石鹸百科
検索
せっけん楽会カテゴリ一覧洗濯・衣類の手入れ衣類の臭い ・部屋干しの臭い洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?
OLD TOPIC
Topic title

洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

アッサム

こんにちは、アッサムと申します。
洗濯物のにおいについて教えてください。
せっけん洗濯、だいぶ上手くなったと思っているのですが、保管中の衣類がどうしてもにおいます。
タンスや、プラスチックの衣装ケースにしまっておくと、油くさい、ような嬉しくない匂いがします。

アワアワ洗濯が上手に成功していれば、保管中の衣類も、油臭さが出てしまうということはなくなるのでしょうか?
1週間程度しまっておいた衣服も、少し油くさいような、米ぬか臭いような匂いがしますし、数ヶ月しまっておくと、だいぶ匂ってきます。


また、もう一つまったく種類の違う匂いがあって、それは、繰り返し使っているタオルなどが、数ヶ月使ったころ、使用して濡れた状態になると、「すっぱい」「ぬかみそ」のようなにおいがしてしまうようになります。(なるべく使ったタオルは、洗濯するまでの間、タオル掛けにかけて乾くようにしています)

このすっぱい漬物のような匂いも、アワアワ洗濯が成功していれば、ならないのでしょうか?

我が家の洗濯機は三菱の全自動MAW−HD88Yという機種で、洗剤は、安心生活またはローブを使っています。
事前の溶かし込みは、低水位18リットルで12分攪拌しています。
頑固洗いのコースなどがないので、標準で洗っています。
洗濯物を投入し、水が入って洗濯が始まった時点で泡が不足していないかチェックしています。
洗濯7〜8分→脱水4分(排水時間含めず)
電源入れなおし、洗いのコースで、ためすすぎ2分→脱水4分 →
電源入れなおし、洗いのコースで、ためすすぎ3分→脱水4分 →
電源入れなおし、洗いのコースで、ためすすぎ3分(水が濁っていなければ脱水6分で終了)
濁り具合を見て、ためすすぎを4回することもしばしば。
自分が普通の肌ではないので、極力すすぎは徹底しています。
くず取りネットは、水面をすくうような場所に3個取り付けています。

仕方ないとあきらめていた2種類の匂いですが、もしやこれは失敗してるってことかな?と疑問に思い始めました。

洗濯直後の乾いた衣類は、嫌なにおいは何もなく、不満はありません。
部屋干しのときでも匂いはしません。ただ、しまっておくとだんだん油くさくなるのです

匂いは、せっけんカスが原因なのだろうと思うのですが、そうそう5回も6回もすすぐことは現実的でないし、現在のすすぎ4回というのも多すぎると思うので、できれば減らしたいくらいです。

アルカリ洗濯を併用していくと適度にせっけんカスもとれていくので、良い方法だと思うのですが、セスキが肌に合わなかったのか、あるいは、たまたまアトピーが悪化した時期だったのか、体のあちこちに湿疹ができてしまって、今は一時中断しています。(すすぎは2回はしていました)
セスキ洗濯を気に入っていただけに、このまま断念するのはくやしいので、また肌の調子がよくなったら、ためしてみようと思ってはいるのですが。

油臭さのようなにおいは、せっけん洗濯の宿命なのか、また、繰り返し使っているタオルなどが、濡れたときに匂う「ぬかみそ臭さ、すっぱい匂い」はアワアワ洗濯が成功していないからなのか、どうかアドバイスをお願いします。

みなさんは、この2種類の匂いに悩まされることってないですか?
何かよい改善策がみつかると嬉しいです。よろしくアドバイスお願いします。

旧石けん楽会のこのトピックを見る
2008年07月22日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録
  • 脱水時間を長くするのは?

