣れてしまえば、簡単ですので、動画版達人洗濯講座の赤星さんの絶妙な解説をご参考に粉石けんをお試しください。

  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    赤星たみこ

    こんばんは、赤星たみこと申します。

    セスキ炭酸ソーダのpH(アルカリ性の高さ)は、9.8です。
    炭酸塩pHは11.3です。
    石けんのpHは10程度。

    石けんの助剤としてアルカリ剤を使う場合は、石けんのpHより高いものを使わないと意味がありません。

    なので、石けんと混ぜる場合は炭酸塩をお使いください。

    > >石けん百科では洗濯の際、無添加の粉石けんや液体石けんには、炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダ等のアルカリ剤を併用することをおすすめしています。

    と載っているのは、石けん洗濯をする場合は、セスキ炭酸ソーダだけで洗濯することや炭酸塩だけで洗濯することも併行(並行)して行うこと(併用)を勧めている、ということだと思います。

    セスキだけ、炭酸塩だけで洗濯しても、一日着ただけのTシャツやタオルなど、ホントにすっきりきれいになりますよ。

    炭酸塩は石けんと混ぜて使うと、石けんの力をアップしてくれるので、これもお勧めです。

    > だいたいどのドラムでも粉せっけんダメ書いてあるんですね!?

    そうなんです!
    たいてい、どこのドラム式でも「粉石けん不可」という表示があるものが多いです。
    動画版達人洗濯講座でも、ドラム式洗濯機のやり方が出ていますが、あの洗濯機もたしか「石けん不可」と出ていたはずです。それでもちゃんと洗えますからね(^^)
    (ちなみにその動画には私が出ています)

  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    こっちゃん

    赤星先生こんにちは☆
    今日の洗濯は、ふたたび粉せっけんを使ってみました☆
    動画で教えて下さっているような泡立ちは、ウチの洗濯機では確実にエラーが出てしまうので悲しかったのですが、今日はそこそこの泡立ちでエラーも出ず、無事に終えることができました。アルカリウォッシュを併用しながら使いたいと思います。

    アルカリウォッシュを使っていると、洗濯槽のカビなんかも防げたりするんですよね!!??

    まだまだせっけん初心者なのでわからないばかりで…わかりやすく教えてくださりありがとうございました☆

  • Re: ドラム式洗濯の洗剤の使い方

    なほ

    こんばんは。なほと申します。5、6年前のドラム式を使って石けん洗濯をしています。

    まず・・・
    液体石けんで石けん洗濯を始めるのは、止めた方が良いです。
    http://www.live-science.com/honkan/jissen/liquid.html
    こちらにも、

    >液体洗濯石けんに含まれている純石けん分の割合は、30〜40%程度です。
    >(これ以上高濃度にすると、ゲル状にかたまってしまうからです。)ですから、
    >純石けん分が60〜70%も含まれている粉石けんと比べると、どうしても標準使用量が多くなるのです。

    と書いてありますが、液体石けんは泡立つまでの量を使用しようとすると、大変な量が必要になります。
    1リットル入りのものなど、あっという間に(状況によっては数回のお洗濯で)無くなってしまうのではないでしょうか。
    とても不経済ですし、どうしても石けん不足になりがちなので、上手くいくようになるまで大変だと思います。

    余程の事情が無い限り、購入された液体石けんは粉石けんでのお洗濯のときの追加用として使うことにして、
    アルカリ剤入りの粉石けんで石けん洗濯をされることをお勧めします。
    (石けん洗濯が初めてなのであれば、慣れるまでは追加用の液体石けんは必ず必要になると思います)

    粉石けんなら、ドラム式であれば難しいことなどありませんよ。
    達人洗濯講座の「チャプター3 ドラム式洗濯機を使った石けん洗濯」をご覧になってみてください。
    http://www.live-science.com/honkan/wash/060movie.html


    どうしても液体が使いたいということであれば、ですが・・・
    アルカリ剤を併用するときには、
    まずアルカリ剤だけを(上記の動画での粉石けんのように)直接ドラムの中に振り入れてスタートし、
    数分まわしてアルカリ剤を溶かしてしまってから、液体を洗剤投入口から入れればよいのではないかと思います。
    液体石けんを洗剤投入口から入れた後は、上からお湯を入れてよく流し込んでくださいね。

    衣類のリンスは、使ったことが無いので分かりませんが、最後のすすぎの前に洗剤投入口に入れれば良いのではないでしょうか。
    あ、でもそのとき前に入れた石けんが投入口に少しでも付いていると石けんとリンスが反応してしまってベタベタになってしまうかも??

    それ以外にも、上手く洗えてなかったり石けんカスが残っていたりすると洗濯物がべたつきそうだし、
    私としては、石けん洗濯にある程度慣れるまで、衣類のリンス使わない方が安全な気がします。

    2007年08月14日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社