石鹸百科
検索
OLD TOPIC
Topic title

湯たんぽ活用法

ひなた

皆さんこんにちわ。ひなたと言います。

この冬、灯油の値段が上がっていることも手伝ってか、あちこちで湯たんぽを見かけます。
石けん百貨さんでも取り扱いが始まったな……と思ったら、もう売り切れてます。
それだけ需要があったんですねぇ。

で、わたしも今冬は湯たんぽにはまってます。
主に日中使うんですが、まず朝、2Lの湯たんぽ2つに熱湯を入れます。
ひとつをバスタオルでぐるぐる巻きにし、保冷機能付きレジカゴバッグ
(内側にアルミの保冷シートが貼ってある)に入れて足下に置きます。
そして椅子に座ってからそのバッグの中へ足を突っ込むとまるで足湯のような快適さ。
保冷シートのおかげで中々冷めず、これまで試したどんな足元ストーブより具合が良い! 
移動させたいときは、バッグの取っ手を持てばよいので簡単。

そしてもう一つの湯たんぽはフリースの余り布で巻いて太ももの上へ。
太ももは太い血管が通っているのでここを温めると非常に効率よく暖を取れるのだそうで、
実際その通りだと感じます。お腹も温まるせいか腰痛が和らいだし
生理痛も軽くなった気がします。

これで日中1人で座って作業などするときはストーブ要らず。
夜でもまだうっすらと暖かいのでベッドに入れ(厳寒地ではないので可能な技ですね)、
最後に日向水程度になった湯を翌朝の洗顔か洗濯に使ってお終い。
すぐに冷めちゃうのでは? とか、
めんどくさがりの私に毎日湯を入れる作業が堪えられるか? とか
色々心配しましたが、全て杞憂に終わりました。
はっきり言って「湯たんぽでガマン」じゃなくて、「湯たんぽがいい」です。

この方式の欠点は、機動性に欠けることと見た目が変なこと。
特にレジカゴバッグに足を突っ込んでいる姿は、ちょっと……。

現在使用中なのは独ファシー社の強化プラスチック製で、膝に置くととても良く馴染みます。
丁度、猫か子犬を抱いているみたい。
でも「足湯バッグ」用には石けん百貨さんで売っているような硬い素材の方が安心かも。
ゴムはふにゃふにゃしているので、強く踏んづけると破裂させそうでちょっと怖いです。
まぁ滅多にそんなことはないと思いますが。

皆さんは湯たんぽ、どのように使っていらっしゃいますか?

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2008年02月06日
1人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

  • Re: 湯たんぽ活用法

    赤星たみこ

    こんばんは、赤星です。
    実は、今月発売のオフィスユーという雑誌に、湯たんぽ活用法の漫画を描きました。
    入稿はこのツリーが立つ前だったので、ここで出たアイディアを使わせてもらえなくて残念でした(^^)

    でも、私が調べたり自分でやっていた湯たんぽ活用法をいろいろ描いていますので、よかったらぜひご覧になってください。

    それから、私の家では、湯たんぽの水を繰り返し使っています。
    通常は朝の洗面に湯たんぽのお湯を使えば無くなるのですが、うちでは猫のために一日中布団の中に入れてます。それで、夜まで湯たんぽにぬるいお湯が入っているわけですが、そのぬるま湯を鍋に入れて、それをストーブにかけて沸かしなおししてから入れてます。

    「新たに水道水を使わなくていいので節約になる!」と、夫が自慢しています。
    そ、そこまでやんなくても…と思ったりしますが、夫は水をここで循環させているのが嬉しいらしくて、毎日嬉々としてやってくれています。(^^)

    今うちには5個の湯たんぽがあって、二個は人間の布団用。残りの二個はアシスタントさんが泊まるとき用なんですが、いない時は猫用になっています。
    猫が湯たんぽの上で丸くなっているのを見るのは本当に幸せですね。(^^)