    ひなた

    アッサムさん、こんにちは。ひなたと言います。

    > 洗濯7〜8分→脱水4分(排水時間含めず)
    > 電源入れなおし、洗いのコースで、ためすすぎ2分→脱水4分 →
    > 電源入れなおし、洗いのコースで、ためすすぎ3分→脱水4分 →
    > 電源入れなおし、洗いのコースで、ためすすぎ3分

    最初の脱水をもう少し長めにされてはどうかなと思います。
    (すすぎ水に混ざり込む石けん分を極力減らすため)
    以前、すすぎがなかなかうまく行かなかったときに
    最初の脱水を6〜7分に増やしたら後のすすぎがかなり楽になりました。
    一回目のすすぎ時間もあと1分くらい延長してみたらどうでしょうか。

    2008年07月28日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 脱水時間を長くするのは?

    アッサム

    ひなたさん、アドバイスありがとうございました。

    脱水時間を6分にしてみました。
    それでも、すっきりすすげていないようで、すすぎ3回でも私には気になる濁りでしたので、すすぎ4回しています。

    先日から、45リットルに対しての洗濯物の嵩をだいぶ減らして様子をみていますが、タンスにしまって日数が経って、どの程度の臭いになるか、ハラハラドキドキです。

    私は全自動を使っていますが、すすぎの工程も、洗濯機の「洗い」を使っています。
    ですので、洗いが45リットルでも、次のすすぎの工程で水量は増やしています。
    すすぎの工程では55リットルのときもあれば、66リットルだったり。
    よかれと思ってやっているのですが、これが落とし穴だったり?!

    粉石けんの原料によって、長期しまっておくと臭いが出やすいものもあるのでしょうか?

    ひなたさんも、やはり石けんであらった衣服を長期しまっておいても、モワーンと独特のにおいはしませんか?

  • Re: 脱水時間を長くするのは?

    ひなた

    ひなたです。

    > 私は全自動を使っていますが、すすぎの工程も、洗濯機の「洗い」を使っています。
    > ですので、洗いが45リットルでも、次のすすぎの工程で水量は増やしています。
    > すすぎの工程では55リットルのときもあれば、66リットルだったり。
    > よかれと思ってやっているのですが、これが落とし穴だったり?!

    落とし穴……とまでは感じませんが、適正な水量というのはあるのでは、と思います。
    あと、私の洗濯機も三菱ですが、「洗い」より「すすぎ」の方が最初から強い撹拌が始まります。
    「洗い」は、設定水量の3/4くらいのときに1回給水が止まって弱い回転が始まります。
    (洗剤を散らす、衣類をほぐす、という目的で行っているのかなと感じています。
    濃い洗浄液を衣類にしみ込ませる意図があるのかも知れません)
    そういうことをしている分、「洗い」では本格的な撹拌が始まるのが遅いです。
    もしも、アッサムさんの「すすぎ2分/3分」の中にその弱い回転の時間が入っていたら
    衣類が充分すすげていない可能性があります。メーカーが同じなら、撹拌スタイルが
    似ていても不思議はないと思うので。

    毎日4回すすぎだとしんどいと思うので、アルカリ洗濯が併用できれば楽なのですが。
    以前、セスキを使っていた時期に肌のコンディションが悪くなったとお書きでしたが
    それなら、セスキでもしっかり絞ってすすぎも2回にするなど、
    ちょっとていねいにしてみてはどうでしょう。石けんのすすぎ4回よりは楽と思います。

    > 粉石けんの原料によって、長期しまっておくと臭いが出やすいものもあるのでしょうか?

    石けんによって原料が違うので、それが酸化されたときの臭いも多少違ってくると思います。
    ある原料の臭いが人によってはそれほど気にならなかったり、ものすごく嫌いな臭いだったり、
    そういうこともあると思います。確か「安心生活」の粉石けんをお使いですよね?
    これは米ぬかが主原料です。米ぬか以外の原料の石けんを使ってみるのも良いかも知れません。

    > ひなたさんも、やはり石けんであらった衣服を長期しまっておいても、モワーンと独特のにおいはしませんか?

