石鹸百科
検索
せっけん楽会カテゴリ一覧環境について考える化学物質過敏症について高残香の合成洗剤、柔軟剤で化学物質過敏症になりました。
Topic title

高残香の合成洗剤、柔軟剤で化学物質過敏症になりました。

みんし

こんにちは。私は昨年から化学物質過敏症です。

過敏症の怖いところは、一度発症すると、様々な微量の化学物質に反応するようになってしまうことです。
私の発症の原因は、高残香の合成洗剤と柔軟剤ですが、発症から数ヶ月は症状が進み、毎日違うものに反応していきました。
例えば、新聞雑誌のインク、水の塩素、合板家具の接着剤、農薬のかかった農産物。
高残香ではない合成洗剤、柔軟剤にも反応。抗菌、除菌剤もきつい。
実家の母が、手作りの甘酒をジップロックに入れて持たせてくれたのに、化学物質の味がして飲めなかったこともありました。(ジップロックを洗えば大丈夫。)
症状は、気分が悪くなる、手足がしびれる、頭がボーっとして物が考えられなくなる、皮膚がチクチク刺激される、眼球がチクチクし眼精疲労となる、頭痛がする、など。
原因が周囲にあふれていて、本当に恐怖!でした。

今現在は、発症から9ヶ月くらい経ち、一番反応の強かったときに比べれば、ずいぶん落ち着きました。
もともと合成化学物質が苦手で、自分自身では使っていなかったことが幸いし、早い回復につながっているようです。
20年くらい洗濯、浴用、シャンプー、台所と石鹸を使っていて、家の中が汚染されていなかったので、住み続けることができました。
もしも合成洗剤を使っていたら、化学物質の染み込んだ家で、もっとつらい状況だったと思います。
石鹸の成分は(セスキも)、本当に安全ですよ!!

2017年01月06日
0人の方がこのトピックをお気に入りに入れています
お気に入りに登録

Comment list

コメントする
  • 石けん百貨石けん百貨

    石鹸、セスキ炭酸ソーダ、重曹など石鹸生活に必要な商品が揃うオンラインショップ

  • 石鹸百科石鹸百科

    石鹸の基礎知識から使い方まで、石鹸生活の総合情報サイト

  • 読んで美に効く基礎知識読んで美に効く基礎知識

    スキンケア・ヘアケアや化粧品の知識と日々のお手入れに役立つテクニックなどをご紹介

  • ニセ科学と石けんの諸問題ニセ科学と石けんの諸問題

    石鹸生活の中で出会うことの多いニセ科学の問題点を、客観的、科学的、合理的な観点から検証する情報サイト

株式会社 生活と科学社