    2008年02月18日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 車に乗るときも

    sinosan

    > そしてもう一つの湯たんぽはフリースの余り布で巻いて太ももの上へ。
    > 太ももは太い血管が通っているのでここを温めると非常に効率よく暖を取れるのだそうで、
    > 実際その通りだと感じます。お腹も温まるせいか腰痛が和らいだし
    > 生理痛も軽くなった気がします。
    >

    今日日帰りで流氷見物に行ってきました。走行距離500キロ以上の大旅行。

    いつも冬の車の移動では、後部座席の足元の寒さが気になっていました。
    かといって後ろがほかほかにするくらいヒーターを入れたら前の人がほてってしまう。

    それでこの書き込みをヒントにしてカイロ座布団を太ももの上に載せてみました。
    とても体が温まり足の冷え、長時間座りっぱなしの腰痛予防にもいい感じでしたよ。
    浜辺で流氷を見た後はさすがに足元がじんじんと冷えましたが、太もも温めたおかげで
    それもすぐに解消し快適なドライブを楽しめました。

    そういえば足の血行が悪くなるのはエコノミー症候群になってよくないですよね。

    ゴム製の湯たんぽを使ってもいいかもしれませんね。
    家の中だけでなく、車の中で使ってもいいんだ〜ってうれしくなりました。

    車にひざ掛けと湯たんぽまたはカイロを積んでのドライブお勧めですよ。

  • Re: 湯たんぽ活用法

    こん

    うちはプラスチックの、2L入る湯たんぽを一つ愛用しています。
    いつも寝る30分前くらいにお湯を沸かして布団の中に入れておきますが、
    旦那が冷え性で冬場手足の冷えで不眠が酷かったのが、ぐっすり眠れるようになりました。
    このお湯は朝まだ熱いくらいなので、折角だから石鹸でお洗濯する時は、ちょっとだけ沸かし直して、洗濯機のさし湯用に使います。
    2Lやかん1杯分で、さし湯に丁度いいくらいの分量で、エネルギーの無駄にならなくていいかなと思っています。
    石鹸洗濯しない時は、沸かし直さず、そのまま日中の暖房用に使います。
    うちのリビングはローテーブルと座椅子なので、座椅子に座って足元に湯たんぽを置き、更にアクリルハーフケットをひざ掛け毛布代わりにかけます。
    すると、湯たんぽの余熱でコタツに入っているのと同じように足元がほかほかと暖まり、夕方近くまで温もりが持ちますので、日中は余程寒い時以外、ほとんど暖房をつけずに過ごせます。
    たまに冷えるのが早くて、途中沸かし直すこともありますが、綿入りの布団(こたつ布団など)を掛ければ、もっと長く持つと思います。

  • Re: 湯たんぽ活用法

    ちびこ

    ひなたさん、こんさん、こんにちは。ちびこです。

    今年は本当に湯たんぽ、大人気だったみたいですね。
    特に昔ながらの金属製や、ゴム製の小さなタイプをお店でよく見かけました。
    私は北海道住まいということもあり子どもの頃から愛用しているので、湯たんぽ人気で種類が増えて嬉しい限りです(^^)

    > 太ももは太い血管が通っているのでここを温めると非常に効率よく暖を取れるのだそうで、
    > 実際その通りだと感じます。お腹も温まるせいか腰痛が和らいだし
    > 生理痛も軽くなった気がします。

    私もそれは感じます!
    なんだか全身が冷え冷えするなっていうときは、ひなたさんとは逆の使い方で湯たんぽに膝を乗せるようにして横になります。
    しばらくすると、全身がポカポカ。
    そうなったら湯たんぽを足下へ移動させればいいので、ホント小回りがききますね。

    さすがに−20℃なんて日には電気毛布をつけますが、湯たんぽを布団に入れておけば、寝る2、3時間前にスイッチを入れておけばいいだけなので、すご〜く節電にも協力してくれてます。