    石けん洗濯を始めた頃は、そういうこともありました。今はそれ程臭いに悩まされることは
    基本的にはないです。たまーに、「あー、やっちゃったよ」みたいなことはありますが、
    それは「やっちゃった」原因が自分ではっきり分かることがほとんどですね。
    秋も深まって水温が下がっているのに夏と同じように洗濯してたな、とか。
    粉石けんの、より手抜きな溶かし方を模索している最中である、とか。

    お洗濯は毎日のことですし、あんまり思い詰めても気持ちが辛くなると思うので
    ゆっくりいかれると良いのではと思います。
    取捨選択をくり返している内に、自分なりのやり方が何となく見えてくると思います。

  • Re: 脱水時間を長くするのは?

    アッサム

    ひなたさん、こんばんは。
    「なんでこう上手くいかないのだろう?」と失敗が続くと思い悩みますが、「洗濯」にそれほど神経質にならなくてもいいんですよね(笑) 少し気楽にやってみます。
    洗剤も、いろいろ試してみますね。

    私がすすぎの工程を、なぜ、あえて「洗い」にしてすすいでいるかというと、
    洗濯機におまかせですすぎに入ると、すすぎ3回のあとも、かなり石けんカスが水中にあるんです。脱水が弱いのかと思い、洗い→脱水を自分で設定、あらためてすすぎを選択し直しても結果は変わりませんでした。
    それより、すすぎのときに「洗い」を選んですすぐようにしたほうが、せっけんカスの残留が少なかったんです。

    でも、「洗い」を選ぶと、低水位でいったん水が止まり、洗剤を溶かすようにガシャガシャし始めるんですよね・・・。余計な機能なんだけど・・・。
    二槽式のように、水がどんどん注がれて、じゃぶじゃぶすすいでくれたら嬉しいのに。

    アワアワ洗濯が上手くできていれば、黒かびも生えにくいと聞いていましたが、昨日、2ヶ月前に洗濯槽の徹底洗浄を行ったばかりだったのに、早くも洗濯槽に頭をつっこんで覘いてみたら、上部になにやら黒かびらしきものがいて、昨日大掃除をしました。
    2ヶ月でこれじゃ、やっぱり失敗してるんだわー。と。

    洗濯槽も綺麗にしたことですし、気持ちをあらたに頑張ってみます。

    アドバイスありがとうございました。

  • Re: 洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

    ゴル

    こんばんは。ゴルです。

    > 洗濯物を投入し、水が入って洗濯が始まった時点で泡が不足していないかチェックしています。

    とのことですが、洗濯が始まった時点ではなく、終わる直前の泡の状態はどうですか?
    最初に泡がたくさんあっても、洗い終わりに泡が無くなっていたら、石けんが足りないと思います。
    また、洗濯物の量はどうですか?減らしてみて様子を見てみるのも良いかもしれません。

    > アルカリ洗濯を併用していくと適度にせっけんカスもとれていくので、良い方法だと思うのですが、セスキが肌に合わなかったのか、あるいは、たまたまアトピーが悪化した時期だったのか、体のあちこちに湿疹ができてしまって、今は一時中断しています。(すすぎは2回はしていました)
    > セスキ洗濯を気に入っていただけに、このまま断念するのはくやしいので、また肌の調子がよくなったら、ためしてみようと思ってはいるのですが。

    濃度はどうでした?
    パッケージには30リットルに大さじ2となっていますが、最近の話題や、石けん百科の『セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)の使い方』では、もっと少ない方が良いようです。
    もし、次回試されるのであれば、使用量を控えめにしてみる方が良いかもしれませんね。
    http://www.live-science.com/honkan/partner/sesquicarbonate.html

    > 油臭さのようなにおいは、せっけん洗濯の宿命なのか、また、繰り返し使っているタオルなどが、濡れたときに匂う「ぬかみそ臭さ、すっぱい匂い」はアワアワ洗濯が成功していないからなのか、どうかアドバイスをお願いします。

    この状況は経験が無いのですが、『濡れたときに匂う』ということですので、過去ログ106にある『においの対策』というツリーが参考になるかもしれません。
    全く違う状態だったら、ごめんなさいね。

