石鹸百科
検索
Topic title

お湯が使えない洗濯に適した方法

ひるねこ

このサイトでいろいろ勉強させてもらっています。
同じような質問があったらすみません。

合成洗剤から切り替え、一番手軽なアルカリウォッシュで一晩漬け置き洗濯をしていますが、今のところ特に問題はありません。
べたつきもないし、部屋干しの臭いも気になりません。

ただ、数回に一度は石鹸洗濯をしたほうがいい、という内容もあり、このままアルカリウォッシュのままでいいのか、という迷いが出てきました。

我が家は構造上洗濯にお湯を使うのがとても不便な環境です。
そのため、石鹸洗濯はあきらめています。
材料としては、アルカリウォッシュ、過炭酸ナトリウム、重曹、クエン酸あたりが揃っています。
汚れがひどいところは固形石鹸で部分洗いもしています。
主人の汚れは汗、皮脂、草などの外仕事の汚れで油汚れはありません。

洗濯機はシャープの縦型で穴なし槽を使っています。

あれこれ考えすぎて何をどう工夫したらいいのかよく分からなくて、迷走中です。
だれかに、今のままでいいよ~とか、こうしたらいいよ~とか言ってもらえる機会がないので、ここに投稿させていただきました。

よろしくお願いいたします。

2012年10月16日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

[ このトピックへのコメント受け付けは終了しました ]
  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    石けんの種類によっては低温でも結構大丈夫な物もあるので、どれを使うかを調べるといいと思います。
    でもやっぱりある程度の温度が有った方がいいですもんね。
    そのためには、何もお風呂の残り湯や、お湯が出る環境でなくともできる方法はありますよ。

    まさか、台所で、お湯が沸かせないなんてことは無いですよね。
    薬缶1杯のお湯を入れるだけでも、結構水温は上がりますよ。

    赤星コムの、エコ・石けん画像が参考になると思います。
    http://www.akaboshi.com/

    上の、『エコ・石けん画像』→『アワアワ洗濯』と進んでください。

    2012年10月17日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    ひるねこ

    杏さん、返信ありがとうございます。

    やっぱり石鹸が一番でしょうか。
    アルカリウォッシュだけじゃ、汚れってたまったりするのかちょっと心配です。

    家は二世帯ですが後から入居したため、義親の洗濯機はお風呂の近くにありますが、うちの洗濯機は義親のキッチンにあり、洗濯のたびに様子を見たりするのが厳しいというか、気を遣うというか。。。

    合成洗剤のときから溶かし込みだけはしていたので、同じくらいの労力でできたら、なんて思っていたのですがちょっと甘かったですね。

    シャンプーも食器洗いも掃除も、合成洗剤からの切り替えは簡単に感じたのですが、洗濯はハードルが高く、奥が深いです~

  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    奈緒

    ひるねこさん、こんにちは。

    洗い上がりに不満がないなら、セスキだけでもいいんじゃないでしょうか。
    部屋干し臭も出ないということはちゃんと洗えているんだと思います。
    泥んこ汚れものや合繊の汚れものが多いとセスキだけではキツイですけど
    そうじゃないなら石鹸洗濯しないといけないことは無いと思います。

    うちは泥汚れや靴下汚れが結構あるので石鹸洗濯もしてますけど
    コットンのTシャツやタオルなんかはセスキだけでもいけると思ってます。

    アルカリ洗濯ってなんだか簡単すぎてシンプルすぎて
    本当に落ちてるのかなと少し不安になるんですよね。

    少し前に、石けん百貨さんでセスキに酵素を混ぜた新製品?の
    モニターをしてました。もうモニターは締め切ったみたいですけど
    セスキより洗い上がりがいいようなことをモニターの方々が
    書いていらっしゃいましたよ。
    それを待ってみるのも良いかも知れないですね。

    http://www.live-science.co.jp/store/mt/review/ZZ081.php
    (モニターの方々のレビューページです)

  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    ひるねこ

    奈緒さん、返信ありがとうございます。

    そうなんです、アルカリウォッシュを使うのはとても簡単なのですが、簡単すぎてこれでいいのか?、もっといろいろ混ぜたほうがいいのか?などもっと手間と工夫しないとちゃんと落ちてないかも、と不安になってしまいます。