    > いつも寝る30分前くらいにお湯を沸かして布団の中に入れておきますが、
    > 旦那が冷え性で冬場手足の冷えで不眠が酷かったのが、ぐっすり眠れるようになりました。

    頭寒足熱だと熟睡できると聞きますが、湯たんぽを使うとホント熟睡できますよね。

    休日は私も、こんさんと同じく足下に湯たんぽとウールのストールを膝掛けにしてます。
    洗濯したり掃除したりばたばたしてる時は、ストールを巻きスカートのようにしてかぶり型のエプロンをしてます。
    機動性はあるものの・・・見た目はやはりイマイチ。。。


    私は湯たんぽを長く使ってますが、百貨さんで購入して初めて使ったなんて方もいらっしゃいますか?
    こんなに良いと思わなかったとか、こんな使い方してますとか、新鮮なお話を聞かせてください。

  • Re: 湯たんぽ活用法

    まんぼうまま

    みなさんこんにちわ。まんぼうままです。

    湯たんぽ皆さん持ってらっしゃるのですね。
    以前から湯たんぽ購入を迷っているので、このツリーを興味深く拝見させてもらってます。
    東急ハンズにも湯たんぽコーナーが出来ていて、かわいいカバーにうっとりでした。

    先日母がアイスランドに行ったとき、オーロラツアーの前に湯たんぽをホテルの方が用意してくださったそうです。
    ウエットスーツの素材と同じもので出来ていて、みんなで上着の下に入れてだっこしていったそうです。

    とりあえず今年はペットボトルで練習中です。
    沸騰したお湯は入れられませんが、50℃くらいのお湯なら入れても変形することなく、しばらく暖かいです。
    お風呂のお湯も熱いウチなら効果ありです。
    寝袋に入れて足を突っ込んだら、寝るまでの間暖かく過ごせます。
    日中は家にいないので、コレで充分です。

    このままいい感じであれば、来年は購入したいです。
    ついでにお湯が沸かせるストーブも(笑)

  • Re: 湯たんぽ活用法

    はな

    私は特に寒冷地の出身でもありませんが、昔から冬になると当たり前に使っていたので、昨今のブームと、使ったことが無いという人の多さに驚いています。

    長期の旅行の際には、ゴム製のものを持って行くくらい、毎日の生活にはかかせません。

    こんないいもの、使わない手はないです!

    最近はおしゃれで小さい物が雑貨屋さんでも売っているので、それを購入し、会社でのデスクワーク時に使っています。
    腿に乗せておくと全身が温まりますね。

  • Re: 湯たんぽ活用法

    なるなる

    皆様、初めまして。なるなると申します。
    初めて書き込みをさせていただきます。

    我が家も湯たんぽを使ってます。
    元々は、我が家のワンコとニャンコの、日中の寒さ対策でした。
    コタツやエアコンを付けての外出は、やはり気が重く・・・
    それでワンコには、ケージの中に湯たんぽを入れて。
    たいてい、お留守番の時は、フリーにしてるケージで寝てる事が多いので
    ヌクヌクで寝てるようです。

    ニャンコには電源を消した、コタツの中に湯たんぽを入れてます。
    多頭飼いなので、湯たんぽを囲んで?くっついてヌクヌク寝てるようです。

    それぞれ、夕方までそのまま置いてるのですが
    湯たんぽは、湯冷めする事もあまりなく、温かいままです。

    夜は、また温めなおして、人間用の布団の中に入れて眠りますが
    ニャンコが布団の中に入ってくるので
    暑い時もありますが、快適にグッスリ眠る事ができます。

    翌朝には、洗濯で使ってます。

    ※動物に使う時も、湯たんぽカバーは必需品です。

    我が家の湯たんぽの活用法でした。

  • Re: 湯たんぽ活用法

    grigri

    こんにちは、グリグリと申します。
    楽しいツリー、是非参加させて下さい!