  • Re: 洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

    アッサム

    ゴルさん、お返事ありがとうございます。

    「洗い」の終わる直前の泡の状態は、洗いを始めた時点より減っていますが、ちゃんと残っています。

    洗濯機の機種によって攪拌力の強弱があると思うので、はたして適切な濃度になっているのか、泡だけでの判断は難しいなぁ・・・と感じています。

    我が家の場合、45リットル水位で洗濯することが多く、安心生活の粉石けんだと、規定量の1.3倍強入れないと、うまく泡が維持できないのですが、低水位で洗濯するとき(18リットルや30リットル)は、規定量より多いものの、1.3倍強より少なくていいようです。また、55リットルや60リットル水位で洗濯するときは、1.3倍強では足りないようです。

    でも、水の硬度や洗濯物の汚れ具合は同じなのに、水量がかわるだけで、アワアワ洗濯するための石けん水の濃度が変わるというのは、変な気がします。

    低水位は攪拌力がありますから、きっと泡立ちも泡の持ち方もいいということでしょう。
    とすると、高水位でも、低水位のときの濃度と同じ濃度でよい、ということなのでしょうか?

    高水位で、泡が消えてしまったとき、手で水面を荒立てると、泡は起きますが、荒立てるのをとめると、泡は消えていきます。で、「やっぱり不足してるよね?」と思い、結局液体せっけんを足します。
    なるべく液体せっけんの追加をしなくて済む様、粉石けんだけで泡の維持ができるようにはしています。
    一応、「洗い」終了の時点で、泡が残っている状態で洗っています。

    でも、においが出てるんですよね・・・実は、せっけんを使いすぎなのかしら・・・?


    ゴルさんは、私の悩みである匂い「しまっておくと油臭くなる」という匂いと、もうひとつ「何度か洗濯を繰り返したタオルが、濡れた状態だと ぬかみそ くさくなる」という匂いは、経験されていないんですね。 

    やっぱり私は失敗してるってことなんですね。

    しまっておくと油臭いような匂いというのは、過去ログでも見つけて、いろいろ読んで勉強しているのですが、アワアワ洗濯が成功していれば、1シーズンしまっておいた衣類も、さほど匂わないものですか?


    セスキについては、はじめ規定の濃度で使ってみましたが、その後、こちらで相談させていただき、45リットルに小さじ2〜大さじ1強くらいの濃度で使っていました。
    肌が痒くなって湿疹が出たのは、何が原因がわかっていないので、とにかく身の回りのもので新しく始めたものを中止しましたが(いろいろなものに反応するので)、肌の状態が元に戻り次第、また試してみるつもりです。


    それと、ご紹介いただいた過去ログのツリー、拝見しました!
    でも、私の感じている匂いとは別の匂いのようでした。
    でも、参考になりました。ありがとうございました。

  • 洗濯量と水量のバランスかしら?

    みわち

    私はアッサムさんの両方を経験しているかもしれません。
    ちなみに私は全自動です。

    自分自身ではある程度はアワアワはできていると思ってました。
    最初に作ったアワ、洗いが終わった時点でのアワ、その両方があって
    うまくいっていると思っていても、あるタオルに不快な感じが残るように‥。
    他のタオルにはないゴワゴワ感と不快なニオイ、アワアワ洗濯はうまく
    行えているようで、個々では落ち切れない汚れがあるのかな? と思う
    ようになりました。
    そこで私がやったのは、溶かし込みの時からそのタオルをいれて撹拌、
    後から他の物も一緒に洗濯。
    2,3回するうちに不快なニオイと感触はなくなっていき、今は難なく
    使えるようになりました。

    他に思ったことですが、アワアワができていても洗濯量と水量のバランスが
    ギリギリなのかな? とも感じました。そうすると見た目のアワアワがOKでも、
    個々の洗濯物が泳ぎ不足で汚れが取れ切れない、だからタオルやしまって
    おいた衣服にニオイの現象が生じたということはないでしょうか?
    私のタオルがきれいになったのも、結局は低水位で溶かし込みの時にタオルが
    自由に泳げたため汚れが取れて行った、ということだと思うんです。

    まずタオルで試してみて成果があれば、1段階多目の水量で洗うまたはいつもの
    水量で洗う量を減らして洗濯をしてみる、というのはいかがでしょうか?

