石鹸百科
検索
せっけん楽会カテゴリ一覧洗濯・衣類の手入れしみ抜き石けん百貨の染み抜き剤でこんなことが!!
Topic title

石けん百貨の染み抜き剤でこんなことが!!

eden

先日、子供がTシャツにぶどうジュースをこぼし、
点々としたシミになってしまいました。
そこで、染み抜き剤を使って落とそうとしたところ、
なんとTシャツにある現象が。
Tシャツは黄色いものだったのですが、シミに染み抜き剤を
置いて、50度前後のお湯を垂らしたところ
その部分だけがみるみる濃いオレンジ色に滲んだのです!
以前、ほかの色物の服でやっても、若干色落ちがしたものの
こんなことにはなりませんでしたし、袋の裏をすみずみまで
読みましたが、そんなことは全く書かれていませんでしたし、
色物柄物にも使えるとのこと。
その後、洗濯機で洗いましたが、一回目の濯ぎでは全く
落ちていなく、二度目の濯ぎでほとんど薄くなり、
干して乾くと、言われなければわからないほど目立たなくは
なりました。が、少し残っています。
ぶどうのシミ自体は、落ちました。

これは、どういう現象なのでしょうか?
そして、今後どういうことに注意して使えばよいでしょうか?
写真を添付できないので、うまく伝わっていないかもしれませんが、
教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

2015年08月07日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録
[ このトピックへのコメント受け付けは終了しました ]
  • Re: 石けん百貨の染み抜き剤でこんなことが!!

    奈緒

    edenさん、こんにちは!

    シミの色が変わったのは、
    ブドウの色素のアントシアニンが染み抜き剤の
    アルカリに反応したのでは無いでしょうか?

    アントシアニンはアルカリ性では青、酸性では赤に発色するそうです。
    黄色いTシャツにブドウの紫?がついて、
    それが青に変わるとオレンジに見えるかどうか、
    そこはちょっと自信がないんですが。。
    もともとTシャツに使われていた染料とかが微妙に
    アルカリに反応したとか、そういうことも合わさって
    オレンジに見えたのかも・・?

    以前、布巾にカレーが付いたとき、石鹸で洗ったら赤くなって、
    よくすすいだら元の黄色に戻ったということがあったのですが、
    これもカレー粉の原料の色素のクルクミンに
    石鹸のアルカリが反応したからだそうで、
    それと同じようなことが起こったのかなと思います。

    これからどう気をつけたらいいかということですけど、
    そういう植物の色素系?は色が変わるかも知れないから
    染み抜き剤を最初は控えめに使ってみるとか
    シミの一部だけに最初は振りかけてみるとかでしょうか?
    最初に、できるだけ色素を石鹸で洗い流してから染み抜き剤を使うとか・・?

    ただ、酸とかアルカリに反応した時だけ色が変わって
    すすいだら元に戻るのなら、
    特に神経質にならなくてもいいかなとも思います。

    何だかまとまりのない答えですみません。。。(^_^;

    2015年08月18日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 石けん百貨の染み抜き剤でこんなことが!!

    eden

    お返事遅くなり申し訳ありません。
    コメントありがとうございました。

    あれから、何度かTシャツを洗濯しましたが、オレンジ色が復活したり目立たなくなったりを繰り返しています。
    現在は、うっすらオレンジ色になっている感じです。

    私も、カレーの時に奈緒さんと同じような経験をしました。
    しかし、今回の場合は、シミの部分の色が変わったというより、
    染み抜き剤をふりかけ、そこにお湯を垂らした途端、
    流れた水の形にオレンジになり、シミの部分は丸い形のままでした。シミの色は葡萄色のままです。
    子供の服なのである程度の汚れは覚悟ですし、諦めなければいけないのですが、お気に入りだったからこそシミ抜きをしたのに、
    結果がこうなってしまったのが「なぜ?」と・・・。
    なので、科学的な観点で何かわかればいいなと思い、質問させていただいた次第です。
    実際にその状態を見ていただけないのが残念です。

    これからは、目立たない所で試してから染み抜きしてみます。
    ありがとうございました。

  • Re: 石けん百貨の染み抜き剤でこんなことが!!

    ひなた

    edenさん、奈緒さん、こんにちは。ひなたと申します。まだ見ていらっしゃるでしょうか?

    Tシャツの変色ですが、もしかしたら「金属」が何らかの形で関わっていることは考えられないでしょうか。Tシャツの染めに金属を含む薬品が使われていたり、飾りのプリントなどで金属箔が使われていたり、あるいは、お使いになったお湯に金属成分(鉄や銅など)が含まれていたなど。

    と言うのも、edenさんと似たような経験をしたことがあるとつい昨日思い出したんです(思い出すのが遅くて済みません……)。

    私は過炭酸ナトリウムで洗濯をすることが多いのですが、あるときモスグリーンの綿パンに使われているファスナーの布が、ファスナーの金属部分に沿ってわずかに赤っぽく変色しているのに気づきました。edenさんの仰るオレンジ色ともしかして近いかも知れません。

    過炭酸ナトリウムにはステンレス以外の金属と反応する性質があります。そのため草木染めなど金属を含む薬品で染められた製品や、その他金属製の飾りなどが付いているアイテムには使わないほうが良いそうです。

    私のケースは、恐らくファスナーがステンレスではなかったか、あるいはメッキが剥がれるなどしたために過炭酸ナトリウムと反応が起き、その影響で色が変わったのではないかと思います。edenさんのTシャツほどくっきりと色が変わっていないのは、多分、過炭酸ナトリウムの濃度が低いからではないでしょうか。

    変色に気づいて以降、その綿パンは他の洗剤(セスキや石鹸など)で洗うようにしています。とりあえず変色は止まっているようです。ファスナーの素材が知りたいのですが、なにせ古い綿パンなので確かめようがないのが残念です。

    憶測で申し訳ないのですが、もしかして解決の手がかりになればと思いまして書き込みました。

    2015年09月18日
    親投稿前の投稿次の投稿

洗濯・衣類の手入れ

Trendy Keyword

洗濯・衣類の手入れ
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

洗濯・衣類の手入れに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

石けん百貨株式会社