    うちも何年か前から、冬は湯たんぽが欠かせません。
    お風呂に入る前に準備して、布団のちょうど腰のあたりに
    セットしておきます。お布団に入った時には、身体の要の
    腰がポカポカして、まさに一日で一番幸せなひととき。。。
    布団に入った後は、冷えがちな足元に移動させて、一晩ぐっすりと
    眠れます。家族の誰も湯たんぽの準備ができなかった時は、逆に
    とってもひもじい気持ちに(笑)

    皆さんお書きの生理痛が軽くなった、というお話は、本当に一理あると思います。
    太腿や股関節を冷やさずに柔らかくしておくと血流が良くなりますよね。
    湯たんぽは乾燥しないし、特に女性の身体の味方と感じています。
    あ、もちろん、うちの腰痛歴のある夫も大ファンです!

    お布団に入れるのはステンレスの直火式のものですが、
    同じくペットボトルの簡易版も愛用していて、ホット専用のオレンジキャップの
    小さなペットボトルにお湯を入れて(沸騰したては入れずに少し冷まします)
    靴下や巾着などに入れて、家にいる間にカイロのように使ったりもします。

    今年は湯たんぽブームとのことですが、使い始めると手放せないし、
    友人にも広めたくなるから、来年以降も石けん百貨の定番商品になるといいなぁ、と思います!

  • Re: 湯たんぽ活用法

    しぐれ

    こんにちは、しぐれです。

    わたしもひなたさんと同じように、湯たんぽの簡易コタツを作ってます。
    自宅でPC作業をしているときに、
    脱衣カゴのような大きめの籐カゴをデスクの下に置いて、小さめの毛布を入れ、
    そこに湯たんぽを入れて足を突っ込んでます。

    腰痛持ちなので、腰を温めるのにもよく湯たんぽを使っています。(真冬でなくても。)
    仰向け寝の体勢で湯たんぽを腰の下に置いて、ブリッジ状態のまま数分間そのままで居ると、ものすごくスッキリします。
    要するに腰のストレッチです。
    (ゆっくりやらないとグキッ!と来ますので、ご注意)
    温めながらやっているというのがとてもいいかんじです。
    これは生理中にも効果てきめんで、一気に痛みが和らぎます。

    使い捨てカイロでもいいかんじなのですけど、
    お湯の温かさって独特な良さがありますよね‥‥‥。からだの芯までじっくり暖まる気がします。

  • 有難うございました!

    ひなた

    こんにちわ、ひなたです。皆さん色々と工夫されているんですね〜。
    へぇーそうなんだぁ。とか、あ、分かる分かる! とか、
    パソコンの前で独り言言いながらで大いに楽しませて頂きまました。

    ローテーブルの下に入れたり、籐カゴに入れたりすると見た目もスマートだな、とか
    ペットのお話には実家の犬が赤ちゃんの時に使ったことを思い出したり。
    湯たんぽにアゴを乗っけた寝姿、この世の物とは思えぬほど可愛かった。
    (いや今でも十二分に可愛いんですが(笑))
    湯たんぽ抱いてオーロラ見物なんてステキ!とか、
    車の後部座席は確かに寒いから車専用もあるといいかなとか、
    (こういう用途のために少し小さめのも百貨さんにあるといいですね)
    マイナス20度にも負けない力があるんだなとか。
    ペットボトルの簡易版も数が要るときには威力がありそうだなーとか。
    ソフトタイプだとペシャンコになるから旅行鞄の中でも嵩張りませんよね。
    湯たんぽって単純な道具なだけに、色んな可能性があるんだなーと感心しました。

    とりあえず、レス下さった方たちへのお礼をと思い書き込みましたが、
    まだまだ寒いので(というか、ますます寒くなってるような? 先程も雪が舞ってました)
    こんな使い方もあるよー、というのがあれば是非教えて下さいませ。
    皆さん、有難うございました!

    2008年02月14日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社