    悩みが解消されるといいですね。

  • Re: 洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

    ちびこ

    こんにちは、アッサムさん。
    ちびこです。

    うちは二槽式なので具体的なアドバイスにはならないかもしれませんが、、、
    私はしまっておいた衣類はそのまま着てますよ。
    ハーブの防虫剤を入れてることもありますが着用に困るような匂いはしていないです。

    > 1週間程度しまっておいた衣服も、少し油くさいような、米ぬか臭いような匂いがしますし、数ヶ月しまっておくと、だいぶ匂ってきます。

    石けん洗濯をはじめたばかりの頃に経験がありますが、これは石けん量の不足や溶かし込みの不足、洗濯の水温が低いなどで起こるようです。
    濡れたタオルがにおってくるのも、汚れが多いだけに他のものより匂いが出やすいのだと思います。


    ■石けん量の不足の場合ですが、
    うちでは45リットルでローブを70〜90gで使用してます。
    粉石けんはメーカーによってかさが違うので、一度はかりで量ってみると良いかもしれません。
    石けんの量が少なくてもすすぎがスッキリしないことがありますから。

    http://www.live-science.com/honkan/qanda/laundry21.html

    ただ規定量を気にするより洗い終わりの泡の量とか洗濯物の仕上がり具合で、石けんの量を調節してみるほうがベストな量を見つけやすいと思います。

    匂いがしてくるということは、汚れも蓄積ということなので通常より石けん量が必要です。
    失敗していた分をリカバーするためにも、夏の間だけでも石けんの量を多めに使ってみてくださいね。

    タオル類に関しては酸素系漂白剤での煮洗いも効果的です。
    ふきんなども洗いが不十分だと匂いますが、煮洗いだと殺菌も兼ねるので一度でさっぱりしますよ。
    http://www.live-science.com/honkan/jissen/niarai.html


    ■溶かし込みの不足の場合は、

    検索窓で『粉石けんの溶かし方』のツリーを06年7月で検索 してみてください。
    参考になりますよ。
    そのあと「タオル 臭い」で現行ログを検索してくださいね。
    一番下のあかりさんのツリーがその後の経過になってます。

  • Re: 洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

    ゴル

    > 「洗い」の終わる直前の泡の状態は、洗いを始めた時点より減っていますが、ちゃんと残っています。

    私の感覚ですが、残っている泡が多い時の方がすっきり洗いあがるような気がします。
    残っている泡が少ない時は、臭いがするとかいうのではなく、何となく洗濯物がぺったりしているというか...

    > でも、水の硬度や洗濯物の汚れ具合は同じなのに、水量がかわるだけで、アワアワ洗濯するための石けん水の濃度が変わるというのは、変な気がします。
    > 低水位は攪拌力がありますから、きっと泡立ちも泡の持ち方もいいということでしょう。

    水量が変わる=洗濯機内の重量(水+洗濯物)が変わることです。
    洗濯機の撹拌力は、低水位でも高水位でもあまり変わらないと思うので、低水位だと水面が激しく波立つように攪拌できるので、空気を含んで泡が立つのだと思います。
    高水位だと、水面にあまり波が立たない状態で混ぜるので泡が立ちにくいのではないでしょうか。

    > とすると、高水位でも、低水位のときの濃度と同じ濃度でよい、ということなのでしょうか?
    >
    > 高水位で、泡が消えてしまったとき、手で水面を荒立てると、泡は起きますが、荒立てるのをとめると、泡は消えていきます。で、「やっぱり不足してるよね?」と思い、結局液体せっけんを足します。

