石鹸百科
検索
せっけん楽会カテゴリ一覧石鹸シャンプー・ヘアケア固形石鹸でのシャンプー石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?
Topic title

石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?

竹中直人インティライミ

石鹸シャンプーは、必ず無添加石鹸を使用するようにおすすめされますが、何故シャンプーは無添加石鹸に限るのでしょうか?
花王ホワイトや牛乳石鹸青箱、薬用石鹸ミューズなど、スーパーやドラッグストアなどで手に入りやすい無添加ではない石鹸はシャンプーに向かないのですか?
花王ホワイトや牛乳石鹸青箱がシャンプーに向かなかったり、悪影響があるのであれば、その理由を教えてください。
もらいものや、家族が購入してきた花王ホワイトや薬用石鹸ミューズが家にあり、勿体ないのでシャンプーを含め全身に使おうと思っています。

2015年08月22日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

[ このトピックへのコメント受け付けは終了しました ]
  • Re: 石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?

    ごめんなさい、『必ず無添加せっけんを推奨』とありますが、これはどちらからの情報でしょうか?

    液体石けんシャンプーでも、香料が添加されている物も多いので、固形石けんでも、『必ず無添加』である必要はないと思っています。

    体に使える物ならば、別にシャンプーに使う事は問題ないと思っています。

    ただ、私の場合は体を洗うにしても、無香料を長く(30年以上になります)使っているので、人工香料が鼻に付くので、当然髪を洗う固形石けんも無香料ですが・・・・

    ただ、ミューズに関しては、個人的に使いたくない石けんです。
    詳しい事は知りませんし、素人の気分なのですが、殺菌成分を添加しているため、皮膚の常在菌に対して、影響がありそうだし、手に付いた細菌は、薬用せっけんを使っても、他の石けんを使っても、洗い方がきちんとしていれば残る数は変わりがないそうです。

    また、古い記憶なのですが、薬用せっけんの殺菌成分と水道水の塩素が出会い、これに太陽の紫外線が作用するとダイオキシンが発生すると言う記事を読んだことがあります。

    今ではどうか知りませんが・・・・

    古い物ですが、こちらが参考になるかも
    http://www.asyura.com/0304/health4/msg/520.html

    ミューズがどんな成分を使用しているかわかりませんので、疑わしき者は使わず・・・・なのです。

    2015年08月24日
    親投稿前の投稿次の投稿
  • Re: 石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?

    竹中直人インティライミ

    >ごめんなさい、『必ず無添加せっけんを推奨』とありますが、これはどちらからの情報でしょうか?

    ネット上の石鹸シャンプーの情報は、全て無添加石鹸前提のものばかりです。
    洗顔やボディー洗いに関しては、牛乳石鹸青箱などの無添加ではない石鹸もおすすめされていますが、石鹸シャンプーに限っては無添加石鹸じゃないといけないかのような言い方のものばかりですので、
    これはシャンプーに限っては無添加じゃないといけない理由があると思っていました。
    が、その理由が

  • Re: 石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?

    竹中直人インティライミ

    すいません、続きます。
    その理由を探しても見つかりませんし、
    様々なサイトで聞いてみたものの納得のいく解答は得られなかった中、こちらのサイトにたどり着きました。
    無添加ではない石鹸でも洗顔やボディー洗いで問題がなければ、シャンプーしても問題はとくになさそうですね。

  • Re: 石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?

    ひなた

    竹中直人インティライミさん、杏さん、こんにちは。

    杏さんが仰っているように、無添加石鹸でないとシャンプーに向かないということはないです。無添加石鹸でも原料や作り方によっては質の悪い石鹸になり、そのような石鹸でシャンプーすると髪は傷みます。

    蜂蜜やハーブエキス、クレイやエッセンシャルオイルなどはお肌や髪を良い状態に保ってくれたり良い香りで心を癒やしてくれたりする作用があります。でも、これらも石鹸に加えると添加物ということになります。「無添加=善」ではないように、「添加物=悪」ではないのですね。

    竹中直人インティライミさんがご覧になったサイトでは、多分、「酸化防止剤やキレート剤、過度の着色料や香料など【余計な】添加物が入っていない石鹸を使いましょう」ということを言いたくて無添加という言葉を使われたのかなと思います。あるいは、無添加=最上級、というように書き手の方が勘違いされているのかも知れません。

    無添加という言葉は割と無節操に使われることも多いので、そのような表現を目にしたときは「何が」無添加なのかをよく見極めたほうが良いです。「着色料無添加!(でもpH調整剤や酸化防止剤やキレート剤は添加)」というケースもあります。

    個人的に言えば、酸化防止剤やキレート剤入りの石鹸を身体や髪の毛に使うと「いつもと違う」感じがします。何か洗い上がりが気持ちよくないんですね。石鹸ユーザーにはそういう方も沢山いらっしゃるでしょうし、それもあって「(余計なものは)無添加が良い」とお勧めされることが多いのかなと思います。

    以下のQ&Aもご参考になりそうなので、貼っておきますね。(既読でしたらすみません)
     
     無添加石鹸が肌に一番やさしいそうですが、なぜ石けん百貨は添加剤入り石鹸を売っているのですか?
     http://www.live-science.co.jp/store/m4/guide/itemqa_bath.php#gh697

  • Re: 石鹸シャンプーが必ず無添加を推奨される理由は?

    竹中直人インティライミ

    そうです、私が「無添加ではない石鹸」で言いたかったのはキレート剤や酸化防止剤の入った石鹸のことです。言葉が足りなくてすみません。

    よく考えたら、市販の大手洗剤メーカーや化粧品メーカーのシャンプーだってキレート剤や酸化防止剤に合成香料まみれなのに、
    そういったシャンプーは問題なくてキレート剤入り石鹸だけはダメなんてのはおかしいですよね。

    ネットで石鹸シャンプーの記事を書く人達は、
    せっかく固形石鹸でシャンプーするのだから
    無添加石鹸を使った方がいいと言いたいのかもしれませんね。

    2015年08月25日
    親投稿前の投稿次の投稿

Trendy Keyword

石鹸シャンプー・ヘアケア
注目のキーワード

石鹸百科の通販サイト石けん百貨

石鹸シャンプー・ヘアケアに関連した取り扱い商品
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

株式会社 生活と科学社