石鹸百科
検索
Topic title

悠香旧「茶のしずく」石鹸のアレルギーについて

ななかまど

大きく報道された悠香の「茶のしずく」石鹸の「加水分解コムギ」によるアレルギー発症について疑問に感じていることがあります。

石鹸に限らず小麦由来成分が入っている化粧品は珍しくないですよね。
でも今回のような騒動は聞いたことがありません。

なぜ数多い化粧品や石鹸のなかでこの「茶のしずく」だけ大きな問題を引き起こしたのでしょうか。
単に小麦由来の成分が…という以外に問題点があったのでしょうか。

2011年12月13日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録
[ このトピックへのコメント受け付けは終了しました ]
  • Re: 悠香旧「茶のしずく」石鹸のアレルギーについて

    桃子

    ななかまどさん、こんにちは。

    この問題については下記がわかりやすいと
    思います。
    http://globalcosme.blog133.fc2.com/blog-entry-654.html

    百貨さんで販売されているスキンケアメーカー「グローバルビューティー」の社長さんのブログです。

    私も明確に理解できていなかったので大変参考になりましたよ。

    2011年12月15日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 悠香旧「茶のしずく」石鹸のアレルギーについて

    ななかまど

    桃子さん、ブログの紹介ありがとうございました。

    小麦由来の化粧品原料の多さにびっくりし、
    改めてなぜこの数多い原料の中「茶のしずく」の小麦由来成分だけ大問題になったのだろうと思いました。

    その後同じブログの続きを拝見してより詳しく理解できた気がします。
    http://globalcosme.blog133.fc2.com/blog-entry-655.html

    「加水分解コムギ」グルパール19Sの分子量の多さが問題になったのですね。
    6万といわれてもピンときませんが、
    「数多く化粧品メーカーに提供している成和化成というメーカーから出ている
    コムギ末「プロモイスWG―SP」は平均分子量が約700ほどもあるらしいです」
    と他の原料と比較するとその分子量の多さが半端ないと実感できました。

    この事件をきっかけに
    「低分子のものより高分子のタンパクほどアレルギーを起こしやすいので、
    日本化粧品工業連合会ではこの問題を受け、分子量5~6万を超えるコムギ末を
    化粧品・医薬部外品に配合しないよう通知を出しています」
    このような対応になったのはうれしいですが、多くの被害者が出る前に何とかできればよかったのにと残念ですね。

    今回の件は、品質管理や安全対策より宣伝に莫大なお金をかけて急成長を遂げた企業体質にもあるように感じました。



    2011年12月17日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

機能・成分についてなどの科学的な議論・質問
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

機能・成分についてなどの科学的な議論・質問に関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社