    高水位で洗ったとき、水面をばしゃばしゃすると泡が復活する状態で洗濯した場合は、石けんかすが多くつきます。洗い上がりもぺったりした感じがします。
    同じ濃度で水位を下げ、洗濯機の撹拌力だけで泡を維持できる水量で洗濯した場合は、石けんかすが少なくてすみます。
    高水位だと洗いだけでなく、すすぎの時も撹拌力が足りない状態になってすすぎきれないのかなとも思います。
    うちの場合は、石けん洗濯は高水位ではしません(できません)。
    そのかわり、アルカリ洗濯は高水位でしています。下着や直接肌に長時間当たっているものは、アルカリ洗濯するとたまにかゆくなってしまうことがあるので石けん洗濯。タオルなど短時間しか体に触れてない物はアルカリ洗濯というふうに洗い分けています。

    > しまっておくと油臭いような匂いというのは、過去ログでも見つけて、いろいろ読んで勉強しているのですが、アワアワ洗濯が成功していれば、1シーズンしまっておいた衣類も、さほど匂わないものですか?

    1シーズンしまっておいた衣類も気になる臭いはしないので、そのまま着ています。

    臭いがするということは、汚れが残っているということだと思いますので、しばらくの間、十分な撹拌力のある状態、多めの石けんでしっかりと洗うのがいいのでは無いでしょうか?
    ちびこさんも書かれているように、煮洗いできるものは煮洗いするのも効果的だと思います。

  • Re: 洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

    アッサム

    みわちさん、ちびこさん、ゴルさん、アドバイスありがとうございました。

    私は、衣替えでせっけん洗濯してしまっておいた服は、次の季節がきてケースから出すと、独特のにおいがしているのですが、これは仕方ないものと諦めていました。

    でも、みなさんからのお返事をみて、びっくり。上手に洗濯できていれば、においが気にならないものなんですね。
    まだまだ自分は下手なんだなぁと痛感しました。


    水量に対しての洗濯物の量は、6〜7割り程度で、控えめに洗っているつもりなんですが、みなさんのアドバイスを受け、さらに減らしてみます。
    高水位になってくると、どうもゴルさんのおっしゃるように、水面にあまり波がたたない状態で洗濯している感じなので、45リットルが無難な気がします。ですので、水量を増やすのではなく、洗濯物の量を減らす方法で様子をみてみます。

    濡れると「ぬかみそ」臭くなるタオルは、溶かし込みの時点から入れてみることにします。
    煮洗いをする時間がなかったので、電子レンジで「チン」をしたら、タオルに金色の糸で刺繍してあるのに気がつかず、刺繍の部分と、そこに接していた部分が焦げて真っ黒になってしまいました(笑)
    金の糸・銀の糸には注意ですね^^

    せっけんの濃度は、まだコツをつかんでおらず、今は安心生活を使っているのですが、こちらの掲示板で、ライスターなどの米ぬかせっけんなどは、アワアワを目指して、多めに使ってしまうと、においが出るから加減が難しい、という内容の投稿を目にしました。

    でも、もう少し粉石けんの量を増やしてもよさそうですね。ゴルさんのお話にあるように、残っている泡は多いときのほうが上手くいくようですので。洗い終了後の泡の様子を、いつも以上に気にしてみます。

  • Re: 洗濯ものが臭います(匂いは2種類)。失敗でしょうか?

    mho

    アッサムさんみなさんこんにちは。

    私もアッサムさんと全く同じ悩みをもっていました。
    家だけかと思ってちょっと悩んでました。
    旦那からも非難ごうごうで・・・
    合成洗剤や外国製の柔軟材を使ってるお家ではありえないことみたいで・・・
    石鹸洗濯の宿命??なのかとあきらめていたところでみなさんのアドバイスを聞くこと
    ができて本当に良かったです!!

    私もみなさんのアドバイス通りにやってみようと思います。
    石鹸も色々なのを試してフィットする物を探してみようかと思います。

    ありがとうございました。

    2008年08月10日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社