    もうしばらくこのままアルカリ洗濯の様子を見つつ、生活の状況によっては洗濯機の位置交換も含め、環境が整ったら石鹸にもゆっくりチャレンジして行こうと思います。

    またここで皆さんの洗濯の悩みや工夫を勉強していきたいと思います。

  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    sinosan

    ひるねこさん、こんにちは。
    もう答えが出てスッキリしているのにシャープ穴なし洗濯機使用と言う一文を見てしゃしゃり出て来てしまいました。

    実は職場の洗濯機が故障して新しい洗濯機に変わったのですが、それがシャープ銀イオンコートの穴なし縦型洗濯機の8キロ洗いでした。

    それまでのサンヨー製は8キロ洗いで最高水位72Lもあったので、8キロ洗いで最高水位が46Lと小さいのでびっくりしました。
    (自宅使用の白い約束6キロ洗いより洗濯機が小さい!)
    いくら穴なしで他の縦型の様に槽の裏に水が行かないから水量が少なめといってもこれは少な過ぎと感じます。
    少ない水量と弱い撹拌力は石鹸を使う上ではなかなか厳しいので、その点でこの洗濯機にはアルカリ洗濯が向いていると感じるんですよね。

    ひるねこさんはもっと手間と工夫をしないといけないかなと不安に思うとの事ですが、汚れのひどい所に固形石けんを使ったプレケアしている所など十分手間を掛けて工夫してると思います。
    その結果、嫌なにおいや黄ばみ等不都合を感じないのであればアルカリ洗濯中心でやっていけるのではないでしょうか。

    石鹸百科の中にちょうどひるねこさんにぴったりのQ&Aがありましたよ。
    「アルカリ洗濯だけでなく、時々は石鹸で洗ったほうがよいですか?」
    http://www.live-science.com/honkan/qanda/qaalkl003.html


    奈緒さんが紹介していた酵素入りセスキのモニター、私も二回とも応募して使ってみました。

    今現在は過炭酸洗濯が主なんですが、お湯を使えない状態ではこのセスキが大活躍してくれるんじゃないかと販売を待ちわびているところです。
    北海道の冷たい水でも大丈夫かなと思って問い合わせてみたのですが、20度以下でもちゃんと酵素が働いてくれるそうです。
    私はかの悪名高いサッポイピ(洗剤と洗濯ものを洗濯機に入れて、スイッチを押したらそのまま洗濯機にお任せという事前溶かし込みや漬け置きをしない洗濯方法)でこの酵素入りセスキを使いましたが、合成洗剤に負けない仕上がりでしかも柔軟剤入らずの柔らかさで良かったですよ。
    手を付けられない程冷たい水じゃなければ十分実用的だと確信しました。真冬の0度近い水の時でもやかん1杯の挿し湯をすれば大丈夫じゃないでしょうか。

    以上長々書き込みましたが、ひるねこさんの参考になれば嬉しいです。

  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    ひるねこ

    sinosanさん、お返事ありがとうございます。

    家がゴタゴタしていてすっかりここから遠のいていました。

    ここで質問したあともずっとアルカリ洗濯を続けていますが、やっぱり特に気になることもなく漬け置きしちゃってます。

    洗濯が元々好きなこともあって、あれこれ工夫をしたほうが玄人っぽいかも。。。なんて思っていましたが、もっとシンプルな考えで良かったんですね。

    奈緒さんと、sinosanさんのおすすめ酵素入り。
    すごく興味があります。
    家にいっぱいあるセスキ

  • Re: お湯が使えない洗濯に適した方法

    ひるねこ

    書いている途中でポチっとしてしまいました。。。
    失礼しました。再度投稿させていただきます。

    sinosanさん、お返事ありがとうございます。

    家がゴタゴタしていてすっかりここから遠のいていました。

    ここで質問したあともずっとアルカリ洗濯を続けていますが、やっぱり特に気になることもなく漬け置きしちゃってます。

    洗濯が元々好きなこともあって、あれこれ工夫をしたほうが玄人っぽいかも。。。なんて思っていましたが、もっとシンプルな考えで良かったんですね。

    奈緒さんと、sinosanさんのおすすめ酵素入り。
    すごく興味があります。
    家にいっぱいあるセスキに入れられる酵素だけでも別売りしてほしいくらいです。

    北海道まではいきませんが、数回は水道管が凍る地域なので早く試してみたいです。

    それにしても、洗濯機の水量の違い、びっくりしました。
    いつも洗濯機で自動に入る水量+3リットルほど多くして少しでも浸るようにしていたのは正解だったのかもですね。
    自動の水量でしてみると、ただ濡れた状態のような感じなのが気になって少し増やしていたのですが、他の洗濯機よりそんなに少ないとは思っていませんでした。

    こういう知識を知るのって楽しいですね~

    また洗濯が楽しみになってきました。

    ありがとうございます。

    2012年10